ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 制度だけが福祉じゃない(3)当日の様子(前)

<<   作成日時 : 2007/12/16 15:59   >>

トラックバック 1 / コメント 8

12月9日(日)に、「制度だけが福祉じゃない」というテーマの、パネルディスカッションが開催されました。
コーディネーターを五十嵐さん(ばおばぶ)にお願いし、パネラーとして吉野さん(たのまる)、小野寺さん(空)とGAMIの3人が参加しました。
サブタイトルは、「制度にのらず個人で障害児者の暮らしを支える事業を起した若手2人と、社会人ボランティアの3名によるパネルディスカッション」です。
 概要についてはこちら
  → 「たのまる」(4)パネルディスカッション開催決定!
今日は、当日の様子をご報告します。
画像

まずは3人の話のポイントをご紹介します。
(私が印象に残ったことを書いたメモを元にしているので、抜け洩れや間違いがあったらご容赦ください。)

<吉野さん>
 ・11月1日に放映されたTV番組について
 ・番組では伝えきれなかったこと
 ・撮影の裏話
…などをお話していただき、
 ・知的障害のある人には仲間が必要
 ・本人の納得が大切
 ・長いつきあいをしていきたい
…といったご自身の思いを語ってくださいました。

<小野寺さん>
 ・学校の勉強は「制度」や「福祉のプロになるには」が主だった
 ・その後「放課後活動クラブ」で制度外の支援に携わった
 ・「自分と相手の関係から考える」という考え方に共感した
 ・「空(くう)」は「縁を大切にしていきたい」という思い
 ・「知り合いだから手伝うのはあたりまえ」になってほしい

<GAMI>
 ・支援者も必要だが、地域の理解者が大切
 ・福祉だけが社会じゃない。「外へ」の働きかけが重要。
 ・吉野さん・小野寺さんと目指すところは同じ
 ・TVの反響は自分のことのようにうれしかった
 ・制度・制度外・そして地域がうまく組み合わさった社会を

一人の話しが終わるごとに、五十嵐さんが絶妙のフォローをしていただき、緊張気味の3人と会場の雰囲気を和らげていただきました。
その後、質疑応答コーナーになりました。
主なやりとりのポイントをご紹介します。

Q:「外へ」というが、どうすればよいのか?
A:制度を繋ぐのではなく、街の人を繋いでいきたい
Q:やっていてどんなことが楽しいと感じるのか?
A:「気持ちが通じた」「受け入れてくれた」瞬間
Q:親御さん(家族)の変化はあるか?
A:親の知らない一面を見せることがある
Q:どうしたら地域の理解者を増やせるか?
A:具体的にしてほしいことを知らせれば協力者は現れる

すみません、よく覚えていません。
今回は録音しなかったし、メモもいいかげんでした。(反省1)
覚えている方、補足していただけると幸いです。

この日、私は吉野さんと小野寺さんの応援演説のつもりで参加させていただきました。
その割には、しゃべりすぎました。(反省2)
これまでの常識にとらわれず、障害のあるご本人の視点での福祉を目指すお2人に、心よりエールを贈りたいと思います。
なんとか事業として成功してほしいものです。
あ、これは言っちゃいけないんでしたっけ?(反省3)

あと、「地域の一般人」にこだわる私にとっては、次の質問が印象的でした。
 「以前は地域に理解してくれる人がいるなんて信じられなかった。でも、実際にそういう人に出会えて、今は信じてみようと思っている。でも、いったいどうしたら、そういう人を増やせるのでしょう?」
思わず私は熱弁をふるってしまいました
 「実際に理解者は増えつつある」
 「もっとあたりまえになっている社会が存在する」
 「やれることはたくさんあるしアイディアもある」
 「夢をもちましょう」
 「声を掛けあい、肩をたたきあって一緒に頑張りましょう」
ちょっとやりすぎたかなと思いましたが、会場から拍手もいただき、うれしかったです。

「本当に増やせるんだろうか」という不安は、私も一緒です。
話してもわかってもらえない時など、限界を感じます。
それに、本当の当事者ではない私には、ご本人やご家族の辛さや失望は、理解できていないのかもしれません。
でも、今までより悪くなることはないでしょう。
勇気を出して、ハリキッテいきましょう。

長くなってしまいました。
まだ書き足りないので、次回に続きます

当日については、こちらの吉野さんのブログもご参照ください。
 → 9日を終えて…

<2008年1月21日追記>
配布資料の公開を終了し、本文中の該当部分を削除しました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
← 左のブログランキングのアイコンをクリックしてください。
  ブログランキングが見れると同時に、私のブログにポイントが入ります。
  PRにご協力ください。
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
柏でも「制度だけが福祉じゃない!」
昨年12月9日の千葉でのイベントに続き、「楽まる」さんのドキュメンタリー便乗企画が、柏市でも行われます。 日程 2008年2月3日(日)午後1~4時 ※1時~1時50分は、「楽まる」ビデオを観ますので、まだ観ていない方は、どうぞこの機会に。すでに観ている方は、.. ...続きを見る
裕子ねーんね
2008/01/14 12:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
GAMIさん
トラックバックありがとうございました。
実は・・・当日に録音機器を持ってきていたのに、録音を忘れていた「まるでダメ男」です。(笑)
五十嵐さん、GAMIさんには、絶妙なフォローをしてもらい、ありがたかったです。
カカ(ACミラン)ではないですが、笑軍MVPを2人に!
暴れん坊笑軍 = 吉野
2007/12/16 22:14
こんばんは。録音していないのにこれだけ書けるなんて、さすがです。学生時代のノートも要点をつかんできちんと整理されていたのでは?友達にノート貸してって言われたことありません?ちなみに私は自分で書いておきながら、見てもよく分からない、やる気を減退させるノートでした。今回、参加させていただいて、いろいろな形でボランティアに関わっている方がいることを知り、その方たちの話をきくことができました。本当に参加して良かったです。あまり行動的な方ではない私に行動をおこさせたのは吉野さんのテレビとGAMIさんのボランティア雑記帳です。ありがとうございました。  
よん
2007/12/17 02:21
笑軍様(=吉野さん)どうもです。
わはは、録音機は忘れるためにあるような機会です。しゃべる本人は絶対忘れるようになってます。誰かに頼むしかないですね。
いやいや、MVPは五十嵐さんだけですよ。でも、どうしてもっていうんなら、VSOP(very special one pattern)をいただいときます。(笑)
GAMI
2007/12/17 19:56
よんさん、こんばんは。
よんさん、褒めすぎですよ。吉野さん・小野寺さんのいい話を、たくさん忘れてしまいました。申し訳ない。学生の時は遊んでばかりで、ノートはコピーもらう方が専門でした。(笑)
「本当に参加してよかったです」…なによりうれしいお言葉です。今後とも、無理のない範囲でよろしくおつきあいください。
GAMI
2007/12/17 20:12
前後編になるのですね。
GAMIさんのブログは、パートナーシステムちばや、吉野さんや、コミュニティフレンドや様々なリアルな活動に通じるポータルサイトとして機能していますね。
ポータルという意味では、12月9日のようなイベントは、動き出すきっかけが無かった人たちにとっては、新しい自分への玄関になる催しだったのだろうと思います。
僕の方も近々アップします。その時はトラックバックさせてください。
MVPは保留ということで、ベストプレー賞は吉野さんの「十戒」に一票!
五十嵐正人
URL
2007/12/18 11:32
五十嵐さん、こんばんは。
私の視点からの報告なので、皆さんの感じ方とは違ってるかもしれませんが、ご容赦ください。五十嵐さんの視点の記事、楽しみにしています。
「ポータルサイト」…とまではいきませんが、コミュニケーションのチャネルのひとつとして、ちょっとお役に立てたらうれしいです。
もういっちょ絡ませてください。現代用語の基礎知識がお送りする、今年の流行語大賞は、「これからの『自分』が楽しみ」の吉本さんに差し上げましょう。
GAMI
2007/12/18 22:56
先日のパネルディスカッション、お疲れ様でした。放映ではお子さんの姿に我が子を重ね合わせたり、皆さんのお話からは、気持ちを揺さぶられました…突き動かされる思いでブログを覗いたものの、何を書いてよいのやら…で、時々拝見してました。今日は、ご報告が。あの日の終了後、ビーフレンズでお世話になっているM君から「K君は元気ですか?良かったら、またプールに…」と声を掛けられたのです。気持ち揺さぶられた直後、またまた気持ちが熱くなりました。っで一昨日、マンツーマンでプールへ。帰りには、大満足のKを迎えることが出来ました。
今、中1のK。成長と共に親以外のお付き合いの重要性を感じ始めています。それは子離れとも絡んでるのでしょうね。少しずつ意識して、吉野さん達に意外な顔を発見してもらい、いっそ楽しめれば…と。さてクリスマス、Kの大好物のSL本を買いに行きます。素敵なクリスマスを。
Kママ
2007/12/22 10:43
Kママさん、こんばんは。
「気持ちを揺さぶられました」…なんだかとてもうれしいです。あのとき、質問は少なかったので、皆さんがどんなふうに聞いて下さったのか、ちょっと掴みかねていました。もちろん、受けとめ方はそれぞれだと思いますが、Kママさんのように「突き動かされる思い」を感じていただいたなんて、感激です。
プールの話、「大満足のK」君を迎えられて、よかったですね。人と人ですから、いつも大満足とはいかないかもしれませんが、いろんな人とのおつきあいが広がっていくといいですね。
コメントはどうぞ難しく考えずに、ちょっとしたことでOKですから。読んでいただくだけでも、うれしいので。気が向いたらまたお願いします。
GAMI
2007/12/22 20:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
制度だけが福祉じゃない(3)当日の様子(前) ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる