ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Bitの研修「同じ市民として出会う」

<<   作成日時 : 2009/11/24 19:33   >>

トラックバック 1 / コメント 2

啓発活動のお手伝いをしてきました。
「市民福祉活動センターBit」の研修です。
「心のバリアフリー」についての理解を深める研修で、行政が主催してBitが講師を務めるものです。
この研修のお手伝いは、今年で4回目になります。
 昨年の様子はこちら → Bitの研修「今後実践したいこと」

私たちが担当した午後は、3つのパートから構成されていました。
最初は、ゲストスピーカー3名による「フォーラム」。
テーマは「当事者から聴く 日々の暮らしと思い」です。
まず聴覚障害の方から、日々の生活で理解してほしいこと、サポートしてほしいことを、わかりやすくお話いただきました。

もう一人の精神障害の方のお話に、深い共感を覚えました。
精神障がい者とは「自尊心を傷つけられた人々」である。
大切なのは、医療の進歩と共に社会の意識も発展すること。
病者・障がい者ではなく「一市民」として出会うことが重要。
 (以上、当日の資料より抜粋させていただきました)


私は、「ぜひ同じ市民として出会ってください」というこの方のお話に、心を打たれました。
 ・病気の人
 ・障害のある人
 ・自分とは違う人
 ・怖い人
 ・かわいそうな人
 ・助けてあげなければならない人
自分とは異質の人としてではなく、「同じ市民」として出会ってほしい。

私は、「人はそれぞれ共通点と相違点がある。それだけ。」だと考えています。
障害は相違点のひとつにしかすぎません。
違いばかりに気をとられず、共通点にも気づいて同じ人として自然にふれあう。
そんな社会になれたらと考えています。
ですから、この方の「同じ市民」というお話に、深く共感しました。

<車椅子介助実習の様子>
画像


その後GAMIは、受講生の方と同じ一般の地域の人の立場から、「自分にできることから始めましょう」という話をさせていただきました。
このブログの記事「障害は異文化?」も紹介しました。
 こちらの記事です → 障害は異文化?
Bitの代表の方がこの記事を読んで、「この研修で紹介してほしい」と言ってくださったからです。
私も「同じ市民」と共通する視点の話をすることになりました。
受講生の皆さんに、私たちの思いは伝わったかな?

さて、2つ目のパートは介助実習です。
まず「おせんべ」で介助の基本的考え方を学びます。
 「おせんべ」の実習についてはこちらをどうぞ
  → Bitの研修「だれもが暮らしやすい社会とは
そして、視覚障害と車椅子の介助方法を学びました。

最後のパートは、グループ討議。
1日の研修を振り返って、グループで意見交換をします。
何に気づいたか、これから何をしていくか。
「いい研修だった」「勉強になった」で終わらずに、是非もう一歩踏み出してほしい。
「自分にできることは何か」を考えて、「できることから始めてみよう」と思ってほしい。
そんな思いで、スタッフはグループ討議を進行しました。

毎年のことですが、あっという間に研修は終了しました。
今回はタイムキーピングが完璧!
気持ち悪いくらい、ピッタリ予定通りに進みました。
スタッフの皆様、お疲れ様でした。
そして受講生の皆様、皆様にとって有意義な時間であったことを願います。

来春転居する私は、「この研修のお手伝いも今年が最後だな」と思っていました。
ところがBitの代表の方からは、「来年もお願いしますね」とのお言葉を頂戴しました。
確かに、東京勤務なら可能かも…。
実際に来れるかどうかはまだわかりませんが、嬉しいお言葉でした。

<Bitの関連記事>
  当事者が講師(1)「出会い」当事者が講師(2)「活動に参加」

<啓発活動の関連記事>
 テーマ「啓発・伝える活動」
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今日の研修で会った皆様へ
GAMIです。 本日(11/2)、ある研修でスタッフとしてお手伝いをさせていただきます。 この記事は、その研修でお会いした皆様へのメッセージとして、当日の朝に書いています。 (なんかタイムカプセルみたいですね) 研修自体の報告記事は、後日改めて書きますので、しばらくお待ちください。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2010/11/02 06:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、お久しぶりです。yukaです。
先日は大変お世話になりました!
そして私の話を引用してくださり、ありがとうございます。
私もGAMIさんのお話、「障害は異文化?」に深い共感を覚えました。

>人はそれぞれ共通点と相違点がある。それだけ。

本当にそうですね。多くの人々が自然とそう思える社会になってくれれば、と切に願います。
一緒に研修できたこと、とても嬉しく思います。ありがとうございました!

寒い日が続きます、ご自愛下さいね。ではまた。
yuka
2009/11/28 17:59
yukaさん、こんばんは。
こちらこそ先日はありがとうございました。とてもよいお話をお聞かせいただきました。
そして、yukaさんにはお詫びしなければいけません。この記事にyukaさんのお話を引用するのに、ご了解をいただいておりませんでした。申し訳ありませんでした。お許しください。
ご無礼にもかかわらずブログをご訪問いただき、感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします。
GAMI
2009/11/28 21:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
Bitの研修「同じ市民として出会う」 ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる