ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ありがとう」でいきましょう

<<   作成日時 : 2007/05/18 23:42   >>

トラックバック 2 / コメント 4

ボランティアには、「ありがとう」と言うことにしてはいかがでしょうか。
「ボランティアに感謝してほしい」という意味ではありません。
「すみません」より、「ありがとう」のほうがいいかな、という意味です。

ボランティアをしたときに、ご本人やご家族から「すみません」「ごめんなさい」と言われることがあります。
「お忙しいのに・・・」「ご迷惑かけて・・・」「お礼もできなくて・・・」など、いろいろな思いがあってのことと思います。
それは自然な気持ちでしょうし、決していやな気分にはなりません。

でも、ボランティアは「両方OK」の場合に、成り立つものだと思います。
つまり、ボランティア側も望んでしているわけです。
ですから、「すみません」「ごめんなさい」と言われると、やはり違和感があります。
「好きでやってるのになぁ・・・」と。
実際、ご本人・ご家族がボランティアを受け入れてくれなければ、ボランティアをできないわけですから。

 *ここでは、私のボランティア活動を想定して書いています。
   「両方OK」でない形のボランティアもあります。
   関連記事 → 「ボランティア」とは?

一方で、「ありがとう」と言うのは、過分なことをしてもらった場合だけではないでしょう。
ちょっとしたこと、当然のことをされた場合も、「ありがとう」と言うことは多いと思います。
 ・レストランで水を注いでもらったとき
 ・タクシーを降りるとき
 ・友人からのメールに返信するとき
 ・家族が醤油をとってくれたとき

欧米では、"Thank You."を自然に言うことが多いようです。
ここは日本ですし、別に欧米が優れていると言いたいわけではありません。
でも、普通のことをして"Thank you."と言われると、温かい気持ちになります。
逆に、自分から"Thank you."と言ったときも、温かい気持ちになります。
窓口やお店の人が無愛想なのは、「ありがとう」と言われないからだ、という話を聞いたことがあります。
だから、みんなもっと「ありがとう」と言おう、というわけです。
なるほど、「ありがとう」とときどき言われていれば、自分も自然と愛想がよくなりそうです。

少し話が逸れてしまいました。
「両方OK」であれば、ご本人・ご家族もボランティアも、特別深く感謝する必要はないでしょう。
でも、「両方OK」はお互いに相手が「OK」であればこそなので、そういう気持ちで「ありがとう」と言えたら一番かな、と思います。
お互いに「ありがとう。またね。」と言って、お互いに温かい気持ちになりたいものです。

ということで、「ありがとう」でいきましょう
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  ボランティア    障害者福祉    バレーボール
画像 にほんブログ村 介護ブログ 障害者福祉・介護へ にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ

こちらをクリックしてください。ブログランキングが見られます。
同時に私のブログにポイントが入ります。PRにご協力ください。
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ありがとう」という言葉
「ありがとうございます」 えっ?! 娘の高校制服採寸のため、そごうの特設会場に出向いたのは、もうまる2年前になる。 来年は、3年生だ。 (中退しなければ…だが。このことは、後で整理して書こうと思う) 妻は、運転できないので、わざわざ家族3人で出かけた時のことだ。 採寸を終えた娘は、担当の女性(我々と同年代か)に、「ありがとうございます」と告げた。その後、その担当の女性は、私たちに、「長年、毎年、この採寸の仕事をしていますが、ありがとうといわれたのは、初めてです。本当にうれしく、... ...続きを見る
ソフトバレーsho
2007/08/13 08:24
エレベーターのボタンを押すように
障害のある人をサポートするには、「自然に」サポートすることが大切です。 言うのは簡単ですが、どうしたら「自然に」できるのでしょうか。 先日、このことをイメージするための、よい言葉を知りました。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2011/01/31 21:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
GAMIさん、おはようございます。
私も、トラックバックさせていただきました。宜しくお願い致します。
sho
2007/08/13 08:30
shoさん、TBありがとうございます。
TBがつながっていっておもしろいですね。これぞブログという感じ。
記事読ませていただきました。感想は記事の方に書かせていただきますね。
GAMI
2007/08/13 20:47
 先日こちらにおじゃましまして、過去記事も読ませていただいてます。
 我が子(障害児)のいろんな活動を通して、たくさんのボランティアの方にお世話になってます。若い頃、私もやはりボランティアをしてみたいと思いつつ、何をすれば?どうすれば?と なかなか踏み出すことができませんでした。なので、こうして時間を割いて、勇気を持ってきてくださる方々には 本当に頭の下がる思いです。
 でも、だからこそ、楽しんでいってもらいたいと思ってます。実際にはもちろん、いろいろお手数をおかけしますが^^;この子達と同じ時間を過ごして、それが楽しかったと言ってもらえるのは、本当に嬉しいことです。だからやはり”ありがとう”です。
 私自身も人と関わる仕事をしているので、いろいろ思う日々です。これからも読ませて頂きます^^。
こもも
2007/11/02 23:56
こももさん、過去記事も読んでいただいてありがとうございます。
自分で言うのもなんですが、この記事気に入ってるので、コメントいただけてとてもうれしいです。
ボランティアさんとのおつきあいが多いんですね。ボラは楽しいから続けられるのだと思います。だから、2回以上来たボラは楽しんでいるので大丈夫。お互い「ありがとう」で、お互い幸せな気分になりましょう。
他の記事も、どうぞのんびりと拾い読みしてください。ときどきくだらない記事がありますが、気にしないでください。また気が向いたらコメントしてください。では。
GAMI
2007/11/03 00:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
「ありがとう」でいきましょう ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる