ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 活動の原点「S」(1)

<<   作成日時 : 2007/01/10 20:30   >>

トラックバック 2 / コメント 0

今日から4回に分けて、「私の活動の原点」である「S」での活動をご紹介します。
「S」は、知的障害者通所更生施設(当時)です。
2年間の休職期間の、最初の5ヶ月間週4日通いました
この活動で、私は障害とボランティアについての考え方のベースを得ました

例によって、当時の記録から引用します。
記録が前半と後半に分かれている関係で、「(1)前半活動→(2)前半感想→(3)後半活動→(4)後半感想」の順に4回シリーズとさせていただきます。
なお、内容・感想は当時のものですので、ご了承ください。
では、今日は「(1)前半活動」のご紹介です。

*** 以下 当時の記録より引用 ***

<「S」の概要>
 ・在宅の知的障害者に日中活動の場を提供し、各種の支援を行なう施設。
 ・運営母体は「手をつなぐ育成会」。職員約20名。
 ・施設利用者約60名。18歳以上の成人。年齢・障害の内容・重度はさまざま。
 ・作業を中心とした日常活動と、クラブ・委員会・サークル活動等を行なう。

<前半活動>
(1)日常活動
 作業内容によって7つのパートに分かれて活動している。
 この期間は次の3つのパートに、平日ほぼ毎日参加した。
「屋外作業」(地域清掃、木工、園芸、空缶作業)
 メンバーは比較的能力が高い。
 一緒に作業し、余暇・クラブ・サークル活動の時間を過ごすことにより、コミュニケーションを深めるよう努めた。
「室内軽作業」(ウォーキング、部材組立て、空缶作業、音楽)
 比較的障害が重く、言葉による意思疎通は難しい。
 活動の支援と、歩行・車椅子・食事の介助を行なった。
 心を開いて利用者に接することに注力した。
「織物」(結び織、機織、クロスステッチ、ミシン)
 能力・適性に応じた作品づくりが中心。
 工程の最初から完成まで、利用者と同様に作品づくりを行ない、利用者の視点に近づくことを目標に活動した。

(2)クラブ活動
 利用者の興味に応じて、7つのクラブが週1回程度の活動を行なっている。
 この期間は、ソフトボール・美術・音楽のクラブに参加した。
利用者は、得意で好きな分野の活動に、生き生きと取り組んでいる。
利用者の日常活動と違った一面に触れることができる、貴重な機会である。
また、利用者・職員との人間関係を広げるきっかけとして活用した。

(3)委員会(自治)活動
 施設の運営に利用者自身が主体的に関わることを目的として、8つの委員会が月1回程度の活動を行なっている。
 この期間は、余暇・販売の委員会に参加した。
自分達のことは自分達で話し合い、決め、実行しよう、というもの。
職員はアドバイスはするが、利用者自身が考えるよう支援している。
まだ新しい活動で試行錯誤の状態であり、今後の発展が興味深い。

(4)サークル活動
 パートごとにレクリエーション行事を月1回行なっている。
 この期間は、3つのパートのサークル活動に参加した。
 内容は、外出(サーカス)と調理(中華料理)。
いつもと違うレクリエーションを、利用者は楽しんでいる。
職員・ボランティアは、利用者の気分転換と安全の双方に留意する必要あり。

(5)その他の活動
作業で組み立てた建築部材や、木工・陶芸等の作品の納品への同行。
近隣の公園のボランティア清掃活動。リフレッシュデイ(施設の大清掃)参加。
利用者の誕生会への参加。春休みの養護学校生徒の受け入れ対応。
朝の体操。昼休み野球。昼食は施設の食堂で利用者と一緒に同じ給食。

*** 以上 引用終わり ***

次回は「(2)前半感想」をご紹介します。
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
休職中の活動概要
今日は、ボランティア休業制度を利用して、2003〜2004年の2年間に行なった活動の概要をご紹介します。 次の点をご承知おきください。 (1)当時の記録(活動報告書)からの引用という形でご紹介させていただきます。 (2)施設や団体の名前はイニシャルにしてあります ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2011/01/25 10:07
嬉しかった大歓迎
ふと、思い出した「嬉しかったこと」。 だいぶ以前のことですけど。 しばらく通っていた知的障害のある人の施設に、久しぶりに行ったときのことです。 利用者の皆さんに、文字通り大歓迎を受けました。 ホント、涙が出るくらい嬉しかったんですよ。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2012/04/29 12:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
活動の原点「S」(1) ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる