ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Bit研修「人は人のなかで癒される」(下)

<<   作成日時 : 2010/11/19 21:08   >>

トラックバック 1 / コメント 0

前回の続きです。
フォーラムと「おせんべ」で理解を深めていただいた上で、実習に入りました。
内容は、視覚障害ガイドヘルプと車椅子介助です。

介助方法を説明してから、受講者同士でペアになって、実際の介助を体験します。
皆さん、恐る恐るコースを進んでいきます。
ここでは、受講者が障害について誤った認識をもたないよう、注意しなければいけません。
特に視覚障害ガイトヘルプの実習は、「目隠しをして怖かった」「障害のある人はとても大変だということがわかった」という感想をもたらします。
これは、「障害のある人は自分とは全く違う人」「助けてあげなければいけないかわいそうな人」という認識につながる懸念があります。
ですから、実習の後に視覚障害の当事者の方から、十分説明する事が必要です。
この点については、過去記事をご参照ください。
 <関連記事> 障害って大変なんだ!?

<Bitの研修風景(今回の研修の写真ではありません)>
画像


さて、実習が終わり最後のコーナーでは、受講者の皆さんから、ひとりずつ感想を話していただきました。
いくつかご紹介させていただきます。
・コミュニケーションを大切に
・健常と障害ではなく、単純に人と人との関係と捉えたい
・「不幸ではなく不便」という言葉にハッとした
・身構えず自然に「隣人として」関わりたい
・こういう研修を学校でやってほしい
・私にも何かできそう。地域でできることを探したい。


後ほど書いていただいたアンケートにも、同様の感想がたくさんありました。
中には「ボランティア活動をしているGAMI氏の参加により、より理解を深めることができました。」というものも…。
いやあ、照れますなあ…。
嬉しいお言葉をありがとうございました。(涙)

今回は新しい試みとして、事前に受講者の皆さんにメッセージ記事を書いておきました。
その記事にも受講者の方から、コメントをいただいています。
 <関連記事> 今日の研修で会った皆様へ

これらの感想から、私たちが伝えたかったことは、概ね伝わったのではないかと思います。
私の感触では、これまで実施した研修の中で、最も「伝わった」と感じられた研修でした。
やはり、フォーラムとその後のお話がよかったのだと思います。
だからこそ、「おせんべ」と介助実習が活きたのではないでしょうか。

この日は、Bitの皆さんと再会できたのも収穫でした。
打ち合わせで話しているうちに、スタッフそれぞれの思いや悩みに触れることができました。
思わず「この話、ブログに書いてもいいですか?」と尋ねるGAMIがいました。
この日仕入れたネタは、後日記事にさせていただきます。
乞うご期待!

受講者の皆さん、講師・スタッフ・関係者の皆さん、当日はありがとうございました。
おかげさまで、実り多い一日になりました。
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

<関連記事> テーマ「啓発・伝える活動」

<amazon> 福祉教育関連書籍
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ボランティア講習会(後)
前回に続きまして、ボランティア講習会の報告記事です。 冒頭、司会者の方は、私を次のように紹介してくださいました。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2011/06/25 00:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
Bit研修「人は人のなかで癒される」(下) ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる