ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 特例子会社ってどうですか?

<<   作成日時 : 2008/12/19 19:59   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「特例子会社」をご存知でしょうか?
皆さんは「特例子会社」について、どのようにお考えでしょうか?

<「特例子会社」とは・・・?>
企業は法律で、一定割合(通常1.8%以上)の障害者を、雇用することが義務付けられています。
しかし、実際には未達成の企業がまだ多いのが現状です。
そこで、より現実的な方法として考えられたのが「特例子会社」です。
一定の要件を満たした子会社を設立して、そこで障害者を多く雇用すれば、その子会社の雇用数は親会社の雇用としてカウントしてよい、というものです。

 

<「特例子会社」の企業にとってのメリットは・・・?>
グループ各社ごとに、障害者を雇用しやすい環境を整えることは、難しい側面があります。
「特例子会社」なら、ハード面(バリアフリーや設備など)やソフト面(制度や配慮など)を、集中して整備することができます。
また、各種助成制度もあり、障害者雇用にかかる費用負担を軽減することができます。
その結果、法定雇用率を達成しやすくなります。

<「特例子会社」の障害者にとってのメリットは・・・?>
障害者雇用が拡大し、働く機会が増えます。
また、職場は働きやすい環境が整っているため、安心して働くことができます。
雇用が増えることで、障害者についての社会の理解が促進されます。

未達成企業への罰則が強化されたこと、制度が整って設立しやすくなったこと、企業の社会的責任が注目されつつあること、などの要因により、ここ数年「特例子会社」の設立は急速に増えています。
様々な業種で、それぞれに工夫された運営が行なわれており、一定の評価を得ているようです。

一方で、「特例子会社」をよしとしない考え方もあります。
 ・障害者を集めて雇用するのは、本来の姿ではないのでは?
 ・「障害者は特例子会社で雇用すればよい」と考えられてしまう。
 ・むしろ一般の職場での雇用を推進すべきだ。
といった考え方です。

確かに「特例子会社」は、理想の形ではありません。
本当は、全ての職場が障害者が働きやすい環境を整えて、一般の人となんら変わりなく働くのが理想の姿でしょう。
「障害者は特例子会社」「うちは関係ない」という観念が広がると逆効果だ、と考えるのも当然のように思います。

これに対して、やはり「特例子会社」の設立を促進すべきとの反論もあります。
 ・まずは、障害者雇用を増やす必要がある。
 ・その中で、企業や社会の理解を広げていくべきだ。
 ・理想と課題は認識しつつ、有効な現実的対応として推進すればよい。

以上は、理解が浅い私が稚拙に概要を記したものです。
認識違いや論点の漏れがあるかもしれません。
詳細は、下記参考資料をご参照ください。

さて、皆さんはどう思いますか?
 ・「特例子会社」は必要ですか?
 ・それとも必要ありませんか?
 ・どんどんできてほしいですか?
 ・あまり望ましいとは思いませんか?
よろしかったら、感想やご意見をお聞かせください。

<参考資料>
 「特例子会社を創ろう」(東京労働局・ハローワーク他)
 NPO法人 特例子会社推進会 ホームページ

<関連記事>
 読書3本勝負
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
メルマガも発行しています。よろしかったらご購読ください。
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/18306/p/1/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
← 左のブログランキングのアイコンをクリックしてください。
  ご協力をお願いします!
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 私は勉強不足です。でも、笑われてもいいので一言・・。制度は活用するものでうまく利用できる者が使えばいいと思うのです。
 授産、就労支援、機能訓練等施設等、NPOが限界を感じたとき、特例子会社化を考えることもできるのじゃないでしょうか?
INA
2009/01/04 17:13
INAさん、こちらにもコメントありがとうございます。
なるほど、NPO側から特例子会社化を考えることもできますね。企業側からの視点しかありませんでした。企業がNPOと協働で特例子会社を設立という場合もあるようですし。
いろんな視点でもう一度考えてみます。ありがとうございました。
GAMI
2009/01/04 22:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
特例子会社ってどうですか? ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる