ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢(5)勝算

<<   作成日時 : 2008/07/06 20:07   >>

トラックバック 3 / コメント 3

今年の春に、「私の夢」について書かせていただきました。
素人の勝手な「夢物語」にもかかわらず、たくさんのご意見をいただきました。
その後そのままになっていましたが、今回はその続きを書いてみようと思います。

「私の夢」はまだ漠然としていて、実現する自信は全くありません。
でも、全く実現不可能とも思っていません。
今日は「私の夢」の勝算について、少し書いてみます。

まだの方は、まずは「私の夢」をお読みください。
 夢(1)思い(前)
 夢(2)思い(後)
 夢(3)プラン(前)
 夢(4)プラン(後)

<「私の夢」のポイント>
 ・勤労者に伝えよう
 ・当事者と共に伝えよう
 ・私が橋渡しをしよう

 ・伝えたあと、実践する場が必要
 ・啓発から実践への仕掛けを作ろう
 ・実践をコーディネートしよう

 ⇒ 勤労者に伝えて、実践に結びつけよう


<「勝算」のイメージ図(ただのそろばんです)>
画像

さて、私の夢の実現に、勝算はあるのでしょうか

1.市場は大きい
ターゲットは勤労者です。
勤労者はたくさんいます。
そして、その大多数はこれまで伝える機会がありませんでした。
潜在的な市場はとても大きいのではないでしょうか

2.協力者も多数
伝える側の協力者が必要です。
伝えたい人は、たくさんいると思います。
当事者、家族、支援者…。
協力者は多数現れるのではないでしょうか
 関連記事 → 「自分のことを話そう」

3.社会の動き(障害者と企業)
障害者の差別を禁止する法律が施行されます。
企業は、合理的配慮、障害者雇用率の達成などの対応を迫られます。
特例子会社の設立も増えています。
企業は、障害者を理解する必要性が高まります
企業と勤労者は、それを実践的に学ぶ場を探すのではないでしょうか。

4.社会の動き(多様性と企業)
従業員、顧客、取引先、株主等(ステークホルダー)の多様性が進みます。
企業は、ビジネスのあらゆる場面で多様性の受容が重要になります。
女性、外国人、高齢者、障害者…。
企業は、障害に限らず多様性を理解する必要性が高まります
企業と勤労者は、それを実践的に学ぶ場を探すのではないでしょうか。

5.伝えた人の反応
勤労者対象の障害についての研修に、参加したことがあります。
内容がよかったこともあり、参加者の反応はすこぶるよかったです。
初めて知った、機会がなかった、もっと知りたい、やってみたい…。
 そのときの様子はこちら → 「障害者の声を聴きたい」
「障害者の声を聴きたい」という人も、多いはず。
適切な伝え方をすれば、評判を獲得でき、広げていけるのではないでしょうか

あくまで希望的・楽観的な「皮算用」です。
あまりにも稚拙で、笑われるかもしれません。
でも、一人の頭の中で考えていても進みません。
いつものことですが、恥を忍んで書かせていただきました。

・いけそうな気がしますね。
・そんなにうまくいくはずない。
・他にもこういう要因があるのでは?
・そうはいっても、こんな問題もある。
感じ方はいろいろだと思います。
よろしかったらご意見をお聞かせください

本来は、SWOT分析をするべきなのかもしれません。
個人的には、そんなことをしてみています。
でも、今回は「勝算」としてみました。
次回は、「壁」について少し書いてみようと思います。

<関連記事> ★「夢」シリーズ(目次)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ブログランキングのアイコンをクリックしてください。
  ブログランキングが見れると同時に、私のブログにポイントが入ります。
  記事を読んだらポチッとな PRにご協力をお願いします!
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「多様性トレーニング・ガイド」との出会い
やっと出会いました! 私の求めていた本に。 森田ゆりさん著の「多様性トレーニング・ガイド」です。 ここに書いてあることこそが、私がやりたかったことなのです。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2010/05/09 20:35
あきらめてません
GAMIの最近の記事はつまらない。 静岡に行ってから、ボランティアなどの活動も、あまりしていないようだし。 以前は「やりたいことがある」「夢がある」などと語っていたが、このところそんな記事も少なくなった。 きっともう、諦めてしまったに違いない。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2011/02/27 15:54
★「夢」シリーズ
私の「夢」について書いた記事をまとめました。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2011/06/30 20:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
そろばんを見たとき「算段」という言葉が浮かびました。実現に向けて何をしていくのか、どうすることによって実現できるのか、あれこれ考えるのは楽しいですね。詰め将棋なら何十手先の結果を読んで、はじめの一手は必然的なものになりますが、GAMIさんの計画はそんな簡単なものではありません。行動し、結果を見てまた考える、その繰り返しも必要でしょう。結果は生きているうちにでるものでもないかも知れません。勝算の勝とは、行動を開始することかもしれませんね。
INA
2008/07/08 17:22
 GAMIさんの計画は、その手法、手順、システムなどが、ボランティアセンター・市民活動センターあるいはNPO、社会全体の指針になる可能性があることが、注目の的です。
 個人ボラが実現しようと思えば、カッコウの卵のようにあちこちに卵を産み育ててもらうようにしないといけませんね。先ずは一事例をつくり、メニューの拡大とともに事例を増やしていくことでしょうか。
 他機関、他団体との協働、あるいはプロジェクトチームの発足も重要な過程だと思います。 
INA
2008/07/08 17:38
INAさん、こんばんは。「夢」を語るとINAさんからコメントいただけるかなと、期待してました。期待に応えていただき、ありがとうございます。
ひとつめのコメントは、「考えるのもいいけど、とにかく行動したら?」との激励と受けとめました。
ふたつめのコメントは「ひとりでやろうせず、協働で実績をつくり広げたら?」というご示唆と受けとめました。
ともにその通りだと思いながら、今日これから言い訳ばかりの「壁」の記事をアップします(汗)。ずっとこのまま理屈ばかりこねてるつもりはありませんので、気長に待ってやってください。ご意見ありがとうございました。
GAMI
2008/07/08 21:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
夢(5)勝算 ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる