ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 手話講座(1)「手話+障害の理解」

<<   作成日時 : 2007/05/30 23:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

数年前に、2種類の手話講座に参加したことがあります。
それぞれに有意義な経験でしたので、今回はそのことについて紹介させていただきます。

ひとつめは勤務先で募集があったもので、3週間おきの全8回の講座でした。
講師はNHKでもおなじみの谷千春先生で、受講者は20名程度でした。

講座は毎回、二部構成になっていました。
前半は、手話を教わるパートでした。
初心者向けの内容で、挨拶や指文字からごく簡単なやりとりまでを教わりました。
その後はほとんど使っていないので、全部忘れてしまいました。
覚えているのは、「おはようございます」「こんにちわ」「こんばんわ」「ありがとう」「私の名前はGAMIです」だけです。

後半は、聴覚障害について考えるパートでした。
先生が新聞記事などを配って、それを題材に隣の人と話し合う、というものです。
聴覚障害者が望んでいる支援、盲聾者の生活、差別について、などのテーマについて、「知らなかった」「こうすればよいのでは?」「自分には何ができるだろう」といった話をしました。
谷先生は奥様が聴覚障害の方で、具体的なお話を交えてわかりやすく説明してくださいました。
また、聴覚障害のある社員が参加して、生活や仕事に関連した身近な話をするという時間もありました。
ただ手話を覚えるだけでなく、障害について考える機会をいただけて、有意義な講座だったと思います。

<当時買った手話の本>
画像

最後に、講座終了時のアンケート(抜粋)をご紹介します。
当時、私はまだボランティア経験が浅く、初心者としての率直な感想を書いています。
1.内容についての感想(手話に触れてみての感想など)
 「半分だけ外国語」という感じが新鮮で、とても楽しく学べました。
 また、トピックスを通じてろう者への理解が深まりました。

2.運営について(時間帯、会場、席の配列)
 時間帯、会場の広さ・配列、人数、回数とも適当だと思います。
 3週間おきだと忘れてしまうので、2週間おきの方がよかったと思います。

3.今後の希望するテーマ
 いろいろな分野でご活躍の方の話を聞く機会があるとうれしいと思います。

4.企業の社会的活動(ボランティアマインド醸成)について
 企業の役割は重要であり、社会の一員である企業の責務だと思います。
 社員が視野を広げ生甲斐を感じることは、会社のメリットでもあると思います。
 特に30〜40歳台の男性の社会参加が不足しており、重要だと思います。

5.その他、意見
 会社は、社員に積極的に社会参加に関する情報と機会を提供しており、感謝しています。今後も、より幅広い活動を期待いたします。

次回はふたつめの手話講座について、書こうと思います。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  ボランティア    障害者福祉    バレーボール
画像 にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ

こちらをクリックしてください。ブログランキングが見られます。
同時に私のブログにポイントが入ります。PRにご協力ください。



手話通訳がわかる本
中央法規出版
伊東 雋祐

ユーザレビュー:
通訳のために手話通訳 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
手話講座(1)「手話+障害の理解」 ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる