ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 活動の原点「S」(2)

<<   作成日時 : 2007/01/11 23:12   >>

トラックバック 0 / コメント 2

4回シリーズの第2回です。
今日は、前回の「(1)前半活動」を受けて、「(2)前半感想」です。
内容は当時の記録からの引用で、当時の表現になっていますので、ご了承ください。

*** 以下 当時の記録より引用 ***

<前半感想>
(1)利用者とのふれあいと人間関係づくり
休職の導入期間であるため、まず障害者と直接ふれあう機会を十分つくり、理解を深めることを目標に活動した。
最初は「どうとけこむか。どう役に立つか。」と力が入りすぎていたが、利用者と一緒に自然に活動するよう努めた結果、思ったより早く人間関係を広げ、深めることができた。
毎日の利用者との様々な関わりを通じて、彼らがどんな日々を過ごしどんなことを感じているかが、わかりかけてきた。
築きつつある利用者・職員との信頼関係は、今後も大切にしていきたい。

(2)施設の現状認識
職員は熱意と良識があり、利用者も満足している様子。
特に利用者をひとりの成人として尊重し、本人の視点でその意思を重視する姿勢に感銘を受けた。
また、情報開示も徹底しており、内外からの提案を歓迎している。
これは、母体が親の会であることや、理事長・施設長のリーダーシップによるものと思われる。
本人の主体的活動にはまだ課題も多く、利用者・職員ともに苦労しているが、今後の発展が期待できる。
一方で、「福祉の世界はまだ閉じている」と感じた。
職員には家族に福祉関係者をもつ者も多く、ボランティアも福祉就職を目指す人が目立つ。
地域との関係は大変良好であるが、作業の依頼元や協力者は限られている。
ともに支えあう地域を目指すべく、社会へのさらなる啓発・交流等の働きかけが重要と感じた。

(3)ボランティアの役割
ボランティアの役割について考えることも多かった。
施設側はボランティアに労働力を期待しておらず、地域の理解促進、外部視点の導入、利用者への刺激を目的として受け入れている。
トイレ介助を申し出たところ、施設側から「利用者のプライバシーの観点から、お願いできない。」と断られた。
これまでのボランティア経験では、会ったその日にトイレ介助を行なっていたが、利用者視点から考えれば不適切だったかもしれない。
ボランティアのすべきことと、すべきでないことがある。
ではボランティアとは何か。自分には何ができるのか。
それは、職員でも利用者でもない「近所のおじさん」として、利用者・自分の双方に意味がある人間関係をつくることではないか。
利用者と「一般の人」とのこの人間関係があたりまえになると、地域福祉社会が実現するのではないか。
当面は「利用者に近い視線で同じことをしながら、その関係づくりと距離感を楽しむ」ことにし、今後もいろいろ感じて考えていきたい。

(4)その他
利用者・職員をはじめ様々なひととの関わりは常に新鮮で、新しい発想にふれることができ、本当に貴重な経験をさせていただいている。あらためて、私の活動へのご理解・ご協力をいただいている会社と「S」に感謝したい。

*** 以上 引用終わり ***

次回は「(3)後半活動」をご紹介します。
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本人には、ボランティアスピリッツが欠けているように感じます。例えば、ベビーカーを押すお母さんが、階段で困っていたら、「手伝いましょうか?」と皆が声をかけられる、優しい社会だと良いですよね。でも、一面、難しい事もあります。
先日、あるコンビニの、自動扉でない入り口で苦労している「車いす」の人がいたので、後から「押しましょう」と言って、扉を開け、お手伝いしたところ、言葉ははっきりしなかったのですが、「余計な事はするな」というニアンスの言葉を浴びてしまいました。それ以降、何かお手伝いの必要がありそうな場合、「何か手伝う事がありますか?」と聞くようにしています。
sho
2007/01/12 22:05
shoさん、コメントありがとうございます。
shoさんのように、相手の視点で考えようという姿勢のひとが、増えていくといいですね。
ところで明日、いえもう今日でした(土曜)、東京体育館にVリーグを観にいきます。
Vリーグ観戦はとても久しぶりなので、ワクワクしています。
明日(だから今日だって)のブログでご報告するつもりです。
お楽しみに。
GAMI
2007/01/13 00:53

コメントする help

ニックネーム
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
活動の原点「S」(2) ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる