ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ビーフレンズ(4)個別活動で高尾山(前)

<<   作成日時 : 2008/02/22 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

以前、「パートナーシステムちば」の活動である、「ビーフレンズ」という活動をご紹介しました。
<「ビー・フレンズ」とは>(ビー・フレンズ通信より)
パートナーシステムちばの中の最も大きな活動が人材育成の活動で、ビー・フレンズと呼んでいます。
「障害があるからといって、親やヘルパーさんとしか関われないのはつまらない。友達も欲しいよね。」という発想の下、障害者本人がボランティアさんやサポートリーダーと共に外出する活動です。
この活動をとおして、障害のある人それぞれに合った支援者が地域の中にたくさん誕生することを願っています。

詳細は、こちらをご参照ください。
 → 友達になろう(ビーフレンズ)(1)「活動内容」
   友達になろう(ビーフレンズ)(2)「今後への想い」

<ビーフレンズ通信>
画像

今回ご紹介するのは、グループで外出する「ビー・フレンズ」の活動とは別に、1対1や1対2の「ビー・フレンズではないお出かけ」をしたときの様子です。
初心者ボランティアの場合は、リーダーがサポートするグループでの活動の方が、安心して参加できるでしょう。
しかし、ある程度経験を積んでくると、個別のおつきあいにチャレンジする場合があります。

個別だとグループに合わせる必要がないので、本人同士の希望で時間を過ごせます
最終的に「パートナーシステムちば」が目指している「マイパートナー」は、友達として1対1のおつきあいです。
今回ご紹介する活動は、「ビー・フレンズ」と「マイパートナー」の間の活動と言えるかもしれません。
今日は、1対2で外出したケースのボランティアさん2人のうちの1人の感想文をご紹介します。

一昨日の記事と同様なのですが、掲載のご了解をいただいてから半年近く経ってしまいました。
実際の活動から1年近く経過してしまったと思います。
執筆者・関係者の皆様に、深くお詫びいたします。
なお、掲載文は「ビーフレンズ通信7号」からの引用です。

 あっこちゃんとは、ビー・フレンズで知り合って2年ぐらいのお付き合いになります。今回は、リーダーがいないため急に何かがあった場合も助言をもらえないので、ボランティア2人でどうにかしなくてはいけないという焦りと不安がありました。電車の時間や登山コース等の下調べをしたものの、当日になってみないと何が起こるかわからないので、当日の朝は若干緊張していました。

 やはり計画通りとはいかず電車を乗り違え、高尾山口駅に着くのが遅くなってしまいました。登山道の途中までケーブルカーで行けるコースがあるのですが、土曜日ということでケーブルカーに乗るまでに1時間かかりました。あっこちゃんが、少しですがイライラし始めた頃、やっと乗ることができました。

 ケーブルカーの中では、素晴らしい景色が見え、3人で見とれてしまいました。登山道は平坦な所や坂になっている所さまざまでしたが、順調に山頂へたどり着きました。山頂では、少し霞んではいましたがきれいな富士山を見ることができました。

 下山もケーブルカーを利用するはずでしたが、大変な混み具合だったので「ひたすら下り道」の方を選びました。いつも元気に走り回っているあっこちゃんもさすがに疲れたようで、ボランティアの腕を掴み引っ張って欲しいようでした。しかし、3人で励まし合い、40分ほどの道程を歩ききりました。全員ヘトヘトでしたが、お夕飯は、あっこちゃんの大好きなラーメンを食べました。その時のあっこちゃんの満足そうな顔が、私たちの疲れを吹き飛ばしてくれたようでした。

 帰りの電車では、お腹もいっぱいになり気持ち良さそうに寝ていました。本当に疲れましたが、おいしい空気を吸い素晴らしい景色を眺められ、仲良し3人組で行けたことは最高の思い出となりました。また違う季節にこの3人で行けることを楽しみにしています。今回はこのような機会を与えてくださってありがとうございました。


次回は、「あっこちゃん」のご家族の感想をご紹介します

関連記事もご参照ください。 → テーマ「パートナーシステムちば」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
← 左のブログランキングのアイコンをクリックしてください。
  ブログランキングが見れると同時に、私のブログにポイントが入ります。
  記事を読んだらポチッとな PRにご協力をお願いします!
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うちの裕子さんも、ビーフレンズのお出かけに参加することがあります。
僕は集合場所に送り迎えするだけなので、お出かけの様子はわかりません。でも、いつもとても楽しいようです。
迎えに行くと、毎回「帰りたくないー!」を態度で表します。ついてくれたボランティアさんにしがみついたり、それをむりやり引き離すと、通りがかりの人に助けを求めたり・・・。ほとんど僕が誘拐犯のようになって帰宅させます。
お出かけ中の様子はわかりませんが、家に帰りたくなくなるくらい、裕子さんには楽しいビーフレンズのようです。
五十嵐正人
URL
2008/02/23 01:16
五十嵐さん、こんばんは。
態度で表現…これに勝るものはありませんね。助けを求められた通りがかりの人は、五十嵐さんの顔を見て、どのように状況を判断するでしょうか。くれぐれもお気をつけください。
楽しそうな様子に「やってみたい」と思った読者の方がいらしたら、是非コメントください。参加方法をお知らせします。左端の掲示板でもOKです。
GAMI
2008/02/23 20:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
ビーフレンズ(4)個別活動で高尾山(前) ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる