ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 思いこみ

<<   作成日時 : 2008/03/20 10:47   >>

トラックバック 2 / コメント 9

とてもよい記事を見つけました。
ミナトさんのブログ「Tea Time By The Ocean」の記事です。
まずは、記事本文をお読みください。
 こちらです → 「働くひと〜トラッドな店員さん〜」

・店を出ようとしたときに、目に入った車椅子の男性。
・とてもおしゃれに、トラッドスタイルを着こなしている。
・このお店が好きで、よく通ってくるお客さんだろう。
・「ありがとうございました」
・「はあ?」
・店員さんだったのか…
・着こなし上手・センスが良い・対応が良い
・どの店員さんよりも、そのメーカーらしかった。
・「車椅子の人は、洋服屋では働けない」という思い込みがあった。
 (注:GAMIの要約です。原文は上記リンクからお読みください。)


障害のある人もない人も、自分を活かして活躍する社会になってほしいと思います。
以前に比べれば、街で障害のある人を見かけることも、多くなってきました。
TVなどでも、「活躍する障害者」が紹介されたりしています。
しかし、日本ではまだまだ一部に留まっているのが現状でしょう。

そんななかで、街で障害のある人を見かけると、知らず知らずのうちに思いこみで判断してしまうのは、ある程度は仕方のないことでしょう。
ミナトさんは、視覚障害の関係のボランティアもされており、一般の人より障害について理解されています。
この店員さんについても、「このように素敵な人が活躍できる場が増えてほしい」と感じていらっしゃいます。
でも、まさか店員さんとは思わなかった。
おそらくその場にいたら、私も同じだったと思います。

ここで、似た話のなぞなぞをご紹介します。
ある日、父親と息子が2人で車に乗っていました。
大きな事故に巻き込まれ、2人とも重症を負ってしました。
2人は救急車で、同じ病院に運ばれました。
治療にあたった医師は、患者の一人を見て叫びました。
「息子よ!私の息子ではないか!どうしてこんなことに!」

(注:以前ひとづてに聞いた話を、思いだして書いています。
出典はわかりませんし、元の話と違うかもしれません。)


この話を読んで、どう思われましたか?
 ・えっ?父親が二人?
 ・そんなばかな。
 ・再婚?

正解は、「この医師は患者(息子)の母親である」です。
「医師」と聞くと、男性をイメージする人が多いと思います。
一旦イメージしてしまうと、そこから抜け出せなくなり、「父親が二人?」の迷宮に入ってしまいます。
最近は、女性の医師も決して珍しくありません。
それでもまだ、「医師=男性」という先入観がある。
この話は、ビジネスの発想転換やジェンダーの研修などで、ときどき使われると聞いています。

話が少しそれてしまいました。
トラッドな店員さんの話は、障害だけでなく、ジェンダー・人種・年齢など、いろいろな問題に共通するのではないでしょうか。
思いこんでしまう人は、必ずしも差別意識があるわけではありません。
普段それだけ見慣れていない、そういう社会で暮らしている、ということだと思います。
大切なことは、(私も含めて)自分もそういう思いこみをしてしまう可能性があることを知っておくこと。
そして、多様な人が街で様々な形で活躍している、そんな社会にしていくこと。
そんなことを改めて感じました。

記事のご紹介をご快諾いただいたミナトさん、ありがとうございました。
また、ひとつ気づきをいただきました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
← 左のブログランキングのアイコンをクリックしてください。
  ブログランキングが見れると同時に、私のブログにポイントが入ります。
  記事を読んだらポチッとな PRにご協力をお願いします!
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
働くひと〜トラッドな店員さん〜
3月8日に書いた生活してるんですからの記事。 障害者と仕事と収入について。 ...続きを見る
Tea Time By The Ocea...
2008/03/20 11:02
手を取り合い
ご報告です。 3/10付記事:『働くひと〜トラッドな店員さん〜』を紹介していただきました。 GAMIさんのブログ「ボランティア雑記帳」です。 こちらです→『思いこみ』 ...続きを見る
Tea Time By The Ocea...
2008/03/25 09:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ご紹介有難うございます。
「そうそう!それが言いたかったんだ!」と頷いています(笑)
私がどれだけ障害について理解しているか分かりませんが…嬉しいです。
GAMIさんのおっしゃる様に、「思いこみ」をしてしまう可能性を知ることは、とても大切です。「思いこみ」は「世間の基準」だと思っています。一定の基準は必要だと思いますが、基準だけで可能性を狭めるのはもったいないですね。頭で理解しているつもりでも、「思いこみ」で考え、行動している自分に気付いた出来事でした。
ミナト
URL
2008/03/20 11:15
追記です。
素敵過ぎです。
なんだか出世した気分です。
ミナト
2008/03/20 11:31
 女医の発想は出てきませんでした。なぞなぞだと思っていればわかったかもしれません。
 日常でいつでもなぞなぞに対応して生活していませんからね。それでも気が付く人、気が付くことはあります。気転・柔軟性あるいは懐疑心。
 プルタブを集めると、それを溶かして車椅子を作るんだと思っている方も多い。缶本体を集めた方が有効なのにあまり実践されていないですね。
 プルタブがなぜ車椅子?とおかしいなと発想できることと。福祉に携わって「そうだったのか」と知ることは、互いに思い込みからの脱却でありながら、その過程には大きな違いがあります。
 障碍、環境、少子高齢、防災防犯・・いろんな視点がありますが、人々の意識が芸能・娯楽などに向いていては、どちらの過程もたどらないのでしょうね。
 
INA
2008/03/20 13:07
ミナトさん、こちらこそありがとうございます。頷いていただき、ホッとしました。
可能性を狭めるのはもったいない…その通りですね。世間の基準が変わって、可能性が広がることを期待します。
ミナトさんがご自分の経験を、自分で消化して言葉にした。それを私も消化して言葉にした。こうやって広がっていくといいですね。
「出世」は言い過ぎですけど、「素敵すぎ」と感じていただけて、わたしも「嬉しすぎ」です。
GAMI
2008/03/20 19:46
INAさん、こんばんは。
確かに、なぞなぞだということがわかりにくかったですね。すみませんでした。さっそく本文を「似た話のなぞなぞをご紹介します。」に修正しました。ご容赦ください。
INAさんのおっしゃる通り、柔軟な発想と、何事もうのみにせず疑う力は大切ですね。
私自身も、まだ知らないことや気がついていないことが、たくさんあるのだと思います。自分の考えに固執せず、「本当かな?」と考えることを忘れないようにしないといけませんね。
GAMI
2008/03/20 20:10
一昨日、ホークスの開幕戦に行きました!!
試合開始前、子供(小6まで)が守備に着く選手たちを迎える「On Your Marks」と言う催しがありましたが、子供たちの1人がチャレンジドでしたよ!!
これが凄くうれしかったです!!
たかびごん
URL
2008/03/22 10:56
たかびごんさん、こんばんは。
いよいよ始まりましたね。そうですか、そのような機会に様々な人が自然に参加するようになるといいですね。
それにしても2夜連続の大逆転とは…。
GAMI
2008/03/22 21:14
はじめまして。ではないんですけど
Vのファイナルのときは、少しのお時間でしたが、お会いできてよかったと思ってます。
しかも遠州というところに食いついていただいて、浜松にもご縁があるなんて。
世間は意外につながってるんだなと思いました。
白湯さんのおかげでGAMIさんのブログのことを知りましたし、本当にバレーねたのときは、欠かさず見させていただいてます。

また、機会がありましたらゆっくりお話でもしたいと思ってます。(一方的に)

またちょくちょくコメントさせていただきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。
遠州
2008/04/08 21:49
遠州さん、コメントありがとうございます。
埼玉ではどうも。こちらこそ、遠州さんにお会いできよかったです。「こいっ!」でときどきお見かけしていましたが、まさか埼玉でお目にかかれるとは。プレゼントをご用意してなくて、本当に申し訳ありませんでした(大したものではありませんが)。
それにしても、あまりにも短いミニオフでしたね。後でもっとゆっくりお話すればよかったと後悔しました(浜松の話とかも)。
バレーねたは欠かさず読んでいただいているとのこと。うれしいこと言ってくれるじゃないですか。今後もたまにですけど、バレーねたは出現します。そのときはコメントしてくださいね。
また機会がありましたら是非。来年のVですかね。最終予選は行きませんか?サイレントさんも含めて、たまにバレ友で集まれたらいいですね。では。
GAMI
2008/04/08 23:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
思いこみ ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる