ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽の国でボランティア(4)トラブル発生

<<   作成日時 : 2009/07/12 18:26   >>

トラックバック 0 / コメント 4

シリーズ「音楽の国でボランティア」です。
アイルランドの身体障害者のホリデーホームで、約2週間住み込みのボランティアをしました。
そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。
文中の名前は全て仮名です。

2月に第1回〜第3回を書いて以来なので、どんな話だったか忘れちゃいましたよね。
これまでの記事はこちらからどうぞ
 テーマ「海外ボランティア」

活動の概要については下記の記事をご参照ください。
 アイルランド(1)「活動内容」
 アイルランド(2)「成果と感想」
 アイルランド(3)「まとめ」

<私の部屋(3人相部屋)>
画像


<ボラの4人>
・サム(女性、40歳台、イングランド)
・ハンス(男性、20歳台、ドイツ)
・ルチア(女性、10歳台、イタリア)
・GAMI(男性、40歳台、日本)

<8/17(火)晴時々曇時々雨>
・トラブル発生。ハンスがスタッフから警告を受ける。
 スタッフの誤解もあるが、ハンスにも非はある。
 「ボラは自由だ」と言いながら、ルールがたくさんある。
 いつも見張られている感じで、ボラの不信感が高まる。
 「ソーシャライズは自分を売っているようだ」と話すボラも。
 この活動とスタッフに対して失望感が広がる。
 当面はハンスがスタッフと再度話をするかどうか。
・夜4人で話すが、サムとルチアの理性的な話に感心する。
 特にルチアは18歳なのに、頭もよく優しく良識があり驚く。

・午前はチャット。午後は隣町に宿泊者(ゲスト)と映画に行く。
・持って行った日本を紹介する本を活用。
 ゲストへの話題提供に機能する。
・昨日は新しいゲストの初日で入りにくかったが、今日はOK。
 いろんなゲストと話した。

・フィリピン人のケアスタッフと話す。
 アイルランド(IR)は、まだ大規模施設が多い。
 ニュージーランド(NZ)より遅れているか。
 最近フィリピンからケアスタッフがたくさん来ている。
 昔はIRから米国に行った。
 大変な仕事に後進国から安い労働力が入る。
・バスの中でゲストの放置が気になった。
 知的障害のあるゲストとフィリピン人スタッフである。
 低賃金と人権意識が低いためか。
・研修で来ている学生とも話した。
 だんだんこの国の福祉が見えつつある。

・中国人シェフとカタコト英語と漢字で筆談する。
 おもしろい経験。
・いろいろあるが、楽しもう。


ボラとスタッフでトラブルが発生しました。
ボラの間に、不信感と失望感が広がりました。
人と人ですから行き違いはあります。
特に我々4人は外国人ですから。

私から見ると、スタッフもスタッフだし、ハンスもハンスでした。
これは2人の問題であって、活動の問題ではありません。
ですので、私自身はそれほど気にしていませんでした。

ただ、サムとルチアが失望しないか気がかりでした。
この2人は、とても良識があるボラでした。
彼女たちには、なんとかこの活動に意味を見出してほしい。
そしてそれを私も共有したいと願っていました。

・・・つづく



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ブログランキングにご協力ください。
記事を読んだらポチッとな。下記をクリックしてください。
文字のリンクは、携帯からもご協力いただけます。
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ 人気ブログランキングへ
障がい者福祉・介護ランキング 人気ブログランキングへ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
メルマガも発行しています。下のバナーからどうぞ。
Yahoo!メルマガ メルマガ登録はこちら!
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。アイルランドまで行かれたんですね。海外は1度しか行った事がないのでちょっと羨ましくもかんじてしまいます。
今年、34歳になり今までのブランクを埋めていかなければと思い新しい事へのチャレンジをはじめましたが、なかなか精神的に思うようにいかず、愚痴をこぼしたり情けない自分に直面してる日々が続いています。日々の生活の積み重ねと、頭では理解してるつもりなのですが考えすぎて空回りしてます。


2009/07/13 22:15
Hさん、こんばんは。
はい、もう5年前のことです。いい旅でした。
30歳代でしたら、まだまだチャンスはありますよ。
「チャレンジ、情けない、考えすぎ、空回り…。」私も一緒かもです。私はどうも頑張りすぎる傾向があります。だから「自然体」を心がけるのですが、私にはその「自然体」が難しい。自分にも他人にも求めすぎて考えすぎて。そして現実とのギャップに落胆する。頭では理解してるのですが。
すみません、勝手に自分のことを書いてしまいました。Hさんのコメントは、なんとなく心に響いてきて、自分自身のことを考えてしまいます。また、お気軽にコメントしてくださいね。
GAMI
2009/07/13 22:31
吉野君から、GAMIさんはどんな方かお伺いした事があります。気軽にコメントおくらせて頂きます。

2009/07/13 22:53
あ、吉野さんつながりでしたか。失礼しました。吉野さん、なんて言ってたのかなぁ…。気になる(笑)。
今日はチャットみたいになっちゃいましたね。
GAMI
2009/07/13 23:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
音楽の国でボランティア(4)トラブル発生 ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる