ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「条例のある街」を読んで

<<   作成日時 : 2007/04/28 23:34   >>

トラックバック 4 / コメント 9

野沢和弘さんの「条例のある街」という本を読みました。
「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」が、2006年10月に成立するまでの様子を紹介した本です。
野沢さんは毎日新聞社会部の副部長(当時)で、「千葉県障害者差別をなくすための研究会」座長として、この条例の成立にご尽力された方です。

この条例は、日本で初めての「障害者に対する差別を禁止する条例」です。
その成立は、「官と民が協働で」という、いわゆる「千葉方式」で行なわれました。
様々な障害種別の委員が集まった研究会を中心に、当事者や関係者自らが条例案を策定しました。
そして、県内32ヶ所で行なわれたタウンミーティングで、障害者だけでなく一般市民にも呼びかけて議論を行なってきたそうです。
条例の成立には紆余曲折があり、修正や妥協が必要だったようですが、ともかく日本初の条例が我が千葉で成立したのは、率直に誇らしく思います。
画像 

興味深かったのは、条例案策定のプロセスで、障害の種別によって委員の意見が異なり、まず研究会の中での相互理解が必要であったこと、そして、障害者の視点から差別禁止を訴えるばかりでなく、差別をする側の企業や一般社会のことをよく知ることも重要であると研究会が考えたことでした。
また、「どうして差別は起きるのか」、「公平とは何か」といったポイントについても、研究会やタウンミーティングでのやりとりをもとに、議論の内容が紹介されており、これらについて考える視点を提供していただけました。
中身の紹介は控えますが、高梨さんの「明かりがなくなった街」のお話や、野沢さんの「手話通訳は誰のため?」という話も、おもしろいエピソードでした。(中身は本を買って読んでください!)

私は、特にこの条例の成立過程には関わっていません。
条例を審議して成立したことは新聞で読んで知っていましたし、途中で「差別の事例を集めているらしい」という話を耳にしたりしていましたが、詳しくは知りませんでした。
野沢さんは有名人ですのでお噂は伺っていましたが、集まりで二度ほどお見かけしたことがある程度で、お話したことはありません。
でも、この本には副座長の佐藤さんをはじめ、知っている方が何人か登場するので、ああ皆さん頑張っていらしたんだなぁ、といまさらですが思ったしだいです。
ご努力された関係者の皆様に、改めて敬意を表します。

私は、この本が出版されたのを知りながら、多忙を理由に読んでいませんでした。
そんなとき、勤務先の人が野沢さんの講演会を聞いてきて、「とてもよかった。感動した。」と言って私にこの本を貸してくれました。
私は、通勤電車の中で一気に読み、本を返した後で自分用に一冊買いました。
気に入ったページには付箋がつけてあり、今日はそれを繰りながらこの記事を書きました。

もう読んだ方も多いと思いますが、まだの方は是非ご一読をお勧めします。
ということで、読書感想文でした。
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
街づくりを一緒に
先日、鯒は、11月17日に開催予定のにいがた自立生活研究会主催の野沢和弘さん講演会の打ち合わせと下見に西新潟市民会館に伺いました。 ...続きを見る
新潟県地域生活支援ネットワーク
2007/07/08 22:28
祝!NPO法人「PandA−J」設立
NPO法人「PandA−J」設立記念シンポジウムに出席してきました。 (先月のことです。いつも記事が遅くてすみません。) 野沢和弘さんが代表の、権利擁護と成年後見のNPOです。 野沢さんと、堀江まゆみさん(白梅学園短期大学教授)、大石剛一郎さん(弁護士)の3人が中心になって続けてきた研究会が、NPOとなって新たなスタートをきったそうです。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2009/01/09 23:41
「なぜ人は虐待するのか」を読んで
読書感想文です。 野沢和弘さんの「なぜ人は虐待するのか」を読みました。 ずっと読んでみたいと思っていた本です。 昨年(2008年)11月に出席したシンポジウム会場で販売されていたので、即、買って手に入れました。 (最後の一冊だったのでラッキー!)  11月のシンポジウムの様子はこちら   → コミュニティフレンド(38)シンポジウム終了 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2009/02/07 20:12
明りのなくなった街
今年は節電の夏でした。 どうやら大規模停電は避けられそうですが、とにかく節電でした。 エアコン、サマータイム、照明・・・。 「節電」「照明」の二つの言葉から、思い出す話があります。 野沢和弘さんの著書「条例のある街」の一節、「明かりのなくなった街」です。 高梨憲司さんのお話を、野沢さんが紹介したものです。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2011/09/02 20:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど・・・読んでみたくなるような評ですね^^。
 私も条例の作成を手がけたことはありませんが、地域福祉計画策定などでもそうでしたが、委員の意見の違いや認識不足などを先ず埋めなくてはいけないという事のもどかしさについてはなんか共感できそうな気がします。
 差別はむずかしいですねー。
 障害者を対象にしたボランティア・・・この時点で既に差別ということもできる。
 いじめも差別か?
 私は犬を鎖につなぐことさえ差別だと言いたい口です。もちろん公の場ではいえませんけどねー^^。
 
INA
2007/05/05 04:42
INAさん、こんばんわ。引き続きご訪問いただき、ありがとうございます。
INAさんは地域の計画策定に参加されたご経験をおもちなのですね。様々な立場の人が集まって、ひとつの成果物をまとめるのは、とても難しい仕事なのでしょうね。
差別の問題は奥が深くて難しいですね。野沢さんの本を読んで、改めてそう思いました。障害者を対象にしたボランティアが不要になるのが本当なのでしょうね。

別件ですが、以前INAさんにご提案いただきました、人物名の表記方法を改善しました。勝手ながら、4/30の記事「イニシャル→仮名」で、INAさんのコメントを紹介させていただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。今後ともよろしくお願いします。
GAMI
2007/05/05 20:24
 すぐに仮名使用を決断なさったこと当時から気が付いておりましたが、ボランタリーな心に通じる許容の広さに感心していました。
 確かに読みやすくなっています。ボランティアは受け入れてもらえるから成り立つもので(両OK)、そのボランティアにこそ許容が求められるべきです。その点GAMIさんは名実共にBORAですねー。・・・INA^^;
 
INA
2007/05/17 03:06
INAさん、ご丁寧にどうも。おかげさまで、登場人物に親しみをもって読んでいただけるようになったと思います。またお気づきの点がありましたら、どうぞよろしくお願いします。
GAMI
2007/05/17 23:58
娘が特別支援学校に入学して育成会に入会しました。定期的に配布される手紙で、コミュニテイフレンドに興味を持ちホームページを拝見させていただきました。育成会にも在籍しているだけで、講演会など何回もあるのに参加もせず、、、。娘が高等部3年になり先の事を考えると不安になります。それで、幽霊会員では...((((( ̄‥ ̄;) マ、マズイ まずは、せめて育成会の手紙だけでも読まなければと読みあさってる次第です。障害者の為に頑張っていただいてる方がたくさんいらしゃる事を知り嬉しいです。手紙の後は、講演会に出席する!!ことにします〔時間の許す限り〕
GAMIさんホームページまた、読ませていただきます。恥ずかしい位勉強不足です。失礼がありましたら、お許しください。メールにも不慣れなもので
YY
2007/05/18 09:11
先ほどのYYです。本の感想ではなくて、、すみません。今度読ませていただきます。
YY
2007/05/18 09:17
YYさん、コメントありがとうございました。
私こそ福祉は素人で勉強不足です。「素人だからできることもある」と開き直って、周囲の人に甘えて助けていただいています。
引き続きご訪問いただき、お気軽にコメントしてください。今後ともよろしくお願いします。
GAMI
2007/05/19 00:03
GMAIさんありがとうございます。
地域理解とはなにか考えさせられた本です。
一番の協力者であるはずの福祉・教育・医療が足かせになるかもしれないという自戒も込めて推薦したい本です。
鯒です
URL
2007/07/08 22:26
鯒さん、さっそくにコメント&トラックバックありがとうございます。
なるほど、読む人それぞれの立場によって、感じることも違うんですね。私は福祉関係者の視点では読まなかったので、鯒さんのポイントは新鮮に思いました。
野沢さんの講演会の成功をお祈りします。
GAMI
2007/07/09 20:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
「条例のある街」を読んで ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる