ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 休職中の活動概要

<<   作成日時 : 2007/01/03 20:00   >>

トラックバック 1 / コメント 0

今日は、ボランティア休業制度を利用して、2003〜2004年の2年間に行なった活動の概要をご紹介します。
次の点をご承知おきください。
(1)当時の記録からの引用という形でご紹介させていただきます。
(2)施設や団体の名前はイニシャルにしてあります

なお、各項目名をクリックすると、活動の詳細について書いた記事を読むことができます。
活動の中身を知りたいときは、是非そちらもご一読ください。

*** 以下 当時の活動記録より引用 ***

<取り組み方>
★ 2003年は、「まずは地元の障害のあるひとと直接ふれあう機会を十分に」という考え方で、施設2箇所にほぼ毎日通う活動(@A)を中心に取り組んだ。
★ 2004年は、「地域で個人を支える活動」と「啓発活動」に軸足を移し、地元の市民グループの活動(BC)を中心に取り組んだ。
★ 2年間というまとまった期間を有効に活用し、異なる環境で多様な考え方にふれて、今後の活動を考える刺激とするべく、海外での活動(DE)も組み込んだ。
★ ボランティア活用の可能性と課題について理解を深めるため、ボランティア団体の運営(F)に関わった。また、資格取得(G)も行なった。
★ 現場での活動をベースに、活動の振り返りと将来の展望を繰り返し考えながら活動を組み立てた。「まじめに、貪欲に、行動的に」を心がけた。

@知的障害者通所更生施設「S」
 最初の5ヶ月間週4日通い、あらゆる活動に参加した。
 この活動で、障害とボランティアについての考え方のベースを得た。
 ・全ての人は得意・不得意や共通点・相違点があることにかわりない。
 ・近隣の一般の人として自然に関わって、互いに刺激を与えあう。
 その後は週1〜2日定期的に訪問し、利用者との関係を継続的に深めた。
 後半は利用者個人とのつきあいを重視し、個別の外出などを行なった。

A身体障害者療護施設「M」
 5ヶ月間週2〜3日通い、日常生活の介助や活動の支援を行なった。
 食事や移動の介助などに加えて、ボランティアの自由な立場を生かして、利用者と時間をかけてふれあうなど、+αの活動を心がけた。
 利用者個人との外出も行なった。特に自立生活センターへの同行は、障害のあるひとの自立をとりまく現実にふれることができ、貴重な経験となった。

B市民団体「P」
 「地域で支援する一般のひとを育てる」という活動に惹かれて参加。
 知的障害のあるひとと外出する活動に、2004年5月より6回参加した。
 メンバーの会合や助成金選考会のプレゼンにも出席し、交流を広げた。
 地域での個別の支援という、今後の活動の方向性を再確認できた。
 復職後もメインの活動として継続していきたい。

C市民団体「B」
 2004年6月から小中学校の福祉講座で4回、運営の手伝いを行なった。
 ガイドヘルパー養成講座(3本)に、事務局と受講生として参加した。
 障害のあるひと自身が主体の啓発活動のすばらしさにふれることができた。
 将来、社会人の啓発活動ができれば、今回の経験を役立てたい。

Dニュージーランド(2003年夏)
 知的障害者グループホームに2ヶ月間住み込んで、日常生活支援、家事、家畜の世話、部屋のリフォームなどを行なった。
 2ヶ月間毎日寝食をともにする活動は密度が濃く、たいへん有意義であった。
 ここでも彼らに刺激を与えることを期待され、ボランティアの意義を再認識した。
 福祉先進国の状況を体感でき、新しい取り組みにもふれることができた。

Eアイルランド(2004年夏)
 身体障害者ホリデーホームに1ヶ月間滞在して、ゲストとの交流、日常生活支援、イベントの運営、食堂の補助などを行なった。
 仕事は自主的に決めて行なうことを求められ、「ボランティアは自分で役割と居場所をつくりだすもの」ということを改めて認識した。
 外国人として活動するなかで、障害者に理解があっても人種に偏見をもつ人もおり、違いに対する感情や無知が差別に結びつく仕組みが少し見えた。

Fボランティア団体「G」
 語学を手段に障害者を支援する団体で、休職前から参加していた活動を継続。
 2003年度はコーディネーターとして運営に関わる。主要な2本の活動に30人、50人のメンバーを派遣するなど、活動依頼者とメンバーの調整を行なった。
 依頼者と活動者の認識を近づけることの重要性と、それぞれの思いで参加しているメンバーをまとめることの難しさを感じた。
 メンバーとしてもさまざまな障害と文化をもつひとの介助ができ、視野が広がった。

G資格取得
 ホームヘルパー2級
 知的障害者ガイドヘルパー

次回は休職中の活動の感想をご紹介します。
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
初めての孤独感
だいぶ以前のことです。 友人数人と、飲みに行きました。 近況を話し合うなかで、私の休職の話になりました。 そのとき経験した「初めての孤独感」について書きます。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2009/08/12 22:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
休職中の活動概要 ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる