ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 木村さんと写真撮影(11)赤レンガ通路

<<   作成日時 : 2008/07/01 19:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

木村さん(仮名です)と写真撮影に出掛けたときの、おまけです。
 前々回の記事前回の記事
今日は、「おもしろい体験」と「うれしい出来事」をご紹介します。
この日は、電動車椅子の木村さんと、何度か電車を乗り継ぎました。
そのときに感じたことを二つほど。

まずは東京駅の「おもしろい体験」
巨大ターミナルは複雑な構造です。
エレベーターを乗り継ぎ、京浜東北線ホームを目指します。
途中、「こちらです」と駅員さん。
「はい」と案内に従っていくと、そこはバックヤード。
駅や飲食店のスタッフが往来する裏通路です。

「へえー、こんなところ通るんだ。いつもと違うな。」
とこの時点では、「??」という感じでした。
あまりキレイではない業務用エレベーターに乗ったときは、「なんで裏を通らなきゃいけないんだろう。」と少し不満に思ったりしていました。
壁や天井は古く、照明も暗め。
台車の音が騒がしく、お客さんを案内するところではないと感じました。

でも、なんか迷路のような通路をクネクネ行くのも楽しく思え、一般人が入れないところを通っているドキドキ感もあったりして、やや複雑な心境でした。
 これからどうなるんだろう…

そのうち天井が低くなりました。
「あれっ!」と思わず声を出してしまいました。
天井が丸くトンネル上になっていて、全て赤レンガ。
そこは大正浪漫の世界。
タイムスリップした気分でした。
「こりゃすごいわ」と木村さんと二人で、キョロキョロしてしまいました。
エレベーターを上がると、そこは京浜東北線のホーム。
まさに、タイムマシンに乗った感覚でした。

そう言えば、「車椅子用の通路が地下にある」と聞いたことがありました。
「これがあの通路か」。
あとで調べたら、旧郵便物運搬通路の「赤レンガ通路」というのだそうです。

どんなところか見たいですよね
こちらからどうぞ → JR東日本「駅の写真館」
「駅名から選ぶ」で「東京」を選択してください。
一番最後の写真が「赤レンガ通路」です。

東京駅はエレベーターの乗り継ぎが多くて不便なので、なるべく利用しないようにしてきました。
昨年一度利用しましたが、京浜東北線や山手線ではなかったので、この通路は通りませんでした。
木村さんも初めてだそうです。
あなた、いったい何年電動車椅子に乗ってるんですか?(笑)

この通路の評判は、一般にはあまりよくないようです。
 汚い、暗い、長い、従業員用、裏、荷物用エレベーター、…。
私も前述の通り、「なんで?」と感じました。
しかし、私たち二人は「不思議な秘密の通路」を通ったうれしさの方が強かったです。
 「写真撮ればよかったねぇ」
 「帰りは駅員さんにお願いして、写真撮らせてもらおう」
…などと、はしゃいでいました。
結局帰りは別ルートだったので、撮れませんでした。
また、どうやらここは写真撮影不可らしいです。
ネットで検索したら、同じような感想をもった方の記事を見つけました。
 → 「車いすでしか行けない東京新名所」(やさしい家web)

それと、驚いたことがひとつあります。
ここは業務用通路ですので、たくさんのスタッフが往来します。
弁当、飲み物、雑誌など、様々な物を台車に乗せて運んだりしています。
私たちが通ると、そのスタッフの皆さんは必ず立ち止まってくれるのです。
お客様に安全に通行してもらおう、ということでしょう。
こういったことは、そういうルールになっていても、ややもすると徹底されていないものです。
しかし、ここでは例外なく皆立ち止まって優先してくれました

<ソニービル前の木村さん>
画像


もうひとつ、「うれしい出来事」がありました。
京浜東北線の「上中里駅」から、「有楽町駅」へ行くときのことです。
上中里駅で駅員さんに「有楽町までお願いします」と伝えました。
ホームで待っていると、アナウンスがありました。
 「業務連絡、東京駅連絡OKです。」
私は駅員さんに尋ねました。
 「東京ではなくて、有楽町なんですけど…」
すると駅員さんは、
 「はい、次の電車は快速なので、有楽町に止まりません。
 東京で山手線に乗り換えるお手伝いをさせていただきます。
 東京駅へは連絡済ですので、ご安心ください。」

一昔前なら、「次は快速なので、もう一本後の各駅停車まで待って下さい。」と言われていたでしょう。
そういえば去年、酷いことがあったなぁ…
 そのときの様子はこちら → 木村さんと写真撮影(4)「紫陽花」後編
この日は、少しでも早く、一般の人となるべく同じように、という配慮をいただいたのが、うれしかったです。
交通機関のバリアフリーについての配慮は、年々改善されてきています。
ときには「??」ということもありますが、駅員さんの対応は着実によくなっていると感じます。

以上、「おもしろい体験」と「うれしい出来事」のご紹介でした。
皆さんは、電車やバスでうれしかったことはありますか?

<関連記事>
これまでの木村さんと写真撮影の様子はこちら
 → テーマ「地域の友人として
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
← 左のブログランキングのアイコンをクリックしてください。
  ブログランキングが見れると同時に、私のブログにポイントが入ります。
  記事を読んだらポチッとな PRにご協力をお願いします!
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
木村さんと写真撮影(11)赤レンガ通路 ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる