ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS コミュニティフレンド(30)舎人ライナー

<<   作成日時 : 2008/06/25 21:53   >>

トラックバック 0 / コメント 4

コミュニティフレンド(以下「CF」)の活動で荒木さん(仮名です)と、「舎人ライナー」に乗ってきました。
CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。
コミュニティフレンドについては、こちらをご参照ください。
 → テーマ「コミュニティフレンド」

前回は日程があわなくなり、1ヶ月お休みでした。
 そのときの様子はこちら → コミュニティフレンド(29)「雨天中止」
先月は、二人でマリンスタジアムに行く予定でした。
ですから、「今月こそ野球観戦」と思っていたのですが、当日は人気の阪神戦。
早々とチケットは完売。
野球はまたもや「おあずけ」になってしまいました。

「じゃあどうしよう」ということで、当日朝ご相談。
以前から二人の間で話題になっていた、「舎人ライナー」に乗りに行くことになりました。
「舎人ライナー」は、今年(2008年)3月開業の新交通システムです。
 <参考サイト>東京都交通局「舎人ライナー」
乗り物好きの荒木さんと私は、春から気になっていました。

余談ですが、もうひとつの候補は「副都心線」でした。
ちょうどこの日が開通日でしたので。
ご存知の通り、開業当初は混雑したりトラブルがあったり。
「舎人ライナー」の方にして正解だったかもです。

さて、日暮里まででて、いざ「舎人ライナー」乗り場へ。
開通して2ヶ月あまり、さすがに乗り場はピカピカです。
切符売場では、インターホンで手帳を見せて半額に。
ホームに上がると、そこは未来都市。
ワクワクしてきました。

画像


発車してみると、眺めがいい!
都市部に後から造ったので、道路や電車の高架のさらに上を通ります。
荒川を渡る時も、首都高速の上を走るので、まるで空を飛んでいるよう。
荒木さんと二人で、「高いねぇ。気持ちいいねぇ。」を連発してました。

終点の見沼代親水公園まで行って、お昼ごはん。
吉野家でなぜか鰻丼を食べ、親水公園へ。
ハトやすずめや鯉に餌をやりながら、おやつを食べました。
なぜか荒木さんの方に、ハトはたくさん寄ってくる。
ちょっとうらやましいGAMIでした。

ゆるやかな休日の午後を過ごして、折り返しの「舎人ライナー」に再度乗車します。
今度は最前部近くに陣取りました。
「舎人ライナー」は「ゆりかもめ」と同様に、「無人運転」です。
つまり、運転手さんがいない!
まさに未来の乗り物ですね。
あと、レールではなくタイヤです。
気持ちのいい加速で、結構スピードも出します。

帰りは「熊野前」で下りました。
ここで、今日は小さい電車シリーズということで、都電に乗り換えました。
コトコト揺られて駅3つ。
あっという間でしたが、楽しいひとときでした。

画像


町屋駅で京成電車に乗り換えです。
電車を待っている間、下を走る都電や、通過する特急やスカイライナーを見ているのもまた楽し。
いろんな電車に乗って、大満足の一日でした。

とはいえ、実はこの日は、ちょっと大変でした。
朝、出発直後に私の携帯がブルブル振るえました。
緊急の仕事の電話です。
それからずっとほぼ一日中、電話とメールで仕事になってしまいました。

行きの電車の中では、私はず〜っとメールしっぱなし。
電車を下りると留守電を聞いて、今度は電話を2〜3本。
「舎人ライナー」に乗る頃には少し落ち着いたのですが、その後も度々メールと電話。
荒木さんには申し訳ないことをしました。
いつもは電車の中でも、外の景色の話や、以前出掛けたときの話をしながら過ごすのですが。
この日は、ひとりでポツンとしている時間が、とても長かったと思います。

荒木さんは落ち着いた方なので、具体的に困ったことになったわけではありません。
友人と出掛けた時も、こういうことはあり得ますので、仕方ないのですが。
一緒に楽しむ時間が少なくなってしまい、荒木さんも私も残念
そんな一日でした。

次回の予定は未定です。
梅雨なので屋内系かな。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
← 左のブログランキングのアイコンをクリックしてください。
  ブログランキングが見れると同時に、私のブログにポイントが入ります。
  記事を読んだらポチッとな PRにご協力をお願いします!
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
GAMIさん今晩は。月に一度のCFは利用される方にとってとても楽しみなんでしょうね。私はウィークデーはフルタイムで障害を持った方達の訓練所に通っていますが休日に自宅に来たがる利用者さんがいて、気持ち良く遊びに来て、と言ってあげられません。程よい距離を保ったお付き合いを理解してもらいたいと思いつつ、私は冷たいのかなー、と悩んだりします。狭い地域なので来ようと思えばすぐに来れるので頻繁に通って来られてしまっても困るし、傷つけないように理解してもらう方法は無いものでしょうか(;´∩`)
Buzy
2008/06/25 23:37
Buzyさん、こんばんは。神津島の梅雨はいかがですか?また虹は出ましたか?
「家に行きたい」と慕ってくれるのはうれしいですよね。職員さんでも、ボランティアでも、友人でも、恋人でも、程よい距離感ってありますよね。それがお互いにずれてると、ときどき行き違いになってしまいますね。
私も断ることは多いです。断るのはつらいけど、無理しておつきあいするのは、もっと失礼。結局は率直に自然体でおつきあいするしかないんでしょうね。
このあたり、こちらの記事を読んでみてください。→2008.4.18「お断りすること」http://gami.at.webry.info/200804/article_8.html
GAMI
2008/06/26 20:53
教えていただいたブログ以前気になって読んでいました。その時もとても共感したのを思いだしました。お友達付き合いの不得意な人が多いので受け入れてあげたいのですが、それをしてしまったら私の生活が成り行きません。きちんとお断わりしていいんですね。神津島はなぜかボランティアが育ちにくい環境にあります。週末に家にぽつんといるのがつまらなくて何をして過ごしたらいいかわからないと言う人が多くて、その部分をサポートしてくれる人がほしいですね。島の人たちは生活に追われてボランティアは時間や経済的に余裕のある人が行うものだと思っているようです。
Buzy
2008/06/27 00:23
Buzyさん、失礼しました。既に読んでいただいてたんですね。
私は、きちんとお断りすべきだと思います。確かにボランティアは、余裕がない人には難しいかもしれません。でも、ボランティアだと思わずに、近所の人やたまたま知り合いになった人が、ちょっと寄って少し声を掛けて去っていくような、そんな自然なおつきあいが広がってほしいものです。簡単にはいきませんけど。
Buzyさんも、どうぞ無理をなさらずに。
GAMI
2008/06/27 22:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
コミュニティフレンド(30)舎人ライナー ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる