ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 所属団体名=「ただのひと」

<<   作成日時 : 2008/01/29 18:47   >>

トラックバック 2 / コメント 19

障害・福祉等のセミナーや勉強会に行くと、いつも受付で困ることがあります。
必ず「所属団体名」を聞かれるのです。
テーブルの上に紙が置いてあって、表の一番上にはこう書いてあります。
 「お名前」「所属団体名」

最近は個人情報が話題になった関係か、「住所」「電話番号」の欄は減ってきました。
でも、「所属団体名」は相変わらず聞かれます。
私が「特にないのですが…」というと、「えっ?」といつも驚かれます。
そういう人がいないのでしょう。
ほとんどの参加者は、組織に所属して、その組織を通じてそのイベントの案内を受け、組織を通じて申し込むのだと思います。
私はしかたがないので、「個人」と記入したり、空欄にして名前だけ書くことになります。
本当は「ただのひと」と書きたい…。(笑)

これは障害・福祉だけではないと思います。
仕事で環境関連の会合に行った時も同様でした。
行政・会社・施設・NPO・○○の会・学校…。
なんらかの団体に所属して活動するのが、一般的のようです。

もちろん、組織に所属することが悪いわけでは、決してありません
組織・団体・仕組は、志を同じくする人が集まり、力を合わせて取り組み、その影響力を活用して、目的を達成していくために、とても有効な手段だと思います。
そうして懸命に頑張って力を注ぎ、成果を上げている方々を否定するつもりは、全然ありません。
私も、全く組織や団体と関係がないわけではありません。
いろんな団体の、たくさんの人にお世話になっています。
でも、私は地域に住む一人の人間として、そのイベントに参加しようと出かけます。

2年間休職してボランティアをしていたときも、そうでした。
私は、どこかの組織に所属するのではなく、個人として活動していました。
例外は、コーディネーターをさせていただいた赤十字語学奉仕団だけです。
自分で考えて、活動場所を探して、相談に行って、お願いして、活動して、また違うところに行って、活動して、あちらでも、こちらでも、受け入れてもらって、お世話になって。
「○○のGAMI」ではなく、「GAMI」としていろんなことを経験させていただきました。

本当は一人ひとりが、地域に住む人として、できることをしているのが、望ましい姿のような気がします。
そのイベントを主催する団体、協力する団体があり、その団体に所属する人も参加している。
でも、一般の地域の人も、個人としてそれぞれの思いで参加している。
そんなのがいいなぁと思います。

地域に住むただの素人として、たくさんの人との繋がりを大切にしながら、いろんなことをさせていただく。
ちょっと変わっているんだと思いますが、そんな姿に少しこだわっていきたいと思います。
生意気ですが、そんな私をこれからもよろしくお願いします
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
← 左のブログランキングのアイコンをクリックしてください。
  ブログランキングが見れると同時に、私のブログにポイントが入ります。
  記事を読んだらポチッとな PRにご協力をお願いします!
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
名刺を新しくしました
個人の名刺を新しくして印刷しました。 本名を入れて、ツイッターも入れて、自己紹介文も新しくしました。 これからは、これまで以上に積極的に人に会って、名刺を配っていこうと思います。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2011/10/17 21:19
仙台・石巻(12)新妻さんへの勝手な期待
東日本大震災の被災地、石巻でボランティア活動をしていた新妻さん。 その活動ぶりを見て、私は勝手な期待を抱いてしまいました。 今後、新妻さんにはこういう活動をしてほしい。 今日は、そんな思いについて書いてみます。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2011/10/26 21:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
GAMIさん、こんばんは。賛成、賛成です。人は一生のうちで時間や気持ちにゆとりがある時期 とそうでない時期もあります。団体に所属していると得ることも多いのですが、本来の目的以外のことに煩わされることもあります。(私はGAMIさんのようにいろいろな経験をしているわけではないので私の所属していたところが特殊だっただけかもしれませんが。)私は時間のない時でも無理のない範囲でできる個人の活動が自分にはあっているのかなと思っています。細く長く、自己満足にならないように続けたいです。
TORIちゃん
2008/01/29 23:12
僕の場合ですが、今の活動を仕事として始める以前、つまりボランティアの頃は、所属のところには「通りすがり」とか「酔っぱらい」とか書いてました。あれって、所属がわかる人については、書いておいてもらうとその後の連絡に便利だったりするんですよね。きっと・・・。

2月3日は、裕子さんも会場にいく予定です。まだGAMIさんは会ってなかったでしたっけ。みかけたら、よろしくお願いします。
五十嵐正人
URL
2008/01/30 01:10
おはようございます。

「団体」にこだわるのは、日本人の特性ですよね。外国人から見ると、「個」の見えない日本人は、信用できないと思われかねませんね。

一方、一言で自分を表現できる言葉を用意することも、良いと思います。
キャッチフレーズです。
これを考えるだけでも、自分の存在価値を確認できます。

いつでも、人に「伝える」努力は、怠りたくないですよね。
sho
2008/01/30 09:44
はじめまして。中村と申します。
対個人のボランティア活動にはじめから組織の肩書きで接していくのは、なんだか寂しい気持ちもしますね。ボランティア活動にもコーディネーターなどの専門家や、地域に情報発信するための組織体は必要ですが、その存在意義は、あくまでも人と人を結びつける役割、ボランティア活動をスムーズに行なっていけるような働きかけであって、けして、その所属団体自身がが主役ではないと私も感じます。
このような視点で見たことはなかったので、「そういえばそうだよな」と、目が開いた気分です。
またその団体の大きく見えるイメージが、個人ボランティアに生きる人の何気ない圧力になっているのかもしれません。
違った角度から見た風景を教えてくださってありがとうございました。

中村
URL
2008/01/30 12:59
「ただのひと」こいはよかですね!!
私もGAMIさんば見習うて、所属団体名「ただのひと」で行こうと思います!!
たかびごん
URL
2008/01/30 20:48
TORIちゃん、お久しぶりです。
賛成してくれてありがとう。団体ではご苦労があったんですね。人が集まるといろいろありますが、うまくいくとすごいパワーが出ますよね。個人には個人のよさもある。ま、自分にあった形で、楽しくいきましょう。
GAMI
2008/01/30 21:19
五十嵐さん、こんばんは。
「通りすがり」はまだしも「酔っ払い」はちょっと…(笑)。なるほど、主催者側がどこの誰が参加したか把握するには、なるべく団体名を書いてもらった方がいいわけですね。特になければ、迷わず「ただのひと」と書けばよかったのか。3日はそう書きます(笑)。
はい、裕子さんに会うのは初めてです。なぜかちょっと緊張します(爆)。天気がちと心配ですね。
GAMI
2008/01/30 21:25
shoさん、いつもありがとうございます。
確かに日本人は何かに所属していた方が、安心する人が多いのかもしれませんね。「個」としての考えを明確にしないと信用されない。…私も気をつけようっと。
「キャッチフレーズ」…考えてみます。自分の存在価値を、是非とも確認したいです。3日にお知恵拝借させてください。
GAMI
2008/01/30 21:33
中村さん、はじめまして。
ご訪問とコメントありがとうございました。私はたまたま今のところ個人としての活動を中心にしていますが、特に圧力のようなものは感じていません。団体には団体の役割や良さがあると思いますし。でも「違った角度の風景」を感じていただけたとのこと。うれしいです。
中村さんのブログも拝読しました。静岡県にはしばらく住んでいたので、親近感を覚えます。よろしかったら、またご訪問ください。よろしくお願いします。
GAMI
2008/01/30 21:54
たかびごんさん、こんばんは。
へたすると「ケンカ売ってんのか」と思われますのでご注意を。私もとりあえず「TEAM26」にしとこうかな。なんのこっちゃ(笑)。
GAMI
2008/01/30 22:30
所属:「ただの人」もいいですね。
所属:「GAMI」なんてのはどうですか?

 私の場合は主催している団体名のうちからその場に応じて記入しています。場合によっては所属している団体名を選ぶことも・・。PRにもなりますからね。ネームプレートを渡されて所属名を書くなんてこともありますね。マイプレート持参で体中に貼って宣伝したいものです。「この団体は何ですか?」と聞いていただけたらうれしいな。
 基本的に「ただの人」には大賛成です。組織は自分の関わりがなくなっても一人歩きができることが目標。また、全国民が組織員なら組織自体が不要となります。全国民が「ただの人」であってほしいですね。
INA
2008/01/31 14:56
 読み返したら解りづらいなと思い…またGAMIさんが解説してくれるかとも思ったのですが、ラスト数行に関して…。
 私の所属する団体に賛同者が増えてくれれば、次のリーダーが生まれてきます。そしたら私はお役ご免で「ただの人」になれます。次の人もその次の人もどんどんただの人になっていってほしいですね。でもなかなか抜けることができないのが現状です。
 永遠の目標に掲げているのがボラのいない(不要の)社会、福祉のないまちです。
…余計解らなくなったかな?話も逸れて来そうなのでやっぱりGAMIさんに期待しましょう。
いつも長く、連続ですいません。ネットのマナー違反ですよねー。
INA その2
2008/01/31 15:25
INAさん、いつもありがとうございます。
なるほど、団体名を書くことは、その活動や趣旨を宣伝するチャンスでもあるわけですね。
ラスト数行…私にはよ〜くわかります。だいぶINAさんの影響を受けましたので(笑)。いつものように、INAさんの思いを勝手に私なりに消化すると、こんな感じになります。

組織には共通の目標がある。メンバーはリーダーのもとで、それに向かって力を合わせる。しかし、その活動に賛同する人が増え、大多数の人が「ただのひと」として日常的に実践するようになれば、自然に組織の目標が実現するようになり、組織は不要になる。

ボラや福祉もそうなってほしいものです。
あ、コメントはどうぞご遠慮なく。人気ブログではありませんので、3連続くらいは全然OKです。またお願いします。
GAMI
2008/01/31 20:43
GAMIさんの考えに1票(笑)
いつも口下手ですが、私も何が伝えたいかというと、INAさんの書いてあるような事を言いたかったんです(すみません。便乗してしまい・・・)
組織(人の集まり)には、かみ合った時の大きなエネルギーの良さがあり、個人にはフットワークの軽い等の良さがある。私は、後者の個人が自分に合っているんだと思います(笑)私も基本は「ただの人」の精神です。
私は、たまたま仕事にしていますが、目指しているところは、やはり一緒ですね!
暴れん坊笑軍
2008/02/01 01:14
笑軍様、こんばんは。
吉野さんも(急に本名)「ホントは個人のボラとして関わりたい」とおっしゃってましたもんね。でも、吉野さんのようなプロも絶対必要。
同じ思いをもつたくさんの人が、それぞれのやり方で活躍することでうねりとなり、いつのまにか社会が変わり始める。…そんなことを夢見ています。
焦らず、でも熱い思いで頑張りましょう。
GAMI
2008/02/02 00:21
はじめまして。定年後いろんなところでボラをやっています。そうですね、たしかに「職業」とか「団体名」とかいわれると面食らいます。関わっていることは山ほど?あるのにほとんど個人参加ですから、全部書けばきりが無いしひとつだけ書くのも癪だし・・・。でも、仲間は欲しいと思うこともありますね。
かおたい
2008/02/10 13:52
かおたいさん、はじめまして。ご訪問とコメントをありがとうございました。
ブログ「気ままな生活」も覗いてみました。音と写真のコンビネーションがきれいですね。点訳楽譜っていうのもあるんですね。知りませんでした。
かおたいさんは、音楽というご専門を活かして、様々なことに関わっていらっしゃるので、「団体名」といわれると、迷ってしまうのでしょう。私もかおたいさんのように、迷うほど活躍したいものです。頑張ります。
よろしかったら、またご訪問ください。
GAMI
2008/02/10 20:18
ただの人に近いニュアンスで「率先市民」というのがありますね。響きとしてはなかなかのものだと思っていたのですが、ちと検索してみてビックリ。結構使われています。ただ、行政ベースであったり、率先市民計画とか、率先市民の育成だとか・・・やめてほしい。ぎょうぎょうしくなって、やがてボランティアと同格になってしまいます。
 となると、やはり「ただの人」が一番いいですね。
 どこかの先生!『「ただの人」のすすめ』とかって勝手に本にしたりしないでね!
INA
2008/02/12 14:53
INAさん、こんばんは。
恥ずかしながら「率先市民」という言葉、知りませんでした(汗)。皆が率先してできることをするようになると、いいですね。でも、「計画」「育成」はボランティアとほぼ同義に使われているようですね。
「ただの人」が「ただの人」の実践を勧める本、書きますか!(笑)
GAMI
2008/02/12 21:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
所属団体名=「ただのひと」 ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる