ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS コミュニティフレンド(57)電車でGO!

<<   作成日時 : 2009/11/20 21:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

コミュニティフレンド(以下「CF」)で、荒木さん(仮名です)と電車を運転してきました。
もちろん本物ではなく、シュミレーターですけど。
場所は東武博物館です。
 <関連Webサイト> 東武博物館

CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。
CFについては、こちらをご参照ください。
 → テーマ「コミュニティフレンド」

荒木さんとは先日会ったばかりです。
 <関連記事> コミュニティフレンド(56)実はね…
でも、遠くへ出かけるのは7月以来3ヶ月ぶりです。

目的地の東武博物館は、以前から候補にあがっていました。
私は数年前に家族で遊びに行ったことがありました。
コンパクトだけど結構楽しめる場所です。
そこが今年リニューアルしたと聞き、荒木さんに提案しました。
乗り物好きの荒木さんは、二つ返事でOK。

千葉から目的地(東向島駅)までは、いろんな行き方があります。
いつも通り、荒木さんと相談してルートを決定。
荒木さんは、GAMIより都内の路線図を熟知しています。
結局、錦糸町経由で行くことにしました。

予定通り、錦糸町で半蔵門線に乗り換え。
「押上−曳船−東向島」。あと3駅で着くはず。
ところが、ここから波乱の往路が・・・。
今度の電車は「押上止まり」で、東向島までは行きません。
その次の電車は「南栗橋行き」ですが、急行のため東向島には停まりません。
荒木さんと相談の結果、まず「押上行き」に乗って、終点で乗り換えることにしました。

一駅だけ乗って、終点の押上駅で下車。
ここで時刻表をみてビックリ。
急行しかない!!
時刻表の数字は全部「赤字(=急行)」。
この駅には、急行しか停まらないのです。
ということは、どの電車に乗っても東向島には停まらない?
私たちは混乱しました。
ど、どうやったら東向島に行けるのか・・・。

2人で路線図を見ました。
錦糸町がここ、今(押上)ここ、東向島はここ・・・。
指で差しながら、ああでもないこうでもない。
やっとわかりました。
急行で曳船まで行けば、各駅に乗り換えられるようです。

次の電車で、またもや一駅だけ乗って曳船で降りました。
今度は各駅に乗り換えです。
まもなく電車が反対側のホームに到着しました。
ところが目の前を電車が通り過ぎていきます。
うぞ! 待って〜〜っ!
どうやら短い編成のため、停車位置がホームの前の方らしいです。
走りました。(汗)
やっと目的地に着く電車に乗れました。

<電車でGO!>
画像


東向島に着くと、もう12時です。
「先にお昼食べますか」ということでお店を探します。
ラーメンをご所望の荒木さん。
近くのお店を覗くと店員さんが出てきて、
「すみませ〜ん、今満席になっちゃって」
・・・残念。

「どうしよう。この辺あんまりお店ないね。」
と相談していると、商店街のおばさんが声をかけてくれました。
おばさん : 「この先にラーメン屋さん2軒あるわよ」
GAMI : 「ホントですか。遠いですか?」
お : 「ううん、すぐすぐ」
G : 「ありがとう、助かりました!」
G : 「よかったね」
荒木 : 「うん」
いやあ、下町ですなあ。人情深さを感じました。(涙)

2軒あるうち、片方はほぼ満席で、もう片方はガラガラ。
G : 「どっちにする?」
荒 : 「こっち(ガラガラの方)」
G : 「え〜、混んでる方がおいしいんじゃないの?」
荒 : 「こっち(ガラガラの方)」
G : 「わかった、わかった。あなたの勘にかけましょう」

荒木さんはラーメン餃子、私はチャーハンを注文。
とても基本的な味でおいしかったです。
なんというか、「ニッポンの中華料理」って感じですかね。
変に気取ってない、商店街のラーメン屋さんの味でした。
荒木さんの勘に感謝です。
唯一の難点は、おじさんが一人でやってること。
料理を作っている間は会計ができず、待ちました。(汗)

さて、目的地に着きました。(話が長くてすみません)
入るといきなり、蒸気機関車と古い客車の実物が展示。
私は古い車両が好きで、しばらく車内でのんびりしてしまいました。
少し奥に行くと、昔のバスやロープウェーが展示してあります。
これも実物で、中に入れます。

二階に行くと切符売り場と自動改札があります。
なんと実際に自分の名前入りの定期券を発行できます。
この定期券で、自動改札を通ることができます。(館内のみ)

あとここで珍しいのは、電車の「底」が見れることです。
この博物館の上は、東向島駅のホームになっています。
博物館のホーム直下の窓から、本物の線路が見えます。
実際に東向島駅に停車する電車の、車輪や床下の機器を見ることができます。
他では体験できないアングルです。
私の説明でわからなかった人は、是非ご自身でご確認ください。

さて、館内には複数のシミュレーターがありました。
ゲームの「電車でGO!」のような機械です。
ゲームと違うのは、映像が実写で、運転機器が本物だという点です。
マスコン(アクセル)もブレーキレバーも本物です。
これは乗り物好きにはたまりません。
私たちは、交代で運転しました。

さらに1台だけ、本物の車体を使ったシミュレーターがありました。
運転席だけでなく、乗客が乗る部分やドア、手すりまであります。
これは乗らないと、ということで、30分並んで運転しました。
いやあ、満喫、満喫。

帰りの道中で雑談していると、荒木さんより新情報が。
北総線が延長されて成田空港までつながるそうですね。
(ここまでは私も知ってました)
そうなると、現在京成を走っているスカイライナーは、北総線経由で成田空港へ行くそうです。
しかも、それって来年(2010年)のことだそうです。
 <関連webサイト> 新型スカイライナー専用webサイト

ビックリです。
北総線のスカイライナーもビックリですが、それを知ってる荒木さんもビックリです。
(もしかしてみんな知ってたりして…)
本当なら、荒木さんと北総線のスカイライナーに乗りに行くところですが、私の転居後のことなので、ちょっと難しそうです。

ということで、いつもと同様、楽しい一日になりました。
現地も楽しかったのですが、往復道中のハプニングも楽しかったです。
実はこの日、事情があって私の他に同行者が2人いました。
荒木さんは、その人達とのやりとりも楽しんでいたようです。
いろいろ質問してました。
やっぱり荒木さんって社交的です。

その同行者の一人に言わせると、私の転居の話になると、荒木さんはなんとなく視線を逸らしていたそうです。
転居については、いまのところ目立った反応を見せない荒木さんですが、やはり寂しく感じてくれているのかもしれません。
少し嬉しいと同時に、やっぱり寂しいGAMIでした。

荒木さんとのお出掛けもあと2回で終了です。
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
コミュニティフレンド(57)電車でGO! ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる