ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS みんなちがって みんないい(2)「DVDと感想」

<<   作成日時 : 2007/08/24 08:29   >>

トラックバック 2 / コメント 2

前回の続きで、「座間市手をつなぐ育成会 キャラバン隊」についてです。
今日は、DVDで観たキャラバン隊の様子と、それについての私の勝手な感想を書かせていただきます。
画像

プログラムは約90分で、構成は次の通りです。
 ・あいさつ
 ・詩朗読
 ・障害についての説明
 ・体験コーナー
 ・コント
 ・母の気持ち
 ・僕たちの世界
 ・終わりのあいさつ
私が内容をあれこれ書いてしまっては、まだご覧になっていない人に申し訳ないので、詳細のご紹介は控えさせていただきますが、メインは体験コーナーとコントです。

体験コーナーは、ある設定をしたり道具を使って、受講者に知的障害者と似た状況を疑似体験してもらいます。
もちろん「疑似」ではありますが、受講者は「なるほど、そういうことなのか」という感覚を、身をもって感じることができます。
「どう感じるか」から「どうしたらよいか」を、自分の立場で考えることができます。

コントはとてもわかりやすく、「どうしてうまくできないの?」「なんでお返事してくれないの?」ということについて、笑いながら理解することができます。
そして、先ほど体験コーナーで感じた知的障害者の世界を、もう一度おさらいすることができます。
とてもテンポがよく、なにより楽しい

気になったのは、全体に若干時間が長いかなということくらいです。
あと、ピカチューとピカリンが登場するのですが、ピカチューだったら相手はピチューではないか、ということでしょうか。(蛇足で失礼)

道具はよく工夫されていていますし、パワーポイントや映像の資料もわかりやすくできています。
きっとやりながら何度も直すことで、よくなっていったんだと想像します。
そして、出演者の皆さんが生き生きと演じているのが、見ていてうれしくなりました。

キャラバン隊の目的は、知的障害者についての理解を広げることです。
視覚障害者や車椅子利用者などは、どんな障害があってどのようにおつきあいすればよいのか、比較的理解しやすいと思います。
(実際には誤解もありますが)
その点、知的障害者については、一般の人にとってわかりにくい存在で、「こわい」「気持ち悪い」といった漠然とした不安な気持ちを抱いてしまいがちです。
「どうやってわかってもらうか」は、知的障害者に関わる人にとって、共通の悩みなのだと思います。

キャラバン隊は、「わかってもらう」ために、「知識を身につけて介助の仕方を練習する」といったやり方ではなく、「自分で体験したりその人の気持ちになって感じる」というやり方をとっています。
この「感じる」ことが、知的障害者の理解には特に有効だと思います。
「感じる」ことを中心に、一般の人や子ども達にもわかりやすく、楽しく笑いながら理解してもらうことができるキャラバン隊の活動は、素晴らしい取り組みだと思います。

まだの方は、是非一度キャラバン隊をご覧になることをお勧めします
活動予定、DVDの販売などについては、以下をご参照ください。
 キャラバン隊ホームページ

この動きは全国に広がりつあるそうです。
千葉でも市川で同様のグループが活動を始めているそうです。
楽しく理解が広がるこの取り組み、ますますの発展を期待します
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
← 左のブログランキングのアイコンをクリックしてください。
  ブログランキングが見れると同時に、私のブログにポイントが入ります。
  PRにご協力ください。
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログで紹介されています。
キャラバン隊のDVDを購入された方が、ブログで紹介されています。 ...続きを見る
キャラバン隊
2007/08/25 14:32
ブログで紹介されています。
キャラバン隊のDVDを購入された方が、ブログで紹介されています。 ...続きを見る
キャラバン隊
2007/08/25 14:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
座間市って私の家からだとかなり近所なのですが、こんな活動をしている団体がいたなんて知りませんでした!
DVD、とっても興味あります。
学校の図書館においてないか見てみます☆
yukao
2007/08/25 23:09
yukaoさん、こんにちわ。
そうでしたね、そちら方面でしたよね。学校にあったら、是非ご覧ください。本当は生で観る(参加する)のが一番だと思います。近所の強みで、うまく機会に恵まれるといいですね。キャラバン隊のホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか。お勧めです。
GAMI
2007/08/26 14:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
みんなちがって みんないい(2)「DVDと感想」 ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる