ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 共通点と相違点を考えよう

<<   作成日時 : 2012/06/10 15:27   >>

トラックバック 0 / コメント 12

久しぶりの更新になってしまいました。
今日は、7月に講師をさせていただくボランティア講座について、書かせていただきます。
現在、その資料を作成中です。
障害についての啓発講座で、ずっとやってみたいと思っていた内容を、盛り込もうしています。
受講者の皆さんは、まだこのブログをご存知ないでしょうから、ネタバレの心配はないと思います。
ですので、予定している内容を少し、ご紹介したいと思います。

この講座の講師は、昨年に続き二回目です。
これからボランティアを始める人向けの講座です。
昨年は初日の導入部分で、「ボランティアの心構え」について話をさせていただきました。
今年は、障害に絞った講義をご依頼いただき、 「障害とはなんだろう? 、共生社会とは?」がテーマです。
全く違うテーマですので、内容もほぼ全編を書き直しています。

「共生社会とは?」
なんて大きなテーマなのでしょう。
私なんかにできるのでしょうか?
私は、当事者でも家族でも専門家でもありません。
実践的な話にも、論理的な話もできません。
でも、私には私なりの思いがあります。
それをなんとか伝えたい。

私は、ごくありふれた街の人です。
そして、受講者は障害のある人とのふれあいが少ない、初心者の方々です。
私は、受講者のみなさんが感じていることを引き出し、そこに私の思いを重ねていこうと思っています。
受講者と一緒に感じて考えていく、それが今回の私の講義のスタイルになりそうです。

<資料の1ページ>
画像


当日午前中のプログラムは、知的障害のある人たちとの交流会です。
私は、その後の100分の講義を担当します。
受講者は、初めて知的障害者とふれあう人も多いはずです。
私は冒頭で、初めてふれあった受講者の率直な感想(本音)を、聞きたいと思います。

そして続いて、人の共通点と相違点について考えてもらおうと思います。
35項目のチェックリストを配ります。
項目の内容は、性別・身長・好きなスポーツ・食べ物などです。
このリストを使って、まず「自分がどんな人なのか」を記入してもらいます。

次に隣の人と見せ合って、「お互いの共通点と相違点は何か」を話し合います。
続いて、午前中に会った彼(彼女)すなわち知的障害のある人と自分との、共通点と相違点を考えます。
これらを通じてどんなことを感じたか話し合い、 「障害とは何か?」について、考えてもらおうと思っています。

最後に、私の考えも話そうと思います。
しかし、それはあくまでも私の考えです。
受講者と100分間を過ごすうちに、違う考えや別の発想に触れられるかもしれません。
そして、私の考えも変わっていくかも。
それを、私は楽しみにしています。

この構成のプログラム、実際に行うのは初めてです。
しかし、随分前から温めていた内容です。
2008年に、「夢シリーズ」の記事を書きました。
 <関連記事> ★「夢」シリーズ(目次)

その中で、障害のことを知らない人に対する啓発についての思いを語りました。
そして2009年に、私らしい啓発講座のプログラム概要をしたためました。
今回、その一部を実行させていただこうと考えています。

世の中にはいろんな人がいる。
誰かが普通で、誰かが特別なのではない。
お互いに共通点と相違点がある。それだけ。
それを伝えたい。

障害のある人もない人も、「ただの人」として共に生きる。
近所の人や友人として、あたりまえにつきあう。
そんな人を増やしたい。

<「夢(1)思い(前)」より引用>


当日の様子は、また記事にしたいと思います。
受講者の皆さんにとっても、私にとっても、有意義な時間になるように頑張りたいと思います。

<関連記事> 昨年の講座の様子
 ◆ボランティア講習会(前)
 ◆ボランティア講習会(後)
 ◆伝わった!
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ゆっくりかもしれませんが、思うことを一歩ずつ前進させているのですね。
どんな講座になるのか・・・。
ブログでの報告(きっとありますよね)を楽しみにしています。
五十嵐正人
URL
2012/06/11 01:33
五十嵐さん、コメントありがとうございます。
一年に一歩ずつしか進んでない気がしますが、気のせいでしょう(^_^;)
当日の様子は、記事にしたいと思います。ちょっと遅くなるかもしれませんけど…。また読んでやってください。
GAMI
2012/06/11 23:13
GAMIさんこんばんわ。
久しぶりの書き込みです。
「誰かが普通で、誰かが特別なのではない」
全く同感です。
私も仕事上で講話をすることがあります。
最近、講話の〆で紹介している詩があります。

わたしと小鳥と鈴と

私が両手をひろげても、
お空はちっともとべないが、
とべる小鳥は私のように、
地面(じべた)をはやくは走れない。

私がからだをゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴る鈴は私のように
たくさんなうたは知らないよ。

鈴と、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。
         (金子みすず)

ご存知かもしれませんね。
でも、こういうことですよね。
講座の記事、楽しみにしています。

USC
URL
2012/06/11 23:41
USCさん、こんばんは。
ブログの更新がすっかり滞ってしまったのに、ご訪問とコメント感謝します。
「みんなちがって、みんないい」という言葉は、あちこちで聞きますが、この詩が元だったのですね。
知りませんでした。
障害に限らず、違いを認め合いたい。
自分も含めて、そう思います。
私は私の言葉で語っていきたいです。
ちょっと力入り過ぎかな(汗)
GAMI
2012/06/12 20:18
『私は私の言葉で語っていきたいです』
っていうGAMIさんの言葉ステキ。
GAMIさん講座興味深々。
新妻
2012/06/16 00:15
新妻さん、こんにちは。
ありがとう。
タイミングが合えば来る?
GAMI
2012/06/16 11:56
タイミング合えば行きた〜い!
新妻
2012/06/16 16:00
新妻さん、んじゃ、後でメールするよ。
GAMI
2012/06/16 16:12
私も行こうかなー?
INA
2012/06/18 13:59
ええっ、INAさん来訪?
大歓迎だけど、さすがにムリ?
万一本気ならメールしますけど…
GAMI
2012/06/18 21:28
私も行ってみたい〜
marie
2012/06/18 23:32
marieさん、こんばんは。
どうしたのみんな!
そんなに「行ってみたい」なんて言ってくれちゃって。
嬉しいっ!(正直)
真に受けて、あとでDMします。
GAMI
2012/06/19 19:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
共通点と相違点を考えよう ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる