ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 制度だけが福祉じゃない(4)当日の様子(後)

<<   作成日時 : 2007/12/18 22:41   >>

トラックバック 0 / コメント 12

前回の続きで、パネルディスカッション「制度だけが福祉じゃない」の様子をご紹介します。

この日は、同じ気持ちで活動している人が、他にもいることを知りました。
「秋田すずめの会」の「ホームフレンド」という活動です。
詳細はこちらの記事をご参照ください。(下の方です)
 → コミュニティフレンド(21)セミナーのご報告
午前中のセミナーに参加された秋田の学生さんを、こちらにもお連れしちゃいました。
(当日帰るところを強引にお誘いしてすみませんでした)
仲間がいるというのは心強いものです。

そして、この日一番うれしかったのは、吉野さんのTVを観て、ブログ等を辿って、会場に来ていただいた方が4名もいらっしゃったことです。
番組放映から1ヶ月以上経過しているにもかかわらず、わざわざ足を運んでくださった方がいらしたという事実は、吉野さんをはじめ私たちにとって、本当にうれしいことでした。
遠方からの方もいらっしゃいましたし、ご都合がつかなかったご友人の思いも携えて来た方もいらっしゃいました。
今回を機会に、吉野さんと楽しみ活動を始めることになった方もいらっしゃいます。

お一人は、私のブログにこうコメントしていただきました。
 「これからの『自分』が楽しみです」
このフレーズ、気に入ってしまいました。
このブログでも、ちょっとした流行語になっています。
こちらの記事のコメント欄をご覧ください。
 → セミナーお疲れ様でした
五十嵐さんのコメントにありますように、聞きにきてくれた人が「これからの『自分』が楽しみです」と言ってくれたのだから、大成功だったと思っていいのでしょう。

画像

終了後、十数人で二次会に行きました。
こちらでも、時間を忘れて楽しいひとときを過ごしました。
(あの店に5時間くらいいたんじゃない?)
吉野さん、熱く語ってましたねぇ。
次回は少し飲んでしゃべった方がいいかも(失礼=反省4)
私は飲んでもいないのに、ちょっと絡んで余計なことを言ってしまったかもしれません。
お許しください。(反省5)

当日、ご都合がつかなかったり、ご事情で来れなかった人もいらっしゃるでしょう。
様子は伝わりましたでしょうか?
そして、うれしい最新情報です。
なんと、2月3日に同様の集まりが企画されています
場所は千葉県の柏です。
詳細未定ですが、今からとりあえず手帳に「楽○」または「空」印をつけといてください。
乞うご期待です。

あと、この日「ブログ読んでます」と声をかけてくれた方が何人もいらっしゃいました。
 「コメントしてます」
 「え?どなた?」
 「へへ、実は***です」
 「あ〜どうも〜」
なんてやりとりもあったりして。
うれしいかぎりです。
また、皆さんにパワーをいただきました。
充電完了。ありがとうございます!

とにかく私にとって、とてもよい1日でした。
皆さんにとっても、そうであったことを祈ります。
ありがとうございました。

*「ばおばぶ」「たのまる」「空」「ビーフレンズ」等の「パートナーシステムちば」関連の他の記事はこちらをご参照ください。「ボランティア雑記帳」は、皆さんのポータルサイトです。(笑)
 → 「パートナーシステムちば」関連記事

*当日については、こちらの吉野さんのブログもご参照ください。
 → 9日を終えて…
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
← 左のブログランキングのアイコンをクリックしてください。
  ブログランキングが見れると同時に、私のブログにポイントが入ります。
  PRにご協力ください。
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
GAMIさんのブログは、人と人をつないでいますね。
パネルデスカッションでGAMIさんがおっしゃっていた「外に伝えていって仲間を増やしていく」それを着実に積み重ねているなぁ〜と思います。
わたしも、友達にボランティアの話をすると「えらいね!」と言われることはあっても、仲間を増やすまではいかなくって、自分のできることを細々と長く続けることに徹しようと思っていましたが、GAMIさんのお話を聞いて、もう少し人に伝えてみようかなと思いはじめています。
二次会楽しそうでしたね。時間があれば私も参加したかったです。(残念!!)
moomin
2007/12/18 23:16
お久しぶりです。
「制度だけが福祉じゃない」
その通りですね。
私は、最近「音声訳」をするだけでなく、「音声訳」の存在を知ってもらいたいと思っています。
知ってもらうことも、大切だと思っています。
福祉に関心のある方は、多いのではとも感じています。
(そのためのブログですが、最近私のブログは迷走中…です…汗)
二次会楽しそうですね。
ますますの、ご活躍を。
ミナト
URL
2007/12/19 04:17
次回は柏と聞いて、思わず反応してしまいました。
≪2月3日に同様の集まり≫とは、セミナーの事でしょうか?
あるいは、オフミのようなものなのでしょうか?
私の場合は、皆さんと少しずれてしまうかも知れませんが、顔出ししても宜しいでしょうか?

当日は、午前中が体育指導委員主催の「スポーツ教室」で、午後からフリーとなっています。
sho
2007/12/19 16:17
moominさん、こんばんは。
当日はカミングアウトしていただき、ありがとうございました。(笑)
「人と人をつないでいる」…はい、つないでいけたらいいなあと思います。まだまだ、これからですけど。
「外に伝えて…」のところは、ちょっと熱が入りすぎたかもしれません。でも、ホントにそうしたいと思います。なかなか伝わらないんですけどね。
またいつか、ゆっくりお話しましょう。
GAMI
2007/12/19 20:56
ミナトさん、こんばんは。
「知ってもらうことも大切」…完全に賛成です。もしかしたら、知ってもらうことが一番大切かもしれないとさえ思います。
ブログは遊びがあった方が、楽しくてよいと思いますよ。私も適当に息抜き記事も交えながら、のんびりやってます。「Tea Time By The Ocean」も楽しみにしています。また音声訳のことも教えてください。
GAMI
2007/12/19 21:03
shoさん、反応していただきうれしいです。
2月3日は詳細未定ですが、今回と同様の企画のようです。(今度は私は観客席かな?)柏は、五十嵐さんの地盤です。(小野寺さんは松戸でしたっけ?)
shoさんのように、関心をもっていただいた新しい方にこそ、是非ご参加いただきたいです。時間・場所が決まりましたら、このブログでも告知します。とりあえずご予定ください。当日shoさんにお会いできるかもと思うと、ワクワクしてきてしまいました。
GAMI
2007/12/19 21:21
 制度は福祉において氷山の一角でしかないという認識を皆が持てたらいいなと思うのでありました。
人が集まり、家族、まち、地域というコミュニティーができ、そこに助け合う意識が生まれる。それを福祉の始りと考えています。
 自然にわきおこるものこそ福祉の根源で、それを形付ける(制度化する)ことから、福祉はおかしなことになってしまう。
 制度はコミュニティーで解決しがたいところにでてくるだけでいいのですが、現実は、制度でまかなえないところに本来の福祉を求めているようで、、、、。
 だからこそ「制度だけが福祉じゃない」というアクションが悲しくも必要となってしまうんですね。どんどんどんどん前に進んで、皆が福祉について考えることになるとうれしいですね。
INA
2007/12/25 01:02
INAさん、こんばんは。
久しぶりに、INAさんのコメントを拝読してうれしいです。相変わらず明快ですね。
「自然にわきおこるものこそ」…なるほど。本来、コミュニティにわきおこるべきものを、行政の役割や専門家の領域として、福祉を自分とは関係のないものにしてきたということでしょうか。(自分の言葉にいまいち自信がありませんが)
私は当日、「制度だけが福祉じゃない」を受けて、「福祉だけが社会じゃない」と口走ってみました。言うほど簡単ではありませんけど。
INAさんの言葉を、私なりに膨らましてみました。失礼がありましたらご容赦を。また刺激になるコメント、お待ちしています。
GAMI
2007/12/25 23:29
さすがです。「行政の役割や専門家の領域として、福祉を自分とは関係のないものにしてきた」…これこそ明快な表現でしょう。
 以前も書いたことがあったかもしれませんが、元凶は便利さと流れの速さであろうと思っています。一っこ前の解説としては「制度は福祉弱体の亢進にも関与している」と言っておきます。しかし、制度により、流れを矯正しようという動きもありますね。…字数をケチると同じ視点のある方にしか分からない文になってしまいますね><。元記事にマッチしなくなりそうなのでこの辺にしておきます。
INA
2007/12/26 22:30
INAさん、どうも。
さすがだなんて、どこかで聞いた言葉の受け売りだと思います。(どこで聞いたかのさえ覚えていない)
制度に捉われない福祉は、このパネルディスカッションのコーディネーターをしてくださった五十嵐さんが実践されています。もしよかったら、五十嵐さんの著書「三人暮らし」をご参照ください。INAさんの思いと重なるところがあると思います。
「字数をケチると…」…わはは、確かにこれだけ読んだのでは、一般の方はわからないでしょうね(笑)。またお立ち寄りください。
GAMI
2007/12/27 21:20
初めてお邪魔します。
いろいろ障害関連のブログを検索してたら
ヒットしました。このようなシンボジウムが
あったのなら私も参加したいなって
思いました。なかなかそういう機会が
ないので歯がゆいところもありました
私は目の障害(網膜色素変性症)で
視野は中心ぐらいです。よく人にぶつかったり
して怒鳴られるとへこんだりしますが
何とか専業主婦しています。
またこういう集まりなどあったらご紹介
してください。近くであれば
参加したいと思いました。
ドロップ
2008/02/18 00:00
ドロップさん、はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
目の障害とのこと。啓発活動やパソコンの支援などで、少しだけ視覚障害の方をお手伝いしたことがあります。視野狭窄ですと、外から見て障害がわかりにくくてご苦労がおありでしょう。
シンポジウムですが、2月3日にも千葉県の柏で開催されました。当日の様子は2月9日と11日の記事をご参照ください。
今後は未定ですが、あればまたこのブログでご紹介します。よろしかったら引き続きご訪問ください。よろしくお願いします。
GAMI
2008/02/18 13:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
制度だけが福祉じゃない(4)当日の様子(後) ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる