ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 友人の後任(中)

<<   作成日時 : 2010/01/26 21:27   >>

トラックバック 4 / コメント 0

「友人の後任」についての2回目です。
前回の記事はこちら → 友人の後任(上)
今日は写真仲間の木村さん(仮名です)について書かせていただきます。

木村さんは、花を中心とした写真撮影が趣味です。
電動車椅子に高性能カメラを装着し、カメラを操作する補助装置を駆使して撮影を楽しみます。
私はこれまで、彼と一緒に写真を撮りに出かけてきました。

私は障害のある人との「地域の友人としての関係」を大切にしてきました。
ですから今回の転居にあたり、「後任」を考えたくありませんでした。
普通、友人が転居するときに「後任」を探したりしないからです。

木村さんについても、私は同様に考えていました。
 ・私は木村さんと写真仲間だった。
 ・私は転居することになった。寂しいけど仕方ない。
 ・元気でね。年賀状出すよ。たまにでも会えたらいいね。
 ・じゃあね。以上。
だと思っていました。

しかし木村さんの反応を見て、考えが変わりました。
木村さんは「友人としての私」との別れを残念に思ってくれました。
「一緒に撮った写真を見ると悲しくなる」と言ってくれました。
同時に彼は「介助者としての私」を失うことにショックを受けていました。
「もう写真を撮りに行けなくなる」と。

木村さんは一人では写真を撮りに行けません。
介助者が必要なのです。
コミユニケーション、移動、トイレ、食事、そしてカメラと周辺機器のセッティングなど。
ボランティアを募集しても、ほとんど応募はないそうです。
私がいなくなると、趣味の写真撮影ができなくなってしまいます。
木村さんは、友人と趣味の2つを同時に失うことに、とてもショックを受けていました。
 <関連記事> 木村さんと写真撮影(18)コスモスと涙雨

画像


そこで私は、ボランティアを探すことを約束しました。
見つかるかどうかはわからないけれど、できる限りのことはしようと思いました。
ブログや知人を頼って募集しましたが、なかなか見つかりせんでした。
そして諦めかけた頃、ある方から連絡をいただきました。
何度かやりとりをして、その方にボランティアを引き受けていただけました。
 <関連記事>
 「ボランティア募集中!」木村さんと写真撮影(19)
 木村さんと写真撮影(21)新ボラ見つかる!

私は、木村さんの件で、改めて自分の役割を認識しました。
友人であると同時に、木村さんの介助者でもあったのだと。
私は「友人として」一緒に写真撮影を楽しんでいましたので、介助者であることを半ば忘れていました。
「介助者であることを忘れること」はある意味では理想なのかもしれません。
地域の人が障害のある人と地域で一緒に暮らしていて、「介助や支援」を意識せずに自然と必要なサポートをしている。
そんな社会が本来の姿だと思います。
しかし現実には、木村さんの周囲にはそのような地域の人はあまりいません。
私は木村さんにとっては、自己実現のために必要な介助者でもあったのです。

ということで私は「介助者の後任」を探し、とてもよいボラさんに巡りあいました。
私は「友人の後任」は探しませんでしたし、今も「友人の後任」はいません。
新ボラさんは、まずは主に介助者として木村さんと外出することになるでしょう。
そのうち介助者であると同時に、友人になっていくかもしれません。
かつての私も最初は介助者でしたので。
でも、新ボラさんはそうならないかもしれません。
それはお二人しだいですし、私は遠くから見守るのみです。

次回は、野球観戦仲間の大山さん(仮名です)の「後任」について書かせていただきます。

<関連記事> テーマ「地域の友人として」
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
友人の後任(上)
昨年末までに、千葉での活動はほとんど終了しました。 地域の友人としてのおつきあいも、一旦区切りがつきました。 私がいなくなった後、代わりに彼らとおつきあいをする人は、決まったケースとそうでないケースに分かれています。 今回の転居で一番いろいろ考えたのは、この「友人の後任」についてです。 私の活動の本質に関わることだからです。 少し長くなりますので、何回かに分けて書かせていただきます。 今日は1回目です。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2010/01/28 09:28
友人の後任(下)
「友人の後任」についての最終回です。 忙しくてだいぶ日が空いてしまいました。すみません。 1回目の記事はこちら → 友人の後任(上) 2回目の記事はこちら → 友人の後任(中) 今日は野球観戦仲間の大山さん(仮名です)について書かせていただきます。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2010/02/06 11:35
なぜ障害者の友人が必要か
私は、障害のある人との友人としてのおつきあいを、大切にしてきました。 支援者としてではなく、「地域に住む友人」として、というところにこだわってきました。 障害のある人には、友人が必要です。 しかし、なぜ私には障害のある友人が必要なのでしょうか? ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2010/07/22 23:12
友人の引き継ぎ
先日、「荒木さん(仮名です)の新しいコミュニティフレンド(以下「CF」)の方とお会いした」という記事を書きました。 私の「後任」としてCFになった人と、お会いしたときの記事です。 この記事に『こういうことには「申し送り」なんてことがあるのでしょうか?』というコメントをいただきました。(INAさんより)  こちらの記事です → コミュニティフレンド(66)新しい出会いをプレゼント 今日は、この「友人の引き継ぎ(申し送り)」について書いてみます。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2010/12/23 18:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
友人の後任(中) ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる