ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Bitの研修「今後実践したいこと」

<<   作成日時 : 2008/12/04 22:42   >>

トラックバック 2 / コメント 4

久しぶりに、啓発活動に参加してきました。
「市民福祉活動センターBit」の研修のお手伝いです。
「心のバリアフリー」についての理解を深める研修で、行政が主催してBitが講師を務めるものです。
 Bitについてはこちらをご参照ください
  → 当事者が講師(1)「出会い」当事者が講師(2)「活動に参加」

昨年より参加しやすいカリキュラムになった関係で、今年は受講者がだいぶ増えました。
こういった機会にたくさんの人が参加してくれるのを見ると、とてもうれしい気持ちになります。

<グループディスカッションの様子>
画像


Bit担当のプログラムは、3つのパートに分かれていました。
最初は「フォーラム」で、障害のある人の話を聴くパートです。
様々な障害のある当事者の生の声を聴いてもらいます。
私も地域の人の視点から、少しだけお話をさせていただきました。

次は実習で、介助技術を学ぶパートです。
視覚障害と車椅子の介助について、実際に身体を動かして学んでもらいました。
昨年実施した「おせんべ」の実習もやりました。
 「おせんべの実習」についてはこちら
  →  Bitの研修「だれもが暮らしやすい社会とは」

最後は、まとめのパートです。
「気づいたこと・学んだこと」と、「今後実践したいこと」を各自が考えて、グループで話し合いをしてもらいました。
研修の受講で終わりではなく、「今後の実践」に繋げたいとの思いで組んだパートです。
私も、ひとつのグループの進行をさせていただきました。
皆さんそれぞれに今日の研修を受け止めていて、「今後、自分には何ができるか」を考えていただけたので、うれしく思いました。
研修終了後にアンケートを拝読したのですが、受講者の皆さんの思いがたくさん表現されていて、とてもありがたく感じました。

今回は昨年より時間が短かったため、焦点を絞ったプログラムにしました。
また、人数が多かったため、運営に工夫が必要でした。
しかし、スタッフの皆さんの知恵と協力で、素晴らしい研修になったのではないかと思います。
受講者の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
(記事が遅くなったことをお詫びします)

<関連記事>
 テーマ「啓発・伝える活動」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
メルマガも発行しています。よろしかったらご購読ください。
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/18306/p/1/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
← 左のブログランキングのアイコンをクリックしてください。
  ご協力をお願いします!
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
さあ、始めましょう!
今日は、ボランティア講座で話をさせていただきました。 ある小学校のPTAの勉強会です。 全5回の講座の最終回。受講者は約20名。 講師3人のうちの1人として時間をいただきました。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2009/01/20 18:22
Bitの研修「同じ市民として出会う」
啓発活動のお手伝いをしてきました。 「市民福祉活動センターBit」の研修です。 「心のバリアフリー」についての理解を深める研修で、行政が主催してBitが講師を務めるものです。 この研修のお手伝いは、今年で4回目になります。  昨年の様子はこちら → Bitの研修「今後実践したいこと」 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2009/11/24 19:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「心のバリアフリー」、広がって欲しいですよね…
チャレンジドの方々と「定型発達者」(今後、「健常者」に代えてこの表現にします)の絆がもっと強まるためにも…
たかびごん
URL
2008/12/05 19:05
たかびごんさん、こんばんは。
「定型発達者」という表現のしかたもあるそうですね。
これからも、理解を広げるのに貢献していきたいです。
GAMI
2008/12/05 22:26
こんにちは。私はこのときの研修の受講者です。まとめではGAMIさんのグループで、このブログも読ませていただいていました。
研修は私にとってとても有意義なものでした。『こんな夜更けにバナナかよ』を読んだときのような印象を持ち、良い研修だったと思います。
ただ、私も含めて全体的に、外国人と接するときのような少しぎこちない雰囲気を感じました。外国人と見たら、文法的に正しい英語を話さなくちゃダメだ…と臆してしまう。相手が一言「こんにちは」と言っただけで「日本語が上手ですね」と褒めてしまう。一口に外国人といっても様々な人がいるはずなのに、「外国人=英語を話し、日本語はできない」という思い込みからくるぎこちなさ。それと似たものを感じました。
でも、これは慣れていないこと、知らないことからくるものだと思うので、今はまだ仕方がないことかもしれません。GAMIさんのおっしゃるとおり、研修の受講で終わりではなく「今後の実践」に繋げたいとの思いがありますから、実践を続けるうちに、自然に支えあうということをできるようになりたいと思っています。旅人に道を教えるように、ですよね。
roki
2008/12/09 01:21
rokiさん、はじめまして…ではないんですよね。
研修のときは、お疲れ様でした。
グループでは、つたない進行で失礼しました。
ブログを読んでいただいてたとのこと、感激です。(喜)

「外国人と接するときのような少しぎこちない雰囲気」…わかります。
とてもいいたとえですね。
激しく共感です。
「いただき」って感じ。(笑)

結局は「知らない」「思い込み」からなんですよね。
そして多様性を認めること。
その意味では、外国人の話も根っこは同じなのでしょう。

なんだかうれしいコメントで、何度も読み直してしまいました。
また気が向いたら、お気軽にご訪問・コメントしてください。では。
GAMI
2008/12/09 23:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
Bitの研修「今後実践したいこと」 ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる