ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 制度だけが福祉じゃない(2)パートナーシステムちば

<<   作成日時 : 2007/11/29 22:21   >>

トラックバック 1 / コメント 8

前回に続きまして、2007年12月9日(日)のパネルディスカッション「制度だけが福祉じゃない」の予告編第2弾です。
12月9日(日)のパネルディスカッションについてはこちら
 → 「たのまる」(4)パネルディスカッション開催決定!

今日は、パネルディスカッションを主催する、「パートナーシステムちば」さんをご紹介します。
「パートナーシステムちば」は、次のような団体です。
「パートナーシステムちば」とは

『重い障害をもっていても、ずっと地域で暮らしていけるように』という想いをもった人たちが集まって作った運動体です。
平成14年に発足しました。
会員は障害児(者)の親だけではなく、民間の生活支援事業者や地域の人もいます。
地域や行政に様々な働きかけをする活動・ボランティアを育成する活動・漫画通信の発行などを行っています。
 (ビーフレンズ通信7号より引用)

「パートナーシステムちば」では、独自の助成システムを運営しています。
 「パートナーシステムちば」では、目まぐるしく変わる国の障害者福祉制度の動きに本人達の生活が大きく揺さぶられることのないようにと、独自の利用助成制度を持っています。
 本人達の気持ちや生活にぴったり寄り添った自由度の高い事業者を、会として「パートナー」と認め、その事業者を利用した時に利用者に対して1時間1,000円の助成を行なっています。また、利用者が個々に出会った支援者をその利用者の「マイパートナー」として会に申請し、会の許可が下りた場合には利用料助成を行なっています。
 自由度の高い福祉サービスを実行しようとするとどうしても国の制度とは離れたところでの事業展開となります。税金を使った制度に様々な「しばり」があるのは仕方のないことなのかもしれません。けれども、地域の中であたりまえの生活をしていくには、一人ひとりの少しずつ違うニーズに応えてくれる事業者も絶対に必要だと思います。
 予算規模が小さく、いつも予算とにらめっこしながらの助成システムですが、千葉市においても独自の自由度の高い助成制度ができ、本人達がそれぞれその人らしい暮らしを続けていくことができるようになることを願って細々とではありますが、しっかりと活動していきたいと思っています。
 (「パートナーシステムちば」会報より引用)

吉野さんの「たのまる」を利用した際も、この独自の助成システムを利用することができます。
 「たのまる」についてはこちら
  → たのまる(1)たのまる(2)たのまる(3)
助成システムを利用して吉野さんとお出掛けした利用者さん(のご家族)の感想をご紹介します。
「システムを利用して」
 息子(知的障害のある十八才)がカレンダーを指さし「ヨシノサン」「アソボ」と言っています。家族の予定が書いてあるカレンダーに、どうやら吉野さんとお出かけ≠ニ書いて欲しいようです。二年半程のおつき合いになる兄貴的存在の吉野さんと、お気に入りのなじんだ場所へ出かけ、遊ぶことが徹の楽しみになっているのです。
 要望に応え、電話で吉野さんの都合を聞き、双方大丈夫な日に○吉印を書き込むと、毎日カレンダーを確認し、その日を待っています。
 先日は、サンリオピューロランドへ行ってきました。着ぐるみキャラクターが大好きな徹ですので、行けばきっと楽しめるだろうと以前から話し合い、ガイドブック等で知らせながら本人の気持ちが向くのを待っての新しい場所≠ノチャレンジの外出でした。
 朝八時半、「イッテキマース」と出かけ、めいっぱい遊び、夕方五時半、お土産のぬいぐるみを抱え、満足気に帰って来ました。「とても喜んでテンション高く、良い表情で過ごしました。写真もたくさん撮れたのですが、電車の中で見ているうち、消去ボタンを押してしまったらしく消えてしまいました。」と報告がありました。ザンネン…!でも、「また一緒に行けばいいですね。その時は、カメラの消去ボタンを押さないでね!」
 気心の知れたパートナーが本人の望みを大切に考え、いろいろな場面で選択・決定を受け止め、共に行動してくれる。これがシステムを利用し、吉野さんと出かける一番の魅力と感じています。
 (「パートナーシステムちば」会報より引用
  GAMI注:原文より一部お名前等の表現を修正しました)

「たのまる」のTV番組をご覧になった方は、「あ〜あのひとか」と思い出されるでしょう。

このように、「パートナーシステムちば」は、主に知的障害のある人が地域であたりまえに暮らしていけるようにと設立した団体で、独自の助成システムをもっています。
本人に合わせた支援ができる人を見つけて、パートナーとしてその利用に対して助成を行なっています。
吉野さんの「たのまる」は、パートナーの事業者です。
以前ご紹介した「ビーフレンズ」という活動は、「パートナーシステムちば」が行っているボランティア育成活動です。
 「ビーフレンズ」についてはこちら
  → 友達になろう(ビーフレンズ)(1)
    友達になろう(ビーフレンズ)(2)
(「ビーフレンズ」については後日また記事にします)

だんだんわかってきましたでしょうか。
ていうか、「パートナーシステムちば」さん、これで合ってますよね?
詳しくは、12月9日のパネルディスカッションに参加して聞いて下さい。
申込先はこちらの記事に書いてあります。
 →  「たのまる」(4)パネルディスカッション開催決定!
(ちょっと勧誘がしつこすぎたでしょうか、ゴメンナサイ。)

「パートナーシステムちば」というテーマを新設しました。
ページ左上の「テーマ」のところをご覧ください。
「パートナーシステムちば」、「ビーフレンズ」、「たのまる」、五十嵐さん、今回のパネルディスカッション「制度だけが福祉じゃない」等の関連記事をまとめました
よろしかったらご参照ください。
 → テーマ「パートナーシステムちば」

予告編は以上です。
当日お会いできるのを楽しみにしています。
参加できない方には、当日の様子を記事にしてご報告いたします。
では。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
← 左のブログランキングのアイコンをクリックしてください。
  ブログランキングが見れると同時に、私のブログにポイントが入ります。
  PRにご協力ください。
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
制度だけが福祉じゃない
パネルディスカッションのお知らせです。 『「楽まる」ドキュメンタリー 放映!』の記事でお知らせしました、「楽まる」さんのドキュメンタリー。みなさん、ご覧になりましたでしょうか? その反響が大きく、急遽「楽まる」さんのお膝元、千葉市でパネルディスカッション「.. ...続きを見る
裕子ねーんね
2007/12/05 22:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。山口と申します。12/9のパネルディスカッションに参加させていただきたく、何日か前にビーフレンズ様の方にまだ申し込みが間に合うかどうか問い合わせのメールを送ったのですが、何も連絡がありません。そこで昨日、吉野さんの方にもメールを出してみたのですが、今のところ連絡がありません。まだメールを御覧になっていないだけなのかもしれませんが、おそらく私はメールに不慣れなため、何か失敗して届いていないのではないかと心配になり、こちらにコメントさせていただきました。お恥ずかしいのですが、パソコンもFAXも持っていないうえに、携帯のメールも届かないとなるとどうしたらよいでしょうか。お手数をおかけして申し訳ありませんが、お返事いただけますでしょうか。よろしくお願い致します。     
よん
2007/11/30 22:13
先程コメントした山口です。今、吉野さんからメールがありました。まだこれから申し込むのでどうなるかわかりませんが、出席させていただくことができたら、お話をきかせていただくのを楽しみにしております。ありがとうございました。
よん
2007/12/01 00:53
山口さん、はじめまして。関心をもっていただき、心より感謝いたします。
ビーフレンズ係にメールしていただいたのに、返信がこなかったとのこと。11/18の記事にビーフレンズ係から山口さん宛てのコメントが入っています。どちらに原因があるのか不明ですが、山口さんのメールはビーフレンズ係に届いていないようです。
吉野さんからメールが届いたとのこと、ホッとしました。私は申込状況を把握していないので、空席があるかどうかなんとも言えませんが、もしご出席いただけましたら当日お会いできるのを楽しみにしています。
GAMI
2007/12/01 02:16
お忙しいなか、お手数をおかけして申し訳ありませんでした。普段、メールやこのような書き込みをしないもので、よくわからず、ご迷惑をおかけしてしまいました。日にちもせまってきているので心配になり、あせってしまったんです。本当にありがとうございました。コメントは苦手ですが、テレビ放送以来、ずっと読ませていただいていました。これからも応援しています。 
よん
2007/12/01 04:01
山口さん、ご丁寧にありがとうございます。
焦るお気持ちわかります。どうぞ気になさらないでください。まだ空席もあるそうですので、当日お会いできそうですね。よかったら声かけてください。
テレビ放送以来ずっと読んでいただいているとのこと。感謝感激です。これからもよろしくお願いします。
GAMI
2007/12/01 09:51
<<申込状況>>
12月9日(日)のパネルディスカッションは、まだ空席があるそうです。
12月2日(日)時点で主催者に確認したところ、まだ空席はあり参加者を募集中とのことでした。
11/18の記事本文中の「申込先」まで、メールまたはFAXでお申し込みください。お待ちしております。
GAMI
2007/12/02 11:00
9日のパネルディスカッションの記事。関係するところに「裕子ねーんね」からトラックバックさせていただきました。
当日が楽しみです。よろしくお願いします。
五十嵐正人
URL
2007/12/06 20:27
五十嵐さん、こんばんは。
トラックバックありがとうございました。後ほどこちらからもトラックバックさせていただきます。
日曜日よろしくです。
GAMI
2007/12/06 22:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
制度だけが福祉じゃない(2)パートナーシステムちば ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる