ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日を楽しみに出来ること(パートナーシステムちば)

<<   作成日時 : 2008/02/20 21:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は、「パートナーシステムちば」の会報に掲載された文章をご紹介します。
「パートナーシステムちば」は、「重い障害をもっていても、ずっと地域で暮らしていけるように」という想いをもった人たちが集まって作った運動体です。
詳細は、こちらをご参照ください。
 制度だけが福祉じゃない(2)パートナーシステムちば
 テーマ「パートナーシステムちば」
画像

今日ご紹介するのは、昨年(2007年)7月に発行された会報に掲載された、パートナーシステムちばの代表の方が書かれたものです。
知的障害のある人とご家族の、日常の様子と思いが伝わってくる、私の好きな文章です。
少し長めかもしれませんが、是非最後までお読みください。

この文章について、私が「是非ブログで紹介させてください」とお願いしてご了解いただいてから、半年以上経ってしまいました。(汗)
先日私の家に、この後の号が届いてしまいました。(大汗)
ブログへの掲載が大変遅くなりまして、執筆者・関係者の皆様に深くお詫びいたします。

私の娘は今二十歳です。知的障害が重く自閉傾向もあります。娘は起きるとまずトイレに行き、また布団にもぐりこみます。私が声をかけるのを待っているのです。「今日は○○(通所施設の名前)に行って、その後イトーヨーカドーに行くよ」とその日のスケジュールを伝えます。娘はまだじっとしています。「行かないの?」と聞くと、「行く」と答えますが動きません。通っている施設は旅行や親の都合以外で休んだことがありませんので、行くつもりではあるようなのですが、寝起きのだるい体をサッと起こすほど魅力のある言葉ではないのでしょう。私はちょっと考えて、「そろそろ暑くなってきたからヨーカドーに花火売っているかもよ」と言ってみます。すると娘は目を輝かせてガバッと起き、あっという間に身支度をして玄関に立っています。

 通所施設の職員さんに「今日は夕方からどこへ行くの?」と聞かれると「ヨーカドー」と答え、帰宅時間に私が迎えに行くとニコニコ車に乗り込みます。…かといって花火を買うわけではないのです。花火が売り場に並んでいるのをさっと見てニコッと笑っておしまいです。あとは夕飯の買い物をして帰るだけ。それでも娘にとってはその日一日ウキウキ過ごすことが出来るのです。これは、ひな祭りの季節、鯉のぼりの季節、クリスマスの季節も同じです。その年初めてのすいかやイチゴを食べる日もとても嬉しくて「夕食後に食べようね」と朝伝えるとそれだけで一日頑張れるようです。自閉傾向も強いので、「変化」に弱い部分もありますが、娘なりに季節の移り変わりを楽しんでいるのでしょう。

 娘は自分の着る物にはほとんど興味がありませんが、街で最先端のファッションを身にまとった人を興味深そうに見たり、夜の街を歩いてイルミネーションを見るのも大好きです。時々行くパン屋さんでは食パンを機械でスライスするのが見たくて必ずまだ切れていない食パンを取ってお店の人に「5枚切り」と言って渡します(なぜ5枚切りなんだかは不明です)。お店の人も娘のことを覚えていてくれて、娘に見やすいようにスライスしてくれます。お金も自分で渡して「ありがとうございました。また来てね。」と言われてとても満足そうな表情をします。

 毎日同じように流れているように見えて、何が起こるかわからないのが私達の生活です。季節の流れや流行、地域に住むいろいろな人とのちょっとしたやりとり…そんな中に娘は楽しみを見出しているように思います。

 「障害がある人には障害がある人の暮らしがあり、障害者としての幸せがある」…障害のある娘を授かるまでの私は何となくそう思っていました。でも、娘との暮らしの中で「障害があって生れてきても、やり直せる人生が別にあるわけじゃない。私達と同じたった一度の人生を幸せになるために生きているんだ」ということを痛感しています。幸せって「明日を楽しみに出来ること」だと私は思っています。「明日は今日とは違う何かがきっとある」と思えるから人は頑張れるのでしょう。それは障害のあるなしに関係のないことだと思います。

 重い障害がある人が本当の意味で「地域で生きることを味わう」ことが出来るようになるためには知識として「障害」を理解してもらうことも大切ですが、それ以上に思いを「共感」してもらうことも大切ではないかと考えています。パートナーシステムちばの主な活動「システム運営」「ビー・フレンズ」「大好き!の発行」は、すべて「共感」を大切にしています。

 今年もゆっくりとではありますが、そのことからぶれることなく確実に活動していくつもりですので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。


私は、「共感」に共感しました。
よろしかったら感想をお聞かせ下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
← 左のブログランキングのアイコンをクリックしてください。
  ブログランキングが見れると同時に、私のブログにポイントが入ります。
  記事を読んだらポチッとな PRにご協力をお願いします!
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
明日を楽しみに出来ること(パートナーシステムちば) ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる