ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 視覚障害者ワープロ検定(2)

<<   作成日時 : 2007/06/26 20:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前回の続きで、「視覚障害者ワープロ検定」のボランティアをしたときの話です。
今日は、私が感じたことをご紹介します。

受験者は、試験当日までそれぞれ勉強して技能を磨いてきています。
「絶対合格したい」という人や「とりあえず実力を試してみたい」という人など、思いは様々のようでした。
でも、試験ですから皆さん緊張した様子で、「うまくできた人」「失敗してしまった人」、悲喜こもごもでした。
当然のことながら、補助者は試験中に口出しできませんので、横で見ていて「いいぞ、その調子」「あ〜違っちゃったなぁ〜」などとハラハラしながら試験時間を過ごしました

当時は同じ会場で、「全日本視覚障害者ワープロ競技大会」も行われ、参加者は日頃の勉強の成果を試していました。
試験が終わった後の受験者の皆さんや、競技大会の表彰式の様子を見て、「頑張る人は美しいなぁ」と思いました。

後日、運営の責任者の方からいただいたメールへの返信メールが残っていました。
その一部をご紹介します。
目の不自由な方のお手伝いは初めてで、不慣れなため大したお役に立てず、申し訳ありませんでした。
検定試験や専用機器の存在とその趣旨について知ることができ、とても勉強になりました。
また、熱心な受験者の皆さんや、それを支えるスタッフの皆さんの姿に、「私も頑張ろう!」という気持ちになりました。
いろいろな意味で、たいへん貴重な経験をさせていただきました。
ありがとうございました。

それにしても当日一番感じたことは、当日までの準備がさぞかし大変だっただろうなぁ、ということでした。
問題の点訳や音訳、段取り、機械や備品の手配、会場の準備、等々。
スタッフの皆さんの並々ならぬ情熱と体力(?)の成果だと感じました。
皆さんのレベルにまではとてもできませんが、機会がございましたら、私もできる限りご協力させていただきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

その後、私はこのボランティアにあと2回参加しました。
そして、この責任者の方には、赤十字語学奉仕団のコーディネーターとしても、大変お世話になりました。
JICAの「視覚障害者支援技術コース」の研修補助に団員を派遣させていただき、いろいろご指導をいだきました。
そういった意味で、その後の私の活動のキッカケになった活動だったと言える思います。
お世話になった皆さん、ありがとうございました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
← 左のブログランキングのアイコンをクリックしてください。
  ブログランキングが見れると同時に、私のブログにポイントが入ります。
  PRにご協力ください。
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
視覚障害者ワープロ検定(2) ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる