ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 関連情報「たのまる」(3)もっと知りたい人、参加したい人へ

<<   作成日時 : 2007/11/06 21:15   >>

トラックバック 1 / コメント 25

吉野さんの、楽しみ活動「たのまる」の関連情報です。
10月31日深夜のTV放送以来、たくさんの皆様にご訪問いただきました。
吉野さんがブログを立ち上げたり、他のブログでも紹介されたりという動きがあります。
今日は、吉野さんの活動をもっと知りたい人へ、それらの関連情報をまとめてご紹介します。

それと、「吉野さんの活動に参加したい」「私も何かしてみたい」といったコメントもたくさんいただいています。
そのような参加したい人への情報も、あわせてご紹介します。

<もっと知りたい人へ>
1.吉野さんのブログ
 吉野さんがブログを立ち上げました。
 吉野さんご自身の言葉で語る記事を、読むことができます。
 (まだ記事は2本だけですが…)
 また、吉野さんに直接メッセージを伝えられます。
 既にアクセス、コメントとも多数。
 ご本人曰く「アナログ人間なので」ということで、まだ不慣れなところもあるようですが、温かく見守ってあげてください。
 吉野さんのブログ → 「たのまる」トップページ

2.五十嵐さんのブログ
 五十嵐さんは、吉野さんの師匠(?)です。
 五十嵐さんのブログでも、紹介されています。
 吉野さんもコメントしています。(私も)
 五十嵐さんのブログ → 「裕子ねーんね」トップページ
 「たのまる」関連記事 → 「楽まる」さんがテレビに!
                 「楽まる」ドキュメンタリー 放映!
 五十嵐さんは、障害者を福祉支援の対象者ではなく、人として理解して共に生きることを目指して、個人事業で奮闘していらっしゃいます。
 つまり、吉野さんの師であり同志である方です。
 後述の活動「ビーフレンズ」のアドバイザーでもあります。
 五十嵐さんの本「三人暮らし」を読むと、吉野さんの考え方についての理解も深まると思います。
 「三人暮らし」についてはこちら → 「三人暮らし」を読んで

3.番組のホームページ
 フジテレビの番組ホームページでも、紹介されています。
 番組を観れなかった方は、こちらで内容がわかります。
 番組のホームページ → NONFIX

4.私のブログ「ボランティア雑記帳」の記事
 既に読んでいただいた方が多いと思いますが、私のブログ記事も一応貼っときます。
 楽しみ活動提供者「たのまる」(1)大反響!!「たのまる」(2)

<参加したい人へ>
吉野さんの「たのまる」は、吉野さんと1:1の関係での活動が基本になっています。
(番組の前半のピューロランドや居酒屋デート)
番組の後半で紹介された、横浜&秋葉原のグループでの活動は、ちょっと特別な場合です。
そこで、「活動に参加したい」あるいは「他のことでもよいから何かやってみたい」という方は、以下をヒントにしていただければと思います。

1.ビーフレンズ
 吉野さんもサポートリーダーをしている活動です。
 グループで外出するもので、番組後半の横浜&秋葉原のイメージです。
 千葉市が活動の中心で、初心者の方でもOKです。
 パートナーシステム千葉という団体が運営しています。
 活動の様子は、下記の私のブログ記事をご参照ください。
 「ビーフレンズ」関連記事 →
   友達になろう(ビーフレンズ)(1)「活動内容」
   友達になろう(ビーフレンズ)(2)「今後への想い」
   友達になろう(ビーフレンズ)(3)懇親会
「ビーフレンズ」に興味がある方は、下記アドレスまでメールで連絡してください。
 パートナーシステム千葉「ビーフレンズ係」
  → wood-of-appletrees@music.email.ne.jp
 (メールの件名に「ビーフレンズ」と書いてください)
<2007年11月7日追記>
 「ビーフレンズ係」へのメールがエラーになってしまう場合があるようです。
 現在調査中ですが、送信がエラーになってしまった場合や、数日たっても返信がない場合は、お手数ですが再度送信するか、当ブログで状況をご確認ください。
 申し訳ありません。
<2007年11月8日追記>
 「ビーフレンズ係」のメールのエラーは、問題なくなったそうです
 既にご連絡いただいた方もいらっしゃるそうです。
 興味のある方は、問い合わせだけでもしてみてください。

2.コミュニティフレンド
 私が参加している活動です。
 地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる活動です。
 吉野さんとは直接の関係はありませんが、目指していることは基本的に同じです。
 1:1で月1〜2回パートナーの方とお会いします。
 活動地域は、千葉市、市川市、船橋市、習志野市、松戸市が中心です。
 PACガーディアンズという団体が運営しています。
 初心者の方には、研修等の支援があります。
 活動の様子は、下記の私のブログ記事をご参照ください。
 実際の活動の様子を、写真も含めてご覧いただけます。
 「コミュニティフレンド」関連記事 → テーマ「コミュニティフレンド」
 「コミュニティフレンド」に興味がある方は、下記にメールでご連絡ください。
  PACガーディアンズのメールアドレス → pacg@liaisonlc.com

3.施設、作業所、ワークホーム等
 「たのまる」は、施設ではできない個別支援を目指した活動です。
 でも、もちろん施設にも重要な役割があり、熱心な職員さんがいて利用者さんも生き生きと生活している施設もあります。
 ここでは、具体例はあげませんが、「4.」で紹介するような方法で地域の施設等を調べて、そこでボランティアをすることも選択肢のひとつだと思います。
 ワークホームの例はこちら → ワークホーム「くるみ」

4.その他の活動の探し方
 千葉以外にお住まいの方や、上記の活動はあわないという方もいらっしゃるでしょう。
 そういう方のために、ボランティアの探し方をご紹介します。
 こちらの記事をご参照ください → ボランティアのはじめかた
 この記事の中の「3.自分で探して始める」を参考にしてください。
 オーソドックスなのは、地域にあるボランティアセンターなどに行って、情報を仕入れたり相談することでしょう。

<障害のある当事者の方、ご家族の方へ>
「吉野さんのような人とおつきあいしたい」という当事者の方もいらっしゃるでしょう。
吉野さんへのご相談は、前述の吉野さんのブログ「たのまる」までお願いします。
それ以外に、上記の「ビーフレンズ」、「コミュニティフレンド」では、当事者の方の参加者の相談も受けてくれると思います。
よろしかったら、連絡してみてください。

いろいろ欲張って書いたら、やたら長くなってしまいました。
この数日間、吉野さんのおかげで、関心をもっていただいた方に多数ご訪問いただきました。
せっかく興味をもっていただいたので、なんらかの形でそれを実際の行動に移していただけないかと思い、今回の記事を書きました。
まだまだ、吉野さんをはじめこういった活動は始まったばかりです。
皆さんの参加で、少しずつ広げていきたいと考えています。
是非、連絡・問い合わせをしてみてください。

迷ったり、困ったりしたら、どうぞこのブログにコメントしてみてください。
大した力にはなれませんが、ご相談にのりますので。
吉野さんの活動については、今後も機会を見つけてご紹介していきます
今後ともよろしくお願いします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
おかげさまでFC2ブログランキングで、3位に入賞しています。
(11月5日現在)
こちらをクリックしてみてください。→画像

もしよろしかったら、他のランキングの投票にもご協力ください。
← 左のブログランキングのアイコンをクリックしてください。
  ブログランキングが見れると同時に、私のブログにポイントが入ります。
  PRにご協力ください。
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
番組(NONFIX再放送)を観て頂いた方へ
ようこそ!『たのまる』ブログへ{%おじぎちゃんhdeco%} ...続きを見る
たのまる
2008/11/28 22:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
「興味をもたれた方へ」
 吉野さんの活動は、吉野さんにしかできないものです。GAMIさんの活動もGAMIさんにしかできません。
 ですが臆することはありません。
 人それぞれ自分のスタンスによって活動されています。
 「思い立ったが吉日」先ず軽く門をたたいてみましょう。
 やがて、ご自身のスタンスが見つかることでしょう。
 「できることから始めよう!」
INA
2007/11/06 22:13
INAさん、こんばんは。そして、うれしいコメントありがとうございます。

そう、できることから始めてほしいんです。まさに「思い立ったが吉日」です。心配はいりません。みんな最初は初めてでしたから。

私は、「自分の体験や思いを語ることで、仲間を増やしたい」と思って、ブログを始めました。皆さんも、この機会に何か始めてみませんか?
GAMI
2007/11/06 22:39
ちょうど、同じような記事を「裕子ねーんね」の中に作ろうと思っていて、しかし時間がとれずに困っているところでした。さすがGAMIさん。多くの人にとって、今回のテレビ放映が単発の感動的な出来事ではなく、未来に繋がっていく、その切っ掛けができたのだろうと思います。
僕も駆け出しの頃は特に(そして今でも)、多くの人たちの支援に助けられています。団体や組織ではなく、一人の人間として○○くんや△△さんの前に立つ、個人事業の僕らには勝手連的な応援は、とてもありがたいものです。
GAMIさんのブログやそこに寄せられた多くの人たちのコメントを読むと、吉野君の活動が個人事業ではあっても街に住む多くの人たちと繋がっていることがわかります。
自身の活動もやりながら、他の人たちの活動も支援しているGAMIさん! あなたは偉い!
五十嵐正人
URL
2007/11/07 00:22
GAMIさん、素晴らしいです!多くの方の“初めて”のきっかけになることと思います。さっきから何度も書き込んでいるのですが、エラーになってしまいます。文章が長すぎたのでしょうか?こういう書き込み初心者なもので、よくわからないのです。もし何度も入っていたりしたらお許し下さい。 
TORIちゃん
2007/11/07 04:38
ハンネ変更しました。「普段は、この名前なので」ボランティアいいですよね。普段の生活では得られない楽しさや感動など、沢山のハートのお土産を頂けちゃいますよ「頂くだけじゃ、いけないけどね。」私の今出来る事、実行していることは、周りの方々に、「ショウガイ」とは何か{個人差がある事も伝えたり}、接し方‥偏見を少しでも取り除けるような、語りかけをしている感じですね。教育の仕事をしている方でも、「知的ショウガイ」に関する知識は無知に近い状態でしたので、病院、施設、周りの方の情報などを書き記した物を、レポート提出、連絡の取り合いで学校の取り組みが少し変わりました。時々、父母の方から他学級の方に相談や質問等もしたり、関心を持ってくださる方も増えている今日この頃です。{今でも、色々とありますけどね^^;}いつも、言葉の引き出しが少ないので、乱文になってしまい「すいません。」
ほのか
2007/11/07 08:15
すいません。私がやらないといけなかった事を、記事にして頂きありがとうございます。
そして、さすがです。私の伝えたい事、今後きっかけになった方達へのアドバイス。
まさに、その通りです。(^ ^)/
心から感謝しております。自分一人でしたら、時間もかかりすぎ「NONFIX」
(TV)熱も冷めてしまっていたと思います・・・。
GAMIさん、五十嵐さん「様、様やわ〜」
(by京都弁風)
こんな、「まるでダメお」な私ですが、これからもどうかよろしくお願いします。
今日も頑張りマッス!

暴れん坊笑軍 = 吉野
URL
2007/11/07 09:42
五十嵐さん、こんばんは。
「あなたは偉い!」だなんて…。いやあ、それほどでもお(クレヨンしんちゃん)。
吉野さんを生活の窮状から救いたい(笑)、という気持ちももちろんありますが、共感してくれた人に、何か始めてほしいという思いが強いのです。INAさんがおっしゃる通り、人それぞれのスタイルがあると思います。私たちとは違う活動でも構わないのです。
運営資金等の課題もありますが、それはそれで皆で考えましょう。一人でも参加してくれる人が増えますように。
GAMI
2007/11/07 23:10
TORIちゃんさん、こんばんは。(どうも、ちゃんにさんは変ですが、呼び捨ては気が引けます)
制限時数は500文字ですので、たぶん大丈夫かと。重複エントリーになったら削除させていただきますので、どうぞ何度でも心おきなくコメントしてやってください。
携帯から長文の記事をお読みいただき、感謝します。これからもお気軽にご訪問ください。気が向いたらTORIちゃんさんの思いなども、ときどきコメントいただけたらうれしいです。では。
GAMI
2007/11/07 23:16
ほのかさん、改めましてよろしくお願いします。
「ハートのお土産」いいですね。
知ってもらう活動をしていらっしゃるんですね。私のやりたいことは2つあります。そのうちのひとつが、知ってもらう活動です。特に大人。まだ、考えがまとまらないのですが、これから少しずつ自分なりの構想を練って、いつの日か自分らしい活動をしたいと夢見ています。(よかったら8/4の記事読んでください)
ほのかさんのやっていること、感想などをもっとお聞きしたいです。少しずつで結構ですので、教えてくださいね。では。
GAMI
2007/11/07 23:27
笑軍様、こんばんは。
「さすがです。私の伝えたい事、今後きっかけになった方達へのアドバイス。まさに、その通りです。」…うれしいお言葉、光栄でござる。
「今日も頑張ります」ってお仕事? 体調不良ゆえ、無理せんといてやぁ(何弁か不明)。
GAMI
2007/11/07 23:35
こんばんは。とりが苦手なのについたあだ名がとりちゃんです。“さん”はいらないですよ。これからもよろしくお願いします。きのうは書きたいことがいっぱいあって、500字をこえてしまったみたいです。あともう少しというところで動かなくなってしまってせっかく書いたものが消えてしまったり、入力エラーになってしまったり。0時30分ごろからはじめたのですが、ついに力つきてしまったあげくがきのうの文章となりました。きのう書けなかったことはまた今度、時間がある時に書きたいと思います。  
TORIちゃん
2007/11/08 00:35
吉野さんのブログにも、アクセスしましたよ!!
これからも楽しみです!!
たかびごん
URL
2007/11/08 17:56
TORIちゃん、こんばんは。(それでは今回から「さん」なしでいきま〜す)
それはそれは、すみませんでした。たくさん書いていただいたのに、消えてしまったとは、さぞかし悔しい思いをされたでしょう。
今度は、短めで何回かに分けてコメントしていただければ。楽しみにしています。
GAMI
2007/11/08 21:24
たかびごんさん、いつもどうも。
たかびごんさんも、思いとやっていることは、通ずるところがあると思います。
たまに寄ってみてくださいね。
GAMI
2007/11/08 21:26
<皆様へ>
一時「ビーフレンズ係」へのメールがエラーになることがありましたが、現在は問題なくなったそうです。本文にも追記いたしました。
既にご連絡いただいて、参加してみることになった方もいるそうです。
興味のある方は、問い合わせだけでもしてみてはいかがでしょうか。
以上、お知らせでした。
GAMI
2007/11/08 21:40
こんばんわ^^正直、八月の記事を読んで、色々と思い出し考えちゃいました。いい事もあったけど・・・。色々と人に理解してもらうのは、凄く×100難しい;;当事者の親になったから、分かった事も沢山あります。
ほのか
2007/11/08 23:21
いい事も、悲しい事も・・・。普通級に在籍しているので、父母会の時も、子供の事を話したり{そのときは、ボロボロ泣いてしまいました。}他のショウガイを持つ子の悪口を聞いた時、私の頭をフル回転させ、私の意見を言った事も、やっぱり私のしてる事は、ただ子供を守りたい親ですね;;
ほのか
2007/11/09 00:03
自分の中でも「ショウガイ」を持つ子の親としては、「健常者」との壁は作りたくないけど、子供や私に「可哀想」「ショウガイあると、大変だね。」なんて言われたくないと思ってしまい、ココロは一線を置いているかもしれません。
ほのか
2007/11/09 00:34
でも、子供同士は、純粋ですよ。自然に息子の手を引っ張って助けてくれる子、言葉で助けてくれる子、息子に「兄弟だ。」なんて言って仲良くしてる子。そんな風に自然に振舞える「子供は凄い。」と思い、勉強になりました。ホントに、長文、乱文になってしまいスイマセン。
ほのか
2007/11/09 00:55
ほのかさんのコメントを読んで、長男が幼稚園だった頃、公園に出かけて、そこで出会った男の子と芝生の上で駆け回ったり、転げまわったりして遊んでいた姿を思い出しました。(相手の男の子は、ハイハイしていたのにそんなこと気にかけてもいないようでした。)
お姉さんが迎えに来てベビーカーにその男の子を載せた時、長男は「赤ちゃんみたいだね。」と言いました。それに対して「うん、ぼく身体障害者なんだ。」と答えてくれました。
あっけらかんとした会話に、あわててしまった自分が馬鹿みたいに思えました。
確かに偏見も差別もあると思います。でもそれは、知らないからだと思います。
自分の周りにいる人に伝えてください。わかろうとする人はいるはずです。
私が、施設で外出ボラをはじめたのは、パートナーのお母さんたちの話を聞いていて、知的障害のことを何もわかってないと思ったからです。(GAMIさんごめんなさい。GAMIさんのブログなのに・・・。)
moomin
2007/11/09 11:20
ほのかさん、こんばんは。
8/4の「大人の啓発」の記事、読んでいただきありがとうございます。いろいろあったんですね。ご家族の毎日にはさまざまな出来事があり、うれしいことや悲しいことがたくさんあるんでしょうね。知ってもらう活動は、私が考えるほど簡単ではないのかもしれません。ほのかさんの思いを伝えていただき、ありがとうございました。
「子ども同士は純粋」…なるほど。子どもはそこにいる人をそのまま受け入れるんでしょうね。大人はそれまでの経験の影響を受けて、そのまま受け入れられないのだと思います。だから、大人の啓発が大切だと思う次第です。
ちょっと理屈っぽくなってしまいました。また、教えてください。
GAMI
2007/11/09 19:25
moominさん、こんばんは。
ご長男の話し、いいですね。子どもは余計な経験が少ないので、先入観がなくて自然につきあえるのでしょうね。
大人はそうはいきません。moominさんの言うとおり、知らないから、おつきあいしたことがないから、自分とは違う遠い存在と感じてしまうのだと思います。「わかろうとする人はいるはず」…その通りだと思います。

ところで「GAMIさんのブログなのに…」なんて気にしないでください。「ボランティア雑記帳」をご訪問いただいた人同士で、コミュニケーションが広がるのは、とてもうれしいことです。私は傍から見ていて、気が向いたら割り込みますので、どんどん盛り上がってください。また、お気軽にどうぞ。
GAMI
2007/11/09 19:33
GAMIさま、こんばんは^^
本当に、いつも纏まりがなくてごめんなさい。そして,moomin様にも、コメント書かせていただきます。八月の記事の事なんとなく、まとまりました。GAMI様のブログが存在しているのも沢山の方法の中の一つだと思います。私は、これからも周りの人に、「言葉や行動で伝え」「人に知らせる。」事が、大事かと勝手に思っちゃっています^ヮ^
ほのか
2007/11/09 22:22
moomin様、はじめまして、GAMI様のお言葉に甘え、コメント書かせてもらっちゃいます^^
{雑談ですが、昨日、私の仕事ででタイムカード押し間違え、上司に怒られてちょっとブルーだったのかも^^;}昨日は色々と書きましたが、理解、賛同、応援、相談してくださる人は、本当にありがたい事に沢山います。moomin様のお子さんも素直で可愛いんでしょうね^^お子さんの出来事は、その時にその場に居たmoominn様なら分かるはず、それはお子さんの疑問に思っていた事なんでしょうね。私は、子ども同士の微笑ましい姿を想像しちゃいました^^コメントほんと嬉しかったです(^ヮ)(∇^)
ほのか
2007/11/09 22:55
ほのかさん、おはようございます。
そうなんです、このブログも伝える手段のひとつなんです。
「語る(講演)」「書く(寄稿)」「発信する(ブログ)」の3つで、私なりに思いを伝えようとしています。ほのかさんのコメントを読んで、「言葉や行動で伝え」の「行動」も心がけなきゃ、と思いました。張り切っていきましょう。
あと、さっそくご訪問者同士のやりとりが始まって、うれしいです。どんどんやっちゃってください。では。
GAMI
2007/11/10 09:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
関連情報「たのまる」(3)もっと知りたい人、参加したい人へ ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる