アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「障害」のブログ記事

みんなの「障害」ブログ

タイトル 日 時
【2/27(金)】「ボランティア入門講座」報告
【2/27(金)】「ボランティア入門講座」報告 2015年2月27日(金)に「ボランティア入門講座」を開催しました。 ご参加いただいた皆様、ご支援くださった皆様、ありがとうございました。 内容等の詳細はこちらをご参照ください。  ⇒ 【2/27(金)】「ボランティア入門講座」を開催します ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/03 20:38
【2/13(金)】「車いす介助講座」報告
【2/13(金)】「車いす介助講座」報告 2015年2月13日(金)に「車いす介助講座」を開催しました。 ご参加いただいた皆様、ご支援くださった皆様、ありがとうございました。 内容等の詳細はこちらをご参照ください。  ⇒ 【2/13(金)】「車いす介助講座」を開催します ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/01 21:42
【2/13(金)】「車いす介助講座」を開催します
【2/13(金)】「車いす介助講座」を開催します 「〜動画と実技で学ぶ〜 初めての車いす介助講座」を開催します。 是非ご参加ください。 詳細は下記のとおりです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/04 12:00
16ヶ月振りの活動
16ヶ月振りの活動 久しぶりに、記事を更新してみます。 ブログを書くの、なんか不思議な感じです。 以前は毎日のように書いていたんですよね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/09 22:51
映画「DX(ディスレクシア)な日々」を観ました
映画「DX(ディスレクシア)な日々」を観ました ディスレクシア(Dyslexia)とは、読むことや書くことに困難さがある障害です。 発達障害の中の、LD(学習障害)の一種です。 このブログを読んでいる人は、既にディスレクシアのことを既に知っている方も多いと思います。 でも、日本の一般の人は、まだほとんど知らないのではないでしょうか。 かくいう私も、本を一冊読んで、講演を動画で一度聴いただけでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/01 12:06
共通点と相違点を考えよう
共通点と相違点を考えよう 久しぶりの更新になってしまいました。 今日は、7月に講師をさせていただくボランティア講座について、書かせていただきます。 現在、その資料を作成中です。 障害についての啓発講座で、ずっとやってみたいと思っていた内容を、盛り込もうしています。 受講者の皆さんは、まだこのブログをご存知ないでしょうから、ネタバレの心配はないと思います。 ですので、予定している内容を少し、ご紹介したいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2012/06/10 15:27
嬉しかった大歓迎
嬉しかった大歓迎 ふと、思い出した「嬉しかったこと」。 だいぶ以前のことですけど。 しばらく通っていた知的障害のある人の施設に、久しぶりに行ったときのことです。 利用者の皆さんに、文字通り大歓迎を受けました。 ホント、涙が出るくらい嬉しかったんですよ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/29 12:19
ボランティアは偽善か
「ボランティアは偽善だ」と言うのを、見聞きすることがあります。 それに対して「いや偽善ではない」とか、「偽善でも役に立てばよい」といった、反論があるようです。 しかし、私には何のことだかわかりませんでした。 ボランティアと偽善が、全く結びつかなかったのです。 でも、最近やっとわかってきました。 なぜ、ボランティアが偽善と言われるのか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2012/04/06 23:47
「障害者や家族の味方」ではない
「障害者や家族の味方」ではない 私は、障害のある人ご本人やそのご家族の「味方」ではありません。 もちろん、決して「敵」ではありませんし、どちらかというと「味方」に近いのかもしれません。 しかし、障害者や家族とはいろいろ違うのです。 それをわかってほしい。 言いたいことは、そういうことなんです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/20 13:37
「できないこと」を許さない社会
荒井裕樹さんの論考を読みました。 タイトルは、『生き延びるための「障害」』。 副題は、『「できないこと」を許さない社会』です。 ずっとモヤモヤと考えていたことが、全部ここに整理されて論じられていて、読んだとき鳥肌が立ちました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/09 23:54
マンガで読むADHD
マンガで読むADHD 「めざせポジティブADHD」という本を読みました。 当事者である「あーさ」さんが書いた本です。 書名の通り、「ADHDという障害をポジティブに受けとめて前向きに生きていこう」、という内容です。 そして、この本の最大の特徴は、「ギャグマンガである」ということです。 全編、「あーさ」さん自らが描いたギャグマンガなんです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/02 20:55
伝わった!
伝わった! 昨年、講師をさせていただいたボランティ講座の資料が届きました。 受講者の感想が書かれていて、そこには嬉しい言葉がいくつもありました。 どうやら、私の思いは伝わったようです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2012/02/24 22:34
ディスレクシアの講演
とてもよい動画を見つけました。 ディスレクシアについての約1時間の講演を、動画で観ることができます。 ディスレクシアは学習障害の一種で、文字の読み書きを中心に困難を抱える障害です。 講師は、神山忠先生(岐阜市立岐阜特別支援学校 教諭)です。 とてもわかりやすく、気持ちのこもった講演です。 是非、ご覧ください。 (動画は記事の一番下にあります) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2012/02/18 14:46
義理では買わない(障害者の作品・商品)
義理では買わない(障害者の作品・商品) 障害のある人がつくった作品や商品。 いろんなところで販売されています。 福祉ショップ、作業所、バザー、文化祭…。 私も気に入ったものがあると、ときどき購入します。 しかし、義理では買いません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2012/02/09 22:48
刺激多き新年会
刺激多き新年会 「人に会うシリーズ」の第五回です。 千葉でお世話になった市民グループ「市民福祉活動センターBit」の新年会に参加して来ました。 当日集まったのは8名。 代表の佐々木さん、主なメンバー、Bitの研修の講師陣、そして私です。 とても楽しく、そして刺激的な新年会でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/30 22:09
コミュニティフレンド(75)訃報
コミュニティフレンド(75)訃報 コミュニティフレンド(以下「CF」)のパートナーだった、荒木さん(仮名です)の家族のお一人が亡くなりました。 昨年の終わりことです。 体調を崩されているとは聞いていましたが、まさかこんなに早く亡くなられるとは。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/19 21:03
ダイバーシティの研修でわかったこと
 ダイバーシティの研修でわかったこと 昨年のことですが、ダイバーシティ(多様性理解)の研修に参加しました。 「人の多様性の重要性を理解しよう」というものです。 なかなかよいプログラムで、気づきもたくさんありました。 そして、最後にわかったこと。 それは、「ここではまだ圧倒的に多様性が足りない」ということでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/13 20:58
木村さんと写真撮影(30)こんなに普通…
木村さんと写真撮影(30)こんなに普通… 「人に会うシリーズ」第四回です。 木村さん(仮名です)に会いに、千葉に行ってきました。 木村さんには障害がありますが、ボランティアで行ったのではありません。 「友人である木村さんに、しばらく会っていなかったので、久しぶりに会いに行った」のです。 わかっていただけるでしょうか…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/08 11:48
コミュニティフレンド(74)ボラじゃないんです
コミュニティフレンド(74)ボラじゃないんです 「人に会うシリーズ」の第三回です。 11月に、コミュニティフレンド(以下「CF」)のパートナーだった、荒木さん(仮名です)に会いに行きました。 荒木さんには障害がありますが、ボランティアで行ったんじゃないんです。 「友人である荒木さんに、会いに行った」のです。 わかっていただけるでしょうか…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/29 20:58
これがオフ会だったのか
これがオフ会だったのか 11月の「人に会うシリーズ」報告記事、第二回です。 marieさんと五十嵐さんと三人で、お食事会。 五十嵐さんとは、前週に柏で会ったばかりですが、marieさんと会うのは初めて。 柏の様子はこちら → 柏に集合 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/25 12:21
コミュニティフレンド(73)marieさんの活動(2)
コミュニティフレンド(73)marieさんの活動(2) コミュニティフレンド(以下「CF」)、marieさんの活動報告の2回目です。 私はCFを引退しましたが、活動の様子を伝え続けたい。 そこで、現役のCFであるmarieさんにお願いして、その様子を紹介させていただいています。 今日はその2回目です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/12/19 20:44
柏に集合
柏に集合 11月に「人に会うシリーズ」を敢行しました。 やや「行き詰った感」があり、「こんなときは人に会って話をするに限る」と思い立ちました。 知人・友人に声をかけ、あるいは声をかけていただき、何回か機会をいただきました。 今日は、その報告記事の第一回です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/13 23:08
利用者と職員の両方の視点をもつ人
利用者と職員の両方の視点をもつ人 利用者の気持ちがわかる職員。 職員の気持ちがわかる利用者。 相手の思いを理解するのは、なかなか難しいのかもしれません。 しかし、利用者・職員の両方の視点をもつ人がいます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/01 22:13
入院して考えたこと
入院して考えたこと 私は30歳代のとき、病気で入院したことがあります。 原因は内臓疾患で、「1ヶ月入院→1ヶ月自宅療養→短時間勤務」という形で職場復帰しました。 後から考えたら、「もしかしたら危なかったかも」という状況でしたが、おかげさまで完治しました。 再発や後遺症の心配はなく、今は元気に暮らしています。 今日は、この入院したときに考えたことを書いてみます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/11/25 21:44
コミュニティフレンド(72)活動費は必要か
コミュニティフレンド(72)活動費は必要か コミュニティフレンド(以下「CF」)では、参加した人に「活動費」が支払われています。 障害のある人(パートナー)と、地域に住むCFがペアで一緒に時間を過ごします。 「活動費」は、CFに対して活動一回当たり一定額(月間上限あり)が支払われます。 謝礼・交通費・経費等は支払われず、「定額の活動費」方式をとっています。 この「活動費」については、CF・パートナー・家族・事務局…、それぞれの思いがあり、ときどき議論になります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/11/21 22:12
東北との「つながり」
東北との「つながり」 以前、「ミンナDEカオウヤプロジェクト」をご紹介しました。 東日本大震災で被災された障害者福祉事業所で製作されている授産品を、東京・愛知・大阪といった都市部で販売する参加型プロジェクトです。 今回、「ミンナDEカオウヤ 中野店」のブログに、とても共感する記事を見つけました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/11/15 20:33
コミュニティフレンド(71)友人づくりの仕組み?
コミュニティフレンド(71)友人づくりの仕組み? コミュニティフレンド(以下「CF」)とは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 CFは、事務局の紹介でパートナー(障害のある人)とペアとなり、友だちとして月1〜2回程度一緒に時間を過ごします。 いわば、友だちづくりをサポートする「仕組み」です。 しかし、友だちになるのに「仕組み」なんて必要なのでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/11 22:42
友人のさりげないサポート
友人のさりげないサポート とても共感する文章に出会いました。 障害のある方が、友人のさりげないサポートについて書いたものです。 今日は、それをご紹介します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2011/10/30 18:40
仙台・石巻(12)新妻さんへの勝手な期待
仙台・石巻(12)新妻さんへの勝手な期待 東日本大震災の被災地、石巻でボランティア活動をしていた新妻さん。 その活動ぶりを見て、私は勝手な期待を抱いてしまいました。 今後、新妻さんにはこういう活動をしてほしい。 今日は、そんな思いについて書いてみます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2011/10/26 21:01
「困ったボランティア」にならないために
「困ったボランティア」にならないために 前回、「ボランティアの心構え」について書きました。 今日は、「困ったボランティア」にならないためにはどうしたらいいか、について書いてみます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/21 23:40
ボランティアの心構え
ボランティアの心構え 「ボランティアの心構え」って、どんなことでしょう。 ボランティアセンターで配布しているガイドブックや、ボランティア団体のwebサイトなどに載っています。 私も先日、ボランティア講座の講師をさせていただいて、そんな話をしました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 5

2011/10/15 00:04
コミュニティフレンド(70)marieさんの活動
コミュニティフレンド(70)marieさんの活動 久しぶりに、コミュニティフレンド(以下「CF」)の活動報告です。 といっても、私の活動ではありません。 現役のCFである、marieさんの活動です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 8

2011/10/11 21:20
カラーユニバーサルデザイン(色弱に関する本)
カラーユニバーサルデザイン(色弱に関する本) 「カラーユニバーサルデザイン」(カラーユニバーサルデザイン機構 著)という本を読みました。 私にとって、漠然としか知らない分野でしたので、興味深く読ませていただきました。 とてもわかりやすい、お勧めの一冊です。 この本が素晴らしいのは、「色弱の人はどのように見えているのか」を、多数のフルカラーの写真で表現しているところです。 この本を読んで、色弱の人が実際に何が見にくくて困っているのか、理解が深まりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/10/08 17:19
仙台・石巻(11)それぞれの思い
仙台・石巻(11)それぞれの思い 8月に仙台・石巻に行ってから、約2ヶ月が経ちました。 私は半日しか現地にいられませんでしたが、出会った人を通じて、様々なことを感じました。 9月に同窓会(飲み会)があって、石巻でつながった人たちと話すことができました。 今日はそのうちの一人、sumiさんのブログをご紹介します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/03 19:37
「障害者」に勇気をもらったことはない
「障害者がハンディと闘いながら、それを乗り越えて頑張っている姿に、勇気をもらいました。」 TVのドキュメントなどの感想として、よく聞かれるコメントです。 しかし、私は「障害者」に勇気をもらったことはありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/29 20:46
ボランティアよろず相談
ボランティアよろず相談 静岡の「ボランティアよろず相談」に行ってきました。 毎月一回開催されていて、ボランティアアドバイザーの方が、相談に乗ってくださいます。 以前から一度行ってみようと思っていたのですが、平日なのでなかなかチャンスがありませんでした。 今回、うまくお休みが取れたので、朝お電話してお邪魔したしだいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/26 20:54
「モンダイな想像力」を読みました
「モンダイな想像力」を読みました 「自閉っ子におけるモンダイな想像力」(ニキ・リンコ著)を読みました。 以前から読みたいと思っていました。 自閉症の人の一見不思議に思える行動の理由を、とてもわかりやすく書いてあると聞いていましたので。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/20 20:36
仙台・石巻(10)同窓会
仙台・石巻(10)同窓会 千葉県の柏で飲み会がありました。 小野寺さん・新妻さんを中心とした、石巻でボランティアをしたメンバーが集まりました。 私は現地には半日しかいませんでしたが、仲間に入れてもらいました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2011/09/16 22:13
タグの共通点と相違点
タグの共通点と相違点 人は互いに共通点と相違点がある。それだけ。 誰かが普通で、誰かが特別なのではない。 私はそう考えています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/13 19:25
仙台・石巻(9)フランソワーズ
仙台・石巻(9)フランソワーズ 「仙台・石巻シリーズ」のその後です。 新妻さんは、9/8に一旦現地での活動を終え、千葉に帰ったそうです。 元々「夏休み」のための活動ですので、夏休みが終わって一旦終了。 なんか寂しいけど、きっとまた「つづき」があるに違いない。 GAMIは勝手にそう思っています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2011/09/10 19:48
ミンナDEカオウヤ
ミンナDEカオウヤ 「ミンナDEカオウヤ」プロジェクトをご存じですか? 被災したの障害者施設で作られた商品を「買うこと」で支援しようというものです。 市場を創り、買うことで、仕事を創る。 既に約1000万円を売上ているそうです。 東京の中野に店舗があるのですが、今日そこへ行ってきました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2011/09/07 20:44
続けること
続けること これまでに、ブログを休止したことが2回あります。 1回目は2009年に3ヶ月間、2回目は2010年に2ヶ月間です。 いくつかの理由が重なって、「少し休もう」ということになりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/05 22:18
明りのなくなった街
明りのなくなった街 今年は節電の夏でした。 どうやら大規模停電は避けられそうですが、とにかく節電でした。 エアコン、サマータイム、照明・・・。 「節電」「照明」の二つの言葉から、思い出す話があります。 野沢和弘さんの著書「条例のある街」の一節、「明かりのなくなった街」です。 高梨憲司さんのお話を、野沢さんが紹介したものです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/02 20:20
仙台・石巻(8)ツイッター3日目
仙台・石巻(8)ツイッター3日目 「仙台・石巻」のツイッター編、最終日の3日目です。 <3日目(2011/8/14)> 8:04 やっぱり野球観戦はやめて、2泊3日全部ボランティアすればよかったかな。などと今更ながらに思う。いやいいのだ。今回はこれでいい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/31 21:48
仙台・石巻(7)ツイッター2日目
仙台・石巻(7)ツイッター2日目 「仙台・石巻」のツイッター編、2日目です。 石巻での様子を中心に、写真とツイートをご紹介します。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2011/08/30 20:31
仙台・石巻(6)ツイッター1日目
仙台・石巻(6)ツイッター1日目 「仙台・石巻」のツイッター編です。 結構たくさん、頑張ってつぶやきました。 それを、ツイッターをしていない人にも読んでいただきたく、ブログでご紹介しようと思います。 ほとんどのツイートには、写真が付いています。 ブログ記事本編には載せなかった写真も多数。 現地の様子やイメージが伝わると思います。 是非お読みください。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2011/08/29 22:21
一字一句同じ気持ち
一字一句同じ気持ち 激しく共感するブログ記事を見つけました。 ボランティアについての考え方です。 この記事の一字一句、全てに共感しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/08/27 10:12
仙台・石巻(5)イベントレポート
石巻からイベントレポートが届いています。 石巻の人と千葉の人、総勢20数名が、一緒に過ごした2日間。 とっても楽しそうで温かい、そんな様子がわかります。 今日はブログ更新休むつもりだったのですが、あまりにいい記事なので、紹介せずにいられなくなってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 10

2011/08/25 23:09
仙台・石巻(4)番外編
仙台・石巻(4)番外編 皆さん、「石巻便り バス」はもう読みましたか? 五十嵐さんのブログ「裕子ねーんね」の最新記事です。 石巻でボランティアをしている新妻さん・小野寺さんの活動報告なのですが、今回の記事はサイコーです。 写真を見て爆笑、そしてなんか嬉しくなる。 そんな記事です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 6

2011/08/24 21:08
「仙台・石巻」の目次つくりました
「仙台・石巻」シリーズの目次をつくりました。 関連記事のリンクを一覧で見れるようにしました。 どうぞご利用ください。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2011/08/21 15:13
仙台・石巻(3)「いい感じ」のボラ活動
「仙台と石巻の旅」の3回目です。 石巻でボランティア活動をしている新妻さんたちと、半日ご一緒させていただきました。 その活動について、感じたことを書いてみます。 仙台・石巻に行くことになった経緯とこれまでの記事は、こちらをご参照ください。 <関連記事>  ◆今週末、仙台に行きます  ◆石巻にも行きます  ◆仙台・石巻(1)知人の話とKスタ  ◆仙台・石巻(2)石巻で見たこと  ◆仙台・石巻(2.5)ラーメン屋 この活動、最初に知ったときから、なんとなく気になりまし... ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 10

2011/08/19 21:34
仙台・石巻(2.5)ラーメン屋
第3回は近日アップします。 もう少々お待ちください。 今日はその前に、業務連絡(私信?)です。 ですので、第2.5回ということで。 仙台から石巻へ行くバスでお会いした方へご報告です。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 4

2011/08/18 20:28
仙台・石巻(2)石巻で見たこと
仙台と石巻の旅の2回目です。 今日は、2日目の石巻の様子を書いてみます。 石巻でボランティア活動をしている知人(の知人)を訪ねました。 現地には4時間しか滞在できませんでしたが、とても貴重な時間でした。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2011/08/17 20:45
仙台・石巻(1)知人の話とKスタ
仙台と石巻に、2泊3日で行ってきました。 当初の目的はプロ野球観戦でした。 それに、仙台で被災した知人と、石巻で活動中のボランティアに会うことが加わりました。 とても充実した、よい旅になりました。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 4

2011/08/15 09:42
石巻にも行きます
今週末、石巻にも行くことになりました。 知人(の知人かな?)が石巻でボランティアをしています。 障害のある人と外出したり、一緒に過ごしたりする活動です。 そこにちょっと寄らせていただくことになりました。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 2

2011/08/09 21:02
ボランティアは昼食後のハミガキ
ボランティアは「昼食後のハミガキ」に似ています。 よく言われるんですよ。 「エラいですね」って。 別にエラくないのに。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/08/01 20:43
精神障害者雇用セミナー
に参加しました。 企業の人事担当者向けのセミナーです。 基本的な知識が提供され、先進事例も紹介されました。 精神障害について理解が浅い私にとって、有意義なセミナーでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2011/07/17 21:20
映画「幸せの太鼓を響かせて」
を観ました。 知的障害のある人を描いた映画です。 ネタバレ記事にならないよう気をつけますが、感想を少々。 私には少し不思議な映画でした。 観たあと、「何を描いたのだろう?」という疑問が残りました。 違う感想をもった人もいると思います。 それが狙いなのかもしれません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/13 20:05
五十嵐さんの「ばおばぶ」初訪問
五十嵐さんと小島さんの「ばおばぶ」に行ってきました。 場所は千葉県の柏市です。 五十嵐さんに初めてお会いしてから、既に8年くらい経ちました。 ずっとお世話になっていたのに、私はなんとまだ「ばおばぶ」に行ったことがありませんでした。 今回、ボランティア講座で千葉県に行く機会があったので、「よし、今度こそ行くぞ!」とアポを取ったしだいです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2011/07/04 20:33
ボランティア講習会(後)
前回に続きまして、ボランティア講習会の報告記事です。 冒頭、司会者の方は、私を次のように紹介してくださいました。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2011/06/25 00:25
ボランティア講習会(前)
大変遅くなりましたが、ボランティア講習会の報告記事です。 今月初めに、ボランティア講習会の講師をさせていただきました。 受講生は、若い方ばかり約50人。 2時間いただいて、ボランティアの楽しさと心構えについて、お話させていただきました。 ボランティアを楽しむ仲間が増えることを願う私にとって、とても貴重な時間となりました。 このような機会をいただけて、主催者と受講生の皆様に感謝いたします。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2011/06/23 19:44
木村さんと写真撮影(29)三人で撮影(後)
前回に引き続き、木村さんと迫田さん(ともに仮名です)と三人で本土寺の花菖蒲を撮りに行った話です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/17 23:32
木村さんと写真撮影(28)三人で撮影(前)
木村さんと迫田さん(ともに仮名です)と、三人で写真撮影に行ってきました。 場所は定番の松戸の「本土寺」です。 でも、いつもの紫陽花や紅葉ではなく、今回は花菖蒲です。 (当日はアヤメだと思ってましたが花菖蒲でした) 梅雨の中休みで天気にも恵まれ、いい一日になりました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/13 20:03
ハガキ届きました
大山さんと荒木さん(ともに仮名です)から、ハガキが届きました。 3月に、私から二人に「大きな地震があったけど大丈夫?」というハガキを出しました。 正直、返事が返ってくるか半信半疑だったのですが、二人とも返事をくれました。 あ〜、よかった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/07 21:42
受講生の皆さんへ
明日(6/5)、ボランティア講座で講師をさせていただきます。 この記事は、その講座の受講生の皆さんへのメッセージとして、事前に書いています。 講座自体の報告記事は、後日改めて書きますので、しばらくお待ちください。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2011/06/04 00:41
障害のある人の「自由時間」
「自由時間」という言葉。 とても懐かしい香りがする言葉です。 修学旅行のスケジュール表に、書いてあったような気がします。 休職して障害のある人の関係のボランティアをしていた頃、この「自由時間」という言葉を意外なところで目にして、衝撃を受けた経験があります。 今日はそのことを書きます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/27 20:58
木村さんと写真撮影(27)スマートフォン
ゴールデンウィークに千葉に行ったとき、木村さん(仮名です)に会いました。 前回の記事の「あの人」とは、木村さんです。 2日連続で野球観戦した、2日目の午前中です。 事前に「野球観戦で千葉に行くんだけど会えない?」と声をかけたら、木村さんは快くOKしてくれました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/14 13:35
コミュニティフレンド(67)荒木さんに申し訳ない
荒木さん(仮名です)に申し訳ないと思っています。 コミュニティフレンド(以下「CF」)を始めたときのことについてです。 そのときは気づかなかったのです。 でも、後から考えると申し訳なかったなぁと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/28 21:29
ボランティア講座の講師
ボランティア講座の講師をさせていただくことになりました。 これからボランティアを始めようとする若い方を対象に、数日間に渡って行われる本格的な講座です。 私はその初日に2時間のコマを頂戴します。 ボランティアを実践してきた者として、「ボランティアの意義」、「心構え」、「楽しみ方」などを伝える役割です。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2011/04/19 21:29
弱者を支援する募金
街頭募金に協力しました。 障害者の団体が実施しているもので、募金は被災した障害のある人の支援に活用されます。 先週、静岡市内でこの街頭募金が行われたことを知りました。 調べてみたところ、次の週末も行われることを知り、この日私は街に出掛けました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2011/04/10 11:27
ボランティアセンターに寄ってみました
時間ができたので、静岡のボランティアセンターに寄ってみました。 昨年の夏に一度行って以来、2度目です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/08 22:34
木村さんと写真撮影(26)震災で中止
今月、久しぶりに木村さん(仮名です)と一緒に、写真を撮りに行く約束をしていたのですが、中止になりました。 大震災による様々な影響を考えて、木村さんと相談して決めたことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/04 20:14
リンク集(障害のある被災者関連情報)
今日は、「障害のある被災者に関連した情報のリンク集」をご紹介します。 既にあちこちで、リンク集が掲載されています。 GAMIは自分でリンク集を作る力がないので、既存の優れたリンク集をいくつかご紹介させていただきます。 関連情報をお探しの方の、お役に立てたらと思います。 よろしかったらご利用ください。 (利用はご自身のご判断にてお願いいたします) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/22 21:20
まず自分がセーフであること
INAさんのコメントを引用させていただきます。 「大地震と大津波から1週間」の記事にいただいたコメントです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2011/03/21 10:03
障害がある被災者について知っておいてもらいたいこと
知人から一本のメールが届きました。 そこには、「転載歓迎」とされるメールが添付されていました。 <障害がある被災者について知っておいてもらいたいこと>と題した文書です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/03/20 09:00
大地震と大津波から1週間
「東北地方太平洋沖地震」から、1週間が経ちました。 大地震と大津波、そして福島第一原発。 長野、新潟、静岡、続く余震。 被災地の惨状、進まぬ救助、届かぬ支援。 首都圏でも、帰宅難民、計画停電、ガソリン・物不足。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 9

2011/03/18 23:52
あきらめてません
GAMIの最近の記事はつまらない。 静岡に行ってから、ボランティアなどの活動も、あまりしていないようだし。 以前は「やりたいことがある」「夢がある」などと語っていたが、このところそんな記事も少なくなった。 きっともう、諦めてしまったに違いない。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/02/27 15:54
講演会のお知らせ
千葉で3月に行われる講演会のお知らせです。 私がお世話になっている佐々木さんから、告知のご依頼をいただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/16 22:59
静岡県ボランティア研究集会
昨日、「第33回静岡県ボランティア研究集会」が開催されたそうです。 「・・・そうです」と書いたのは、私は参加したわけではないからです。 参加を申し込もうと思ったら、既に定員に達して締切でした。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/13 08:31
エレベーターのボタンを押すように
障害のある人をサポートするには、「自然に」サポートすることが大切です。 言うのは簡単ですが、どうしたら「自然に」できるのでしょうか。 先日、このことをイメージするための、よい言葉を知りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/31 21:24
障害者雇用に積極的な会社
障害者雇用に関する本を、3冊読みました。 日本で障害のある人を積極的に雇用している会社を紹介した本です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/19 21:56
読書が遅い
私は読書が遅いです。 字を読んで理解するに、時間がかかるのです。 本はもちろんですが、メール、ビジネス文書、TVや映画の字幕など、みんな読むのが遅いです。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2011/01/10 10:35
友人の引き継ぎ
先日、「荒木さん(仮名です)の新しいコミュニティフレンド(以下「CF」)の方とお会いした」という記事を書きました。 私の「後任」としてCFになった人と、お会いしたときの記事です。 この記事に『こういうことには「申し送り」なんてことがあるのでしょうか?』というコメントをいただきました。(INAさんより)  こちらの記事です → コミュニティフレンド(66)新しい出会いをプレゼント 今日は、この「友人の引き継ぎ(申し送り)」について書いてみます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2010/12/23 18:22
言葉はなくても…
「言葉がなくても、意思や感情はあるんです」 「言葉がないからといって、意思や感情がないと思わないでください。」 先日の研修で聞いた言葉です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/14 23:19
コミュニティフレンド(66)新しい出会いをプレゼント
先日、予告編を書きましたが、コミョニティフレンド(以下「CF」)のパートナー(だった)荒木さん(仮名です)に会ってきました。 そして、私の後任(?)の新CFさんにも。 荒木さんは元気でしたし、新CFさんはとってもいい人でした。 めでたし、めでたし。  予告編の記事はこちらです   → コミュニティフレンド(65)後任決定 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2010/12/05 11:04
Bit研修「人は人のなかで癒される」(下)
前回の続きです。 フォーラムと「おせんべ」で理解を深めていただいた上で、実習に入りました。 内容は、視覚障害ガイドヘルプと車椅子介助です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/19 21:08
Bit研修「人は人のなかで癒される」(上)
Bitの研修のお手伝いをしました。 ここ数年、毎年千葉で開催されている、「心のバリアフリー」をテーマにした啓発研修です。 プログラムは、障害を理解する講義と、サポートの方法を学ぶ実習の組み合わせです。 障害のある当事者とのふれあいを通じて学ぶところに、この研修の特色があります。 先日、受講者の皆さんに向けたメッセージの記事を書いたのは、この研修です。  <関連記事> 今日の研修で会った皆様へ ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2010/11/17 21:38
コミュニティフレンド(65)後任決定
荒木さん(仮名です)と、千葉で会うことになりました。 コミュニティフレンド(以下「CF」)の事務局の方が、機会をつくってくださったのです。 先日の木村さんに続く久しぶりの友人との再会で、とても楽しみです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2010/11/11 21:23
木村さんと写真撮影(25)やっぱりいいねぇ(下)
前回に続いて久々の活動報告「木村さんと写真撮影」の続きです。 色とりどりのバラの撮影を堪能して、いつもの売店でお昼を食べました。 帰りも同じルートで無事帰還。 別れを惜しみつつ、再会を約束しました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/09 21:03
木村さんと写真撮影(24)やっぱりいいねぇ(上)
久々の活動報告記事です。 木村さん(仮名です)と写真撮影に行ってきました。 静岡に転居してから初めてです。 久しぶりに再会し、以前と同じ様に楽しい一日を過ごしました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2010/11/05 22:22
今日の研修で会った皆様へ
GAMIです。 本日(11/2)、ある研修でスタッフとしてお手伝いをさせていただきます。 この記事は、その研修でお会いした皆様へのメッセージとして、当日の朝に書いています。 (なんかタイムカプセルみたいですね) 研修自体の報告記事は、後日改めて書きますので、しばらくお待ちください。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2010/11/02 06:42
千葉へ暑中見舞い
千葉の3人に暑中見舞いを出しました。 写真仲間の木村さん、野球観戦仲間の大山さん、コミュニティフレンドの荒木さんです。 3月に千葉から静岡に引っ越したときに、転居ハガキを出して以来です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/19 21:46
コミュニティフレンド(64)元気な姿
先日、コミュニティフレンド(以下「CF」)の荒木さん(仮名です)の元気な姿を見ました。 街で出会ったわけではありません。 実物ではなくて映像です。 わけあって、荒木さんの映像を録画で見る機会がありました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2010/08/14 18:05
一人で異国に行ってご覧なさい
自分とは異質な人を見ると、とまどってしまいます。 あそこが違う、ここも違う、違うところだらけ。 自分は普通なのに、どうしてこの人はこんなに特別なんだろう。 こんなに変な人とは一緒にいられない。 そんな風に感じてしまいがちです。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2010/08/07 00:28
笹森さんの本を読みました
先日ご紹介した笹森理恵さんの本を、読み終わりました。 「ADHD・アスペ系ママ へんちゃんのポジティブライフ 〜発達障害を個性に変えて〜」(明石書店)です。 とても楽しく読める本で、一気に読んでしまいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/01 20:10
コミュニティフレンド(63)ラジオ番組再生OK
コミュニティフレンド(以下「CF」)を紹介したラジオ番組が、聞けるようになりました。 今年4月に、CFをラジオでPRしたことについて記事を書きました。 インターネットでそのラジオ番組が公開されているのですが、「パソコンのブラウザによっては再生できない」という状態でした。 その後改善されて、今は問題なく再生できるようになっています。 是非、聞いてみてください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/27 21:09
なぜ障害者の友人が必要か
私は、障害のある人との友人としてのおつきあいを、大切にしてきました。 支援者としてではなく、「地域に住む友人」として、というところにこだわってきました。 障害のある人には、友人が必要です。 しかし、なぜ私には障害のある友人が必要なのでしょうか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/22 23:12
木村さんと写真撮影(23)別に用はないけど
先日、木村さん(仮名です)から、静岡の自宅に電話をもらいました。 「どうしたの?」と尋ねたところ、「別に」と。 何の用事もなく電話をしてきてくれたのです。 嬉しいことです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2010/07/17 18:06
女性はマルチタスク(後)
前回、女性がミーティングや会合で、発言者の話を聴きながら個別に会話をする能力は、素晴らしいと書きました。 今日は、この話が多様性理解やダイバーシティの話であることを書いてみます。 それほど大それたことではありませんので、気軽に読んでください。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/10 21:29
女性はマルチタスク(前)
私は、女性の私語が苦手でした。 でも今では、私にはないひとつの能力だと思って、憧れています。 いきなりそんなこと言っても、何のことかわかりませんね。 つまりこういうことです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/08 22:10
ボランティアセンター訪問
静岡のボランティアセンターに、初めて行ってみました。 私が行ったのは、市内の2ヶ所です。 思ったより資料もたくさんあり、活動の様子が少しわかりました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2010/07/03 09:33
「多様性トレーニング・ガイド」読み終わりました
先日ご紹介した、森田ゆりさん著の「多様性トレーニング・ガイド」を読み終わりました。 ずっと探していた本に出会えて、とても幸せな気分です。 自分の思いの「後ろ盾」を得たような心強さを感じると同時に、大きな刺激もいただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/25 23:25
マザー・テレサの言葉
今年(2010年)はマザー・テレサの生誕100年だそうですね。 先日、TVで映画「マザー・テレサ 母なることの由来」を観ました。 そのなかで、最も私の心に深く刻まれたのは、次の言葉でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/19 18:37
遅れる利用者と叱る職員
ある障害のある人と、一緒に外出したときのことです。 その人は施設で暮らしていました。 私は施設に迎えに行って、施設に送り届けました。 帰りが予定より遅くなりました。 待っていた職員さんは、その利用者さんを叱りました。 私はそのやりとりを見ていて、残念な気持ちになりました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 15

2010/06/13 18:18
大山さんと野球観戦(17)ごめん、指定席
先日、今季初めてマリンスタジアムに遠征しました。 そのとき、大山さん(仮名です)にバッタリ会ってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2010/06/07 21:06
普通の人って?
NHKの「ハートをつなごう」という番組を観ました。(ちょっと時間が経ってしまいましたが) 私が観たのは「ダブルマイノリティ」の2回目です。 その中で、笹森理絵さんがおっしゃった言葉に、強く共感しました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2010/05/28 22:40
子どもの頃の障害者とのふれあい
私は子どもの頃、障害のある人とのふれあいは、ほとんどありませんでした。 私が、障害のある人の関係のボランティアのようなことを始めたのは、30歳代後半になってからのことです。 それまでは、全くといっていいほど、関わりをもつ機会はありませんでした。 家庭でも、学校でも、街でも、障害のある人を見かけることは、ほぼ皆無でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/21 23:24
「多様性トレーニング・ガイド」との出会い
やっと出会いました! 私の求めていた本に。 森田ゆりさん著の「多様性トレーニング・ガイド」です。 ここに書いてあることこそが、私がやりたかったことなのです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/09 20:35
線を引くな
ある障害者施設の職員さんから聞いた話を紹介します。 もう7年前に聞いたのですが、いまだに心に残っています。 今の私の考えに、大きな影響を与えた話です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/22 21:25
コミュニティフレンド(62)ラジオでPR
昨年コミュニティフレンド(以下「CF」)が、神戸のラジオ局で取り上げられました。 その内容がインターネットで公開されています。 そして、そのwebページには、「ボランティア雑記帳」のテーマ「コミュニティフレンド」へのリンクを貼っていただいています。(感謝!) こちらで放送を聴くことができます。  → 「OurPlanet-TV」のwebページ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2010/04/15 20:56
理屈じゃない
もう数年前のことです。 ある集まりで、話をする機会をいただきました。 そのとき参加者に言われた言葉で、いまだに心にひっかかっている言葉があります。 「理屈じゃない・・・」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/05 21:31
木村さんと写真撮影(22)新ボラさんデビュー
木村さん(仮名です)と、水仙の写真を撮りに行ってきました。 といっても、私ではありません。 新しいボランティアさんと木村さんの二人で行ったそうです。 祝、新ボラさんデビュー! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/03/30 21:49
(ご案内)ロービジョンケア講演会
講演会のご案内です。 2010年4月4日(日)に、ロービジョン(低視覚)に関する講演会が開催されます。 場所は千葉市障害福祉センターで、入場料は無料です。 いつも大変お世話になっている方から、PRのご依頼をいただきました。 下記資料をご参照いただき、関心のある方はどうぞご参加ください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/14 08:46
「福祉教育ニュース」でブログ紹介
教職員向けの広報紙に、ブログの記事を紹介していただきました。 千葉市社会福祉協議会発行の「福祉教育ニュース」です。 紹介していただいたのは、こちらの記事です。  → 「フラットな視線で」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/01 22:21
<参加者募集>障がい者支援スキルアップ研修
3月に千葉で、とてもよい研修が開催されます。 障害者支援にすぐ役立つ、実践的な研修です。 個性的で魅力的な講師が、勢ぞろいです。 現在、参加者募集中! 興味のある方は、主催者まで是非お問い合わせください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/13 12:29
友人の後任(下)
「友人の後任」についての最終回です。 忙しくてだいぶ日が空いてしまいました。すみません。 1回目の記事はこちら → 友人の後任(上) 2回目の記事はこちら → 友人の後任(中) 今日は野球観戦仲間の大山さん(仮名です)について書かせていただきます。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2010/02/06 11:35
友人の後任(中)
「友人の後任」についての2回目です。 前回の記事はこちら → 友人の後任(上) 今日は写真仲間の木村さん(仮名です)について書かせていただきます。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2010/01/26 21:27
友人の後任(上)
昨年末までに、千葉での活動はほとんど終了しました。 地域の友人としてのおつきあいも、一旦区切りがつきました。 私がいなくなった後、代わりに彼らとおつきあいをする人は、決まったケースとそうでないケースに分かれています。 今回の転居で一番いろいろ考えたのは、この「友人の後任」についてです。 私の活動の本質に関わることだからです。 少し長くなりますので、何回かに分けて書かせていただきます。 今日は1回目です。 ...続きを見る

トラックバック 6 / コメント 0

2010/01/21 21:27
コミュニティフレンド(61)活動最終回(後編)
前回にひき続き、コミュニティフレンド(以下「CF」)最後の活動報告の後編です。 いすみ鉄道と小湊鉄道を乗り継ぐ「房総半島横断」の旅です。 後編は、大多喜から五井を目指します。  前編はこちら → コミュニティフレンド(60)活動最終回(前編) ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2010/01/10 20:12
コミュニティフレンド(60)活動最終回(前編)
コミュニティフレンド(以下「CF」)の最後の活動報告です。 最終回にふさわしい内容になりました。 その様子を2回に分けてお伝えします。 今日は前半です。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2010/01/06 10:26
木村さんと写真撮影(21)新ボラ見つかる!
木村さん(仮名です)のボランティアが見つかりました。 とてもよい人に巡り会えて、本当によかったと思います。 木村さんはとても喜んでいますし、GAMIも一安心です。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 4

2009/12/24 21:05
コミュニティフレンド(59)CF養成講座
予告通り、ブログ更新が滞ってすみません。 1週間ぶりの記事になってしまいました。 更新しないとさすがにアクセスが減ってしまいますね。 でもそうこうしているうちに、10万アクセスが近づいてきました。 2・3日うちに達成となりそうです。 キリ番や近い数字をヒットしたら、教えてくださいね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/19 21:24
木村さんと写真撮影(20)最終回?
木村さん(仮名です)と写真撮影に行ってきました。 今回が最終回です。恐らく・・・。(寂) でも、来年以降も状況が許せば? まだわかりません。 でも、この記事のタイトルには「?」をつけときます。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/05 10:17
コミュニティフレンド(58)しいたけそば
コミュニティフレンド(以下「CF」)の活動報告です。 パートナーの荒木さん(仮名です)の母校のお祭りに行ってきました。 このお祭りには毎年遊びに行っています。 今年もたくさんの人で賑わっていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/01 20:37
Bitの研修「同じ市民として出会う」
啓発活動のお手伝いをしてきました。 「市民福祉活動センターBit」の研修です。 「心のバリアフリー」についての理解を深める研修で、行政が主催してBitが講師を務めるものです。 この研修のお手伝いは、今年で4回目になります。  昨年の様子はこちら → Bitの研修「今後実践したいこと」 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/11/24 19:33
コミュニティフレンド(57)電車でGO!
コミュニティフレンド(以下「CF」)で、荒木さん(仮名です)と電車を運転してきました。 もちろん本物ではなく、シュミレーターですけど。 場所は東武博物館です。  <関連Webサイト> 東武博物館 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/20 21:13
初めて受け入れられた瞬間
久しぶりに昔話です。 知的障害のある人の施設に通っていたときの話です。 重い障害のある人に、初めて受け入れられた瞬間がありました。 そのときのことを書きます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/13 20:02
コミュニティフレンド(56)実はね…
先日、大山さん(仮名です)が通っている施設のバザーに行きました。 その日、思いがけない人に会いました。 その人は、コミュニティフレンド(以下「CF」)の荒木さん(仮名です)です。  <関連記事> 大山さんと野球観戦(16)必ず連絡します ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/09 20:03
「なんとなく」ビー・フレンズ懇親会
「ビー・フレンズ」の懇親会に出席してきました。 主な目的は、ボランティアと障害のある方のご家族の懇親です。 今回は特に学生のボランティアさんから、興味深いお話を聞くことができました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 9

2009/11/02 20:02
大山さんと野球観戦(16)必ず連絡します
大山さん(仮名です)が通っている施設のバザーに行きました。 大山さんは、私が休職してボランティアをしていた頃に通っていた、知的障害者施設の利用者さんで、今もときどき彼とプロ野球観戦に行っています。 前回会ったときに日程を聞き、「都合がついたら行くよ」と約束していました。 いつもは楽しみなイベントなのですが、今回はいまひとつ気が進みませんでした。 今回は、来春の転居のことを伝えなければならないからです。  <前回の記事> 大山さんと野球観戦(15)来ると思ってました ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/29 20:23
コミュニティフレンド(55)CF連絡会
コミュニティフレンド(以下「CF」)の連絡会がありました。 CFのメンバーと事務局・理事が出席して、年2回開かれています。 CFの活動状況と今後についての情報共有が主な目的です。 今回もCF16名を含む、20数名が出席しました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2009/10/25 21:06
「ボランティア募集中!」木村さんと写真撮影(19)
今日は、皆さんにお願いがあります。 木村さん(仮名です)のボランティアを募集中です。 車椅子利用者の木村さんと、一緒に外出するボラです。 ご自身で手を挙げていただいても結構です。 お知り合いをご紹介いただいても結構です。 是非ご協力をお願いします。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 6

2009/10/21 21:59
障害は異文化?
「障害は異文化だ」と考えていた時期があります。 今では、大きな見当違いだったと思っています。 でも、ある意味では正しかったようにも思えます。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 4

2009/10/14 21:43
木村さんと写真撮影(18)コスモスと涙雨
木村さん(仮名です)と、コスモスの写真を撮りに行ってきました。 約束していた日は、あいにく雨の予報。 やむなく事前に中止となりました。 (誰ですか、「また雨?」と喜んでるのは!) ところが当日朝、木村さんから携帯に電話が・・・。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/10/11 19:38
「ビー・フレンズ」関連ブログ
「ビー・フレンズ」の関連ブログを、2つご紹介します。 「知的障害児者の外出ボランティア」と「東京理科大学 ボランティアサークル・ココサポ 活動日記」です。 先日、活動の機関紙「ビー・フレンズ通信」で、「ボランティア雑記帳」をご紹介いただきました。 そのお礼も兼ねて、遅ればせながらご紹介するしだいです。  <関連記事> 「ビー・フレンズ通信」で紹介 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 5

2009/10/02 21:31
コミュニティフレンド(54)力不足
先日「コミュニティフレンド(以下「CF」)に期待すること」について、記事を書きました。 私はCFに、地域の人の参加を期待してきたこと。 期待していたことは、3年間でほとんど実現できなかったこと。 そして、それは誰のせいでもなく、私自身の力不足であること。  → コミュニティフレンド(52)期待すること ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/29 22:12
話したいことがある
少し前の話ですが、心を揺さぶられる出来事がありました。 ある施設に、用事があって行ったときのことです。 そこで、Sさん(実際のイニシャルではありません)に久しぶりに会いました。 その施設に入所して生活している人です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/26 20:16
音楽の国でボランティア(9)最終回
シリーズ「音楽の国でボランティア」の最終回です。 アイルランドの身体障害者のホリデーホームで、約2週間住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 文中の名前は全て仮名です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/24 20:30
音楽の国でボランティア(8)イベントを楽しむ
シリーズ「音楽の国でボランティア」です。 アイルランドの身体障害者のホリデーホームで、約2週間住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 少し間が空いてしまいましたが、あと2回で完結です。 文中の名前は全て仮名です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/22 22:05
コミュニティフレンド(53)そうでしたっけ?
結構ショックな出来事でした。 それはコミュニティフレンド(以下CF)で、荒木さん(仮名です)の家に迎えに行ったときのことです。 その日は、改装したばかりの東武鉄道博物館に行く約束をしていました。 いつもの通り玄関の呼び鈴を押すと、ご家族が迎えてくれました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2009/09/19 11:17
広い了見
以前、休職してボランティアをしていたときの話です。 知的障害のある人の施設で、昼休みによく野球をしました。 狭い広場でするので、やわらかいボールとプラスチックのバットでやります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/14 21:04
ビーフレンズ通信で紹介
少し更新が滞ってしまいました。すみません。 さて、このブログ「ボランティア雑記帳」を、「ビーフレンズ通信」で紹介していただきました。 なんだか、とてもいい感じに紹介していただいちゃって、嬉しくなってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/11 22:26
大山さんと野球観戦(15)来ると思ってました
大山さん(仮名です)と野球観戦に行ってきました。 ・・・のはずでしたが、雨天中止になってしまいました。 またもや雨です。GAMIは本物の雨男のようです。 大山さんとの観戦は、今年最後だったのに。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2009/09/06 11:19
コミュニティフレンド(52)期待すること
今日は、「コミュニティフレンド(以下CF)に期待すること」について書いてみます。 期待することは「誰が」によって違うと思います。 そこが今日のポイントです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/02 23:12
ボランティアをする?
「ボランティアをする」と言うことがあります。  ・ボランティアをしています  ・ボランティアをしませんか?  ・ボランティアをやってみたい でも、「ボランティアをする」は、不思議な言葉のような気がします。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 10

2009/08/28 22:55
早稲田の街
早稲田の街を歩いてきました。 私にとって、ボランティアの関係で思い出深い街です。 たまたま用事で近くまで行ったので、ブラブラ散歩しました。 いろんなことを思い出してしまいました。 今日は、写真を交えて散歩記事という感じにしてみます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/26 22:07
コミュニティフレンド(51)その人らしく生きる
佐藤彰一先生の「その人らしく生きる」を読みました。 成年後見とコミュニティフレンドについての本です。 障害のある人が「なんとか生きる」のではなく、「その人らしく生きる」ためには何が必要か。 成年後見を中心に、でも成年後見だけでなく、わかりやすい言葉で語られています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/24 20:56
大山さんと野球観戦(14)またズブ濡れ
大山さん(仮名です)とナイターに行ってきました。 いつも通りの楽しい観戦となりました。 でも、またもや最後にハプニングが・・・。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/22 13:55
ホームヘルパー2級
休職中に「ホームヘルパー2級」の資格を取りました。 せっかくまとまった時間が手に入ったので、この機会に取得しておこうと思ったからです。 結果としては、「資格を取得した」以上の成果は、あまりありませんでした。 しかし、いくつか気づきもあり、よい経験になりました。 どんなことに気づきがあったかと言いますと… ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2009/08/17 23:26
コミュニティフレンド(50)川村記念美術館
コミュニティフレンド(以下「CF」)の7月分です。 今回でCFのシリーズ記事も、50回目になりました。 よくも50回も書いてきたものです。 荒木さん(仮名です)に感謝ですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/15 16:26
初めての孤独感
だいぶ以前のことです。 友人数人と、飲みに行きました。 近況を話し合うなかで、私の休職の話になりました。 そのとき経験した「初めての孤独感」について書きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/12 22:46
見たかっただろうなあ
ボランティアの失敗談です。 障害のある人と外出する活動「ビーフレンズ」に参加したときのことです。 今も時々思い出して「申し訳なかったなあ」と思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/08 11:24
音楽の国でボランティア(6)気分転換
シリーズ「音楽の国でボランティア」です。 アイルランドの身体障害者のホリデーホームで、約2週間住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 文中の名前は全て仮名です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/08/03 20:21
明日は我が身?
「明日は我が身と思って、ボランティアしています。」 「明日は我が身と思って、ご支援をお願いします。」 このような言葉を時々耳にします。 聞くたびに、何か違うような気がしていました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 11

2009/08/01 11:27
コミュニティフレンド(49)ぼくは航空管制官
コミュニティフレンド(以下「CF」)の6月分です。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 CFについては、こちらをご参照ください。  → テーマ「コミュニティフレンド」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/30 22:04
コミュニティフレンド(48)野球と公園
しばらくコミュニティフレンド(以下「CF」)の活動報告をしませんでした。 3月に神戸に行った後も、毎月荒木さん(仮名です)と会っています。 しかし、ブログの記事にすることができませんでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/27 08:19
木村さんと写真撮影(17)恒例の紫陽花
木村さん(仮名です)と、紫陽花の写真を撮りに行ってきました。 木村さんは、花を中心とした写真撮影が趣味です。 電動車椅子に高性能カメラを装着し、カメラを操作する補助装置を駆使して撮影を楽しみます。 私はときどき、彼と一緒に写真を撮りに出かけています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/25 12:01
忘れ物は誰の責任?
数年前ですが、車椅子利用者の介助研修のときのことです。 実習でディズニーランドの隣の「イクスピアリ」に行きました。 グループに分かれて行動し、交代で車椅子介助をするものです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/18 22:37
音楽の国でボランティア(5)ツール大活躍
シリーズ「音楽の国でボランティア」です。 アイルランドの身体障害者のホリデーホームで、約2週間住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 文中の名前は全て仮名です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/07/14 19:56
音楽の国でボランティア(4)トラブル発生
シリーズ「音楽の国でボランティア」です。 アイルランドの身体障害者のホリデーホームで、約2週間住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 文中の名前は全て仮名です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/12 18:26
大山さんと野球観戦(13)ビックリニュース
新しい記事の2つ目も、「地域の友人実践系記事」です。 こちらは、つい最近の出来事です。 1年ぶりに、大山さん(仮名です)と野球観戦に行ってきました。 大山さんは、私が休職してボランティアをしていた頃に通っていた、知的障害者施設の利用者さんで、今もときどき彼とプロ野球観戦に行っています。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2009/07/06 20:03
木村さんと写真撮影(16)春のバラ
久し振りの活動報告記事です。 木村さん(仮名です)と写真撮影に行ってきました。 木村さんは、花を中心とした写真撮影が趣味です。 電動車椅子に高性能カメラを装着し、カメラを操作する補助装置を駆使して撮影を楽しみます。 私はときどき、彼と一緒に写真を撮りに出かけています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2009/07/04 11:06
そんなはずはない<解答編>
10日前にクイズを出しました。 今日はその解答を発表します。  問題はこちら → そんなはずはない<問題編> ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/06/15 19:45
そんなはずはない<問題編>
突然ですがクイズです。 まずは挑戦してみてください。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/04 20:37
40歳代男性は怪しい
私は40歳代男性です。 この属性でボランティア(のようなこと)をしている人は、比較的珍しいです。 ですので、ときどき怪しまれます。  変わった人?  いったいどうして?  何が目的?  詐欺・犯罪?(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2009/05/28 20:25
「レイルマン」を読みました
副題は「自閉症の文化への道しるべ」です。 自閉症のダダ君を息子にもつ、奥平綾子さんの著書です。 楽しく読めて、自閉症についての理解が深まる一冊です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/23 20:07
コミュニティフレンド(47)神戸「旅編」(下)
神戸の「旅編」の続きです。 2日目もテンポよくいきます。 携帯で撮った写真もいっぱいです。 確認ですが、この旅のテーマは「乗り物づくし」です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2009/03/18 22:08
コミュニティフレンド(46)神戸「旅編」(上)
神戸の「旅編」です。 講座の前後の「旅」の様子をご紹介します。 これがまたいろんなことがありまして、楽しい旅となりました。 いろいろあったので、上下2回に分けます。 写真もたくさん撮りましたので、貼り付けます。 テンポよくいきますので、どうぞおつきあいください。 ちなみに、この旅のテーマは「乗り物づくし」です。 はじまり、はじまり。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2009/03/16 21:10
コミュニティフレンド(45)神戸「講座編」
コミュニティフレンド(以下「CF」)の神戸の報告です。 「講座編」と「旅編」に分けて記事にします。 今日は「講座編」です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 9

2009/03/14 14:26
私にとっての「発信」(勉強会報告3)
1/25の勉強会の報告記事は、既に書きました。 今日は、私にとっての「発信すること」について書かせていただきます。  勉強会の報告記事はこちら   → 「たのまる」の番組はこうしてつくられた     共感と発見 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/12 20:20
ボランティアはエラくない
先日、TV番組における障害者の描き方についての記事を書きました。 TV番組が描く障害者像は、「明るく頑張っている」姿に偏っているのではないか、という考え方についてです。  こちらの記事です → 「きらっといきる」は改革すべきか? この記事を書いていて気づいたことがあります。 「ボランティアの描き方も同じだ」ということです。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 17

2009/03/09 20:32
神戸の皆様へ コミュニティフレンド(44)
はじめまして、GAMIと申します。 明日(3月7日)「コミュニティフレンド養成講座」で、神戸に参ります。 (この記事は、講座の前日に書いています。) どんな旅になるか、今から楽しみです。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2009/03/06 21:55
コミュニティフレンド(43)絶対行く!
「♪こうべ〜、ないてどおな〜るのかあ〜♪」 3月にコミュニティフレンド(以下「CF」)の荒木さん(仮名です)と2人で、神戸に行く予定です。 CFの活動についての講座の、講師をしに行くのです。 昨日ご紹介した銭湯に行ったときに、神戸行きの相談をしました。  <関連記事>   コミュニティフレンド(41)神戸へ   CFについてはこちら → テーマ「コミュニティフレンド」 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2009/03/01 12:10
コミュニティフレンド(42)昭和30年代の銭湯
コミュニティフレンド(以下「CF」)で、荒木さん(仮名です)とスーパー銭湯に行ってきました。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 「冬は温まるところに行きたいよね」ということで、1月に行く予定でした。 ところが1月はあいにくの悪天候で延期。 「今月こそ」と2人で出かけました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/28 10:58
「こんな夜更けにバナナかよ」を読みました
札幌で自立生活をする鹿野さんと、ボランティアたちを描いたドキュメンタリーです。 2003年の本ですから、6年前の本です。 以前から読んでみたいと思っていた一冊です。 昨年末末、このブログにいただいたコメントに、この本のタイトルがありました。 いよいよ読む気になり、Amazonで手に入れました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/25 21:00
音楽の国でボランティア(3)現地到着
シリーズ「音楽の国でボランティア」です。 アイルランドの身体障害者のホリデーホームで、約2週間住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 文中の名前は全て仮名です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/21 18:44
音楽の国でボランティア(1)予告編
シリーズ「音楽の国でボランティア」を始めます。 2004年にアイルランドで約2週間ボランティアをしました。 身体障害者のホリデーホームでの、住み込みの活動でした。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するものです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/17 23:27
コミュニティフレンド(41)神戸へ
コミュニティフレンド(以下「CF」)で、荒木さん(仮名です)と神戸に行くことになりました。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 CFについては、こちらをご参照ください。  → テーマ「コミュニティフレンド」 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 4

2009/02/15 20:56
あふれるボランティア
特定のボランティア活動に、人気が集まることがあります。 そして、応募者が多すぎて断られる場合があります。 そのとき応募者はどのように感じるでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/02/10 20:34
「なぜ人は虐待するのか」を読んで
読書感想文です。 野沢和弘さんの「なぜ人は虐待するのか」を読みました。 ずっと読んでみたいと思っていた本です。 昨年(2008年)11月に出席したシンポジウム会場で販売されていたので、即、買って手に入れました。 (最後の一冊だったのでラッキー!)  11月のシンポジウムの様子はこちら   → コミュニティフレンド(38)シンポジウム終了 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2009/02/07 20:11
共感と発見(勉強会報告2)
前回に続いて、パートナーシステムちばの勉強会の報告です。 後半はシンポジウム「発信すること」です。  前半の様子はこちら   → 「たのまる」の番組はこうしてつくられた(勉強会報告1) シンポジストは次の3名です。( )内は発信媒体です。  山田さん(TV番組制作会社ディレクター)  吉野さん(ブログ「たのまる」)  五十嵐さん(漫画「大好き!」) コーディネーターは、GAMIが務めさせていただきました。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2009/02/02 21:33
「たのまる」の番組はこうしてつくられた(勉強会報告1)
「たのまる」のTV番組をつくった方のお話を聞きました。 番組制作会社のディレクター、山田さんです。 気さくで情熱家。とても素敵な方でした。 「この人だからあの番組が撮れたんだ!」と納得しました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2009/01/31 15:04
ワークホーム「くるみ」(2)
ワークホーム「くるみ」に寄ってみました。 設立した頃にお邪魔したのですが、その後ご無沙汰していました。  設立当初の様子はこちら → ワークホーム「くるみ」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/29 20:08
勉強会(1/25)関連記事
本日(2009年1月25日)勉強会が行われました。 (朝に書いてますので、本当はこれからですけど) 参加者の皆さん、寒い中お疲れ様でした。 いかがでしたか? ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/01/25 10:38
フラットな視線で
「フラットな視線」を大切にしたいと思っています。 私は「ただの人」ですので。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 10

2009/01/23 21:27
さあ、始めましょう!
今日は、ボランティア講座で話をさせていただきました。 ある小学校のPTAの勉強会です。 全5回の講座の最終回。受講者は約20名。 講師3人のうちの1人として時間をいただきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/20 18:15
「きらっといきる」は改革すべきか?
NHKの「きらっといきる」という番組をご存知でしょうか。 障害のある人の前向きな生き方を、ドキュメントで紹介する番組です。 昨年(2008年)後半、「きらっと改革委員会」というシリーズが放映されました。 少し時間が経ってしまいましたが、今日はそのことについて、若干触れさせていただきます。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 4

2009/01/17 23:04
1/25(日)勉強会のご案内
千葉で勉強会が開催されます。 GAMIもシンポジウムのコーディネーターとして参加します。 「楽丸(たのまる)」の活動を取り上げた、フジテレビの番組「NONFIX〜あなたの楽しみかなえます〜」を制作したディレクターの方のお話がメインです。 直前のご案内になってしまいましたが、ご都合のつく方はご参加ください。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 8

2009/01/13 00:02
祝!NPO法人「PandA−J」設立
NPO法人「PandA−J」設立記念シンポジウムに出席してきました。 (先月のことです。いつも記事が遅くてすみません。) 権利擁護と成年後見のNPOです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/09 23:41
生まれ変わっても…
心に残っている言葉があります。 「生まれ変わっても、この人生がいい。 家族をはじめとして、たくさんの人に支えられて、とても幸せだから。」  <中途失明した女性> 「今度子どもをもつとしても、この子がいい。 障害はあるが、いいところもたくさんある、この子が大好きだから。」  <知的障害のある息子をもつ母親> ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2009/01/05 21:41
コミュニティフレンド(40)Xmasの街角
コミュニティフレンド(以下「CF」)で、荒木さん(仮名です)とXmasの街角を歩いてきました。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 CFについては、こちらをご参照ください。  → テーマ「コミュニティフレンド」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/27 23:38
大手町は異様な風景
東京の大手町の風景は異様です。 同じような人が、たくさん歩いています。 世の中には、もっと多様な人がたくさんいるのに。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2008/12/24 19:43
特例子会社ってどうですか?
「特例子会社」をご存知でしょうか? 皆さんは「特例子会社」について、どのようにお考えでしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/19 19:59
コミュニティフレンド(39)お祭り第2弾
今回はコミュニティフレンド(CF)の活動報告です。  CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。  CFについては、こちらをご参照ください。   → テーマ「コミュニティフレンド」 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/12/13 08:55
木村さんと写真撮影(15)本土寺の紅葉
木村さん(仮名です)と紅葉の写真を撮ってきました。 木村さんは、花を中心とした写真撮影が趣味です。 電動車椅子に高性能のカメラとレンズを装着し、カメラを操作する補助装置を駆使して撮影を楽しみます。 私はときどき、彼と一緒に写真を撮りに出かけています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/12/07 17:25
Bitの研修「今後実践したいこと」
久しぶりに、啓発活動に参加してきました。 「市民福祉活動センターBit」の研修のお手伝いです。 「心のバリアフリー」についての理解を深める研修で、行政が主催してBitが講師を務めるものです。  Bitについてはこちらをご参照ください   → 当事者が講師(1)「出会い」、当事者が講師(2)「活動に参加」 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2008/12/04 22:42
たのまる(8)TV番組またも大反響!
吉野さんの「たのまる」を紹介したTV番組が、11月28日深夜(29日早朝)に再放送されました。 最初に放送されたときと同様に、またも大反響となっています。 吉野さんのブログ「たのまる」には、早朝から多数のアクセスとコメントがあったようです。  吉野さんのブログはこちら   → 番組(NONFIX再放送)を観て頂いた方へ(たのまる) ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2008/11/30 00:01
旅人に道を教えるように
先日、勤務先から帰宅する途中のできごとです。 旅人に駅で道を尋ねられました。 アジア系の外国人4人連れです。 一番若い女性が、漢字で書いたメモを私に見せながら、カタコトの英語で尋ねます。 どうやらメモに書いてある駅まで、行きたいようです。 その駅は帰り道の途中なので、一緒に行くことにしました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 7

2008/11/27 19:42
コミュニティフレンド(38)シンポジウム終了
後見支援とコミュニティフレンドのシンポジウムが、盛会のうちに終了しました。 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。 関係者の皆様、お疲れ様でした。  シンポジウムの内容はこちらをご参照ください   → (ご案内)後見支援とコミュニティフレンドのシンポジウム ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2008/11/25 21:58
大山さんと野球観戦(12)バザーに来てください
大山さん(仮名です)が通っている施設の、バザーに行ってきました。 大山さんは、私が休職してボランティアをしていた頃に通っていた、知的障害者施設の利用者さんで、今もときどき彼とプロ野球観戦に行っています。 今年になってから、彼とはハガキで文通のようなこともしています。  関連記事 → 大山さんと野球観戦(10)ハガキで文通 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/23 17:51
コミュニティフレンド(37)朝日新聞に紹介されました
朝日新聞に、コミュニティフレンドの活動が紹介されました。 本日、2008年11月20日(木)の朝刊(千葉版)です。 コミュニティフレンドの目的、活動の様子、楽しさについて、紹介していただいています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/20 20:47
コミュニティフレンド(36)CFの心理の変化
先日、コミュニティフレンド(CF)の連絡会がありました。  CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。  CFについては、こちらをご参照ください。   → テーマ「コミュニティフレンド」 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/11/17 22:54
木村さんと写真撮影(14)ストロー
今日は、木村さんと出掛けたときに、気づいたことについてです。 木村さんは、花を中心とした写真撮影が趣味です。 電動車椅子に高性能のカメラとレンズを装着し、カメラを操作する補助装置を駆使して撮影を楽しみます。 私はときどき、彼と一緒に写真を撮りに出かけています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/11/14 21:17
「たのまる」(7)<再度変更>再々放送
「たのまる」のTV番組の、放送日が再度変更になったそうです。 現時点での放送予定は次の通りです。 詳細がわかりましたら、また告知します。 もう少し待ちましょう。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2008/11/12 21:21
一緒に暮らそう
五十嵐さんが、新しいブログを立ち上げました。 五十嵐さんは、障害のあるひとを対象に、福祉制度によらないサービスを提供する事業を、個人で展開されています。 制度ではできないこと、制度とは違う発想のサービスが必要と考えて、約20年間に渡って実践していらっしゃいます。 私は、市民グループの活動で五十嵐さんと出会い、それ以来お世話になっています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2008/11/08 10:33
コミュニティフレンド(35)お祭りの季節到来
コミュニティフレンド(CF)の活動報告です。  CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。  CFについては、こちらをご参照ください。   → テーマ「コミュニティフレンド」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/03 22:11
一緒に歌おう
ちょっといい動画を見つけました。 まずは、こちらをご覧ください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/28 20:10
「たのまる」(6)TV再々放送決定!
<2008年11月27日追記> 再度放送日が変更になっています。 変更後の日程は次の通りです。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 8

2008/10/22 21:49
コミュニティフレンド(34)野球観戦 再び
今日は、ブログ休止中のコミュニティフレンド(CF)の活動報告です。  CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。  CFについては、こちらをご参照ください。   → テーマ「コミュニティフレンド」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/19 17:17
木村さんと写真撮影(13)コスモス
木村さん(仮名です)と写真撮影に行きました。 木村さんは、花を中心とした写真撮影が趣味です。 電動車椅子に高性能のカメラとレンズを装着し、カメラを操作する補助装置を駆使して撮影を楽しみます。 私はときどき、彼と一緒に写真を撮りに出かけています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/10/15 21:18
(ご案内)後見支援とコミュニティフレンドのシンポジウム
私がコミュニティフレンドの活動でお世話になっている、PACガーディアンズのシンポジウムが11月に開催されます。 後見支援とコミュニティフレンドがメインのテーマです。 ご都合のつく方は、是非ご参加ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/12 16:47
コミュニティフレンド(33)車両センター
1ヶ月間のブログ休止中も、障害のある人との友人としてのおつきあいは、継続していました。 更新を休んでいましたので、記事のネタがたまっています。 少しずつご紹介していこうと思います。 前回ご説明した通り、記事の書き方が少し変わるかもしれませんが、ご了解ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/10 22:12
「友人として」の記事の書き方
10/1の記事でも触れましたが、活動報告の記事は今後は少し簡略化しようと思います。 なぜならば、「友人としてのおつきあい」だからです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/07 22:12
大山さんと野球観戦(11)嵐の夜
1ヶ月ぶりに復活した記事に、たくさんのアクセスとコメントをいただき、ありがとうございました。 やっぱりブログっていいですね。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2008/10/04 17:38
やはり私は特殊なのか
先日、知人に話をする機会がありました。 私がこれまでやってきたこと、感じたこと、今やっていること、思い、夢・・・。 このブログに書いているようなことです。 その知人の感想は、「君は特殊だ」でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 13

2008/08/27 20:57
木村さんと写真撮影(12)ひまわり
木村さん(仮名です)と写真撮影に行きました。 木村さんは、花を中心とした写真撮影が趣味です。 電動車椅子に高性能のカメラとレンズを装着し、カメラを操作する補助装置を駆使して撮影を楽しみます。 私はときどき、彼と一緒に写真を撮りに出かけています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/23 18:53
日本は狭かった
忘れてました。 日本は狭かったんでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/21 22:45
夢(7)多様性と少数派の尊重
結局は、多様性と少数派の尊重ということだと思います。 カタカナにすると、ダイバーシティとマイノリティでしょうか。 ダイバーシティは、女性活用のことだけではありません。 マイノリティは、少数民族のことだけではありません。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2008/08/18 00:05
コミュニティフレンド(32)披露宴の招待席
今日は、コミュニティフレンド(以下「」CF)の他のペアの出来事を、少しご紹介します。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 コミュニティフレンドについては、こちらをご参照ください。  → テーマ「コミュニティフレンド」 先日、CFの一人のTさんが、ご結婚されました。 そのときの披露宴に、CFのパートナーさんをご招待されたそうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/06 19:56
羊の国でボランティア(14)感謝!(最終回)
シリーズ「羊の国でボランティア」の第14回(最終回)です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/04 20:32
羊の国でボランティア(13)「最後の夕食」
シリーズ「羊の国でボランティア」の第13回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/02 19:20
大山さんと野球観戦(10)ハガキで文通
大山さん(仮名です)とハガキで文通しています。 大山さんは、私が休職してボランティアをしていた頃に通っていた、知的障害者施設の利用者さんで、今もときどき彼とプロ野球観戦に行っています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/31 22:27
気をつけようと思います
世の中にはいろんな人がいる。 誰かが普通で、誰かが特別なのではない。 お互いに共通点と相違点がある。それだけ。 障害も相違点のひとつにすぎない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/29 00:01
コミュニティフレンド(31)クリスピードーナツ
コミュニティフレンド(以下「CF」)の活動で荒木さん(仮名です)と、ドーナツを食べに行ってきました。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 コミュニティフレンドについては、こちらをご参照ください。  → テーマ「コミュニティフレンド」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/26 10:22
福島先生のご講演
福島智先生のご講演を聴いてきました。 福島先生は、盲聾者です。 盲聾者のコミュニケーション手段のひとつである「指点字」は、福島先生と先生のお母様が考案されたものと言われています。 先生は現在、東京大学先端科学技術研究センター バリアフリー部門の准教授でいらっしゃいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/24 21:34
大好き!(6)ゆうちゃんが幼稚園生だった頃の話
シリーズ「私の大好き」の最終回です。 「大好き!」は、知的障害者が主人公の漫画です。 メンバーの思いを綴った「わたしの大好き」のご紹介の3回目です。  「大好き!」についてのこれまでの記事はこちら   →  大好き!(1)「漫画で伝えよう」      大好き!(2)「生年月日」      大好き!(3)「私の妹」      大好き!(4)「公園のへんな子」      大好き!(5)「十四歳の誕生日」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/22 22:34
大好き!(5)十四歳の誕生日
シリーズ「私の大好き」の続きです。 「大好き!」は、知的障害者が主人公の漫画です。 前回から、メンバーの思いを綴った「わたしの大好き」をご紹介しています。  「大好き!」についてのこれまでの記事はこちら   →  大好き!(1)「漫画で伝えよう」      大好き!(2)「生年月日」      大好き!(3)「私の妹」      大好き!(4)「公園のへんな子」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/19 09:09
大好き!(4)公園のへんな子
先月ご紹介したシリーズ「大好き!」の続きです。 「大好き!」は、知的障害者が主人公の漫画です。 市民が力を合わせて、手作りで制作した漫画で、「パートナーシステムちば」という運動体が発行しています。 「地域の人に障害を理解して共感してもらいたい」という思いで制作したものです。  「大好き!」についてのこれまでの記事はこちら   →  大好き!(1)「漫画で伝えよう」      大好き!(2)「生年月日」      大好き!(3)「私の妹」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/16 22:21
大山さんと野球観戦(9)突撃訪問
大山さん(仮名です)が住むケアホーム(グループホーム)に、突撃訪問してきました。 大山さんは、私が休職してボランティアをしていた頃に通っていた、知的障害者施設の利用者さんです。 私は彼と、ときどきプロ野球観戦に行っています。 先日も、一緒にマリンスタジアムに行く約束をしていました。 ところが、私が都合で行けなくなってしまい、大山さんは一人で行くことになった、という出来事がありました。  そのときの様子はこちら   → 大山さんと野球観戦(8)雨天順延  これまでの大山さんとのおつき... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2008/07/11 22:43
夢(6)壁
前回、私の夢の「勝算」について書きました。 今回は、「壁」について少し書いてみます。 私の夢についてはこちらをご参照くたさい。  夢(1)思い(前)  夢(2)思い(後)  夢(3)プラン(前)  夢(4)プラン(後)  夢(5)勝算 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 12

2008/07/08 21:54
夢(5)勝算
今年の春に、「私の夢」について書かせていただきました。 素人の勝手な「夢物語」にもかかわらず、たくさんのご意見をいただきました。 その後そのままになっていましたが、今回はその続きを書いてみようと思います。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 3

2008/07/06 20:07
木村さんと写真撮影(11)赤レンガ通路
木村さん(仮名です)と写真撮影に出掛けたときの、おまけです。  前々回の記事、前回の記事 今日は、「おもしろい体験」と「うれしい出来事」をご紹介します。 この日は、電動車椅子の木村さんと、何度か電車を乗り継ぎました。 そのときに感じたことを二つほど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/01 19:48
木村さんと写真撮影(10)水芭蕉
「はい、後半いってみよう!」(いかりや長助で) 前回のあらすじは次の通りです。 木村さん(仮名です)と私は、旧古河庭園にバラの写真を撮りに行きました。 しかし、電動車椅子では階段を下りることができず、木村さんは満足に撮れませんでした。 そこで、急遽ソニービルと日比谷公園に行くことになりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/29 10:53
木村さんと写真撮影(9)幻のバラ
木村さん(仮名です)と写真撮影に行きました。 木村さんは、花を中心とした写真撮影が趣味です。 電動車椅子に高性能のカメラとレンズを装着し、カメラを操作する補助装置を駆使して撮影を楽しみます。  その様子はこちら → 木村さんと写真撮影(2)「小石川後楽園」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/27 22:07
コミュニティフレンド(30)舎人ライナー
コミュニティフレンド(以下「CF」)の活動で荒木さん(仮名です)と、「舎人ライナー」に乗ってきました。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 コミュニティフレンドについては、こちらをご参照ください。  → テーマ「コミュニティフレンド」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/25 21:53
大好き!(3)「私の妹」
シリーズ「大好き!」の3回目です。 「大好き!」は、市民が制作した知的障害者が主人公の漫画です。 知的障害のある人の、毎日のさりげない暮らしぶりを描いたものです。  毎日新聞の記事はこちら → 毎日新聞の記事(ネット版)  関連記事はこちら → テーマ「パートナーシステムちば」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2008/06/22 06:30
大好き!(2)「生年月日」
シリーズ「大好き!」の2回目です。 「大好き!」は、市民が制作した知的障害者が主人公の漫画です。 知的障害のある人の、毎日のさりげない暮らしぶりを描いたものです。  毎日新聞の記事はこちら → 毎日新聞の記事(ネット版)  関連記事はこちら → テーマ「パートナーシステムちば」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/19 19:34
大好き!(1)「漫画で伝えよう」
今日からシリーズで、「大好き!」をご紹介します。 「大好き!」は、知的障害者が主人公の漫画です。 漫画といっても、プロの漫画家が描いた、書店に並んでいる漫画ではありません。 市民が力を合わせて、手作りで制作した漫画です。 作画は地域の人で、発行者は「パートナーシステムちば」という運動体です。 「地域の人に障害を理解して共感してもらいたい」という思いで制作したものです。  「パートナーシステムちば」につていはこちら   → 制度だけが福祉じゃない(2)パートナーシステムちば ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/17 07:34
羊の国でボランティア(12)「失敗 顔に怪我」
シリーズ「羊の国でボランティア」の第12回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/15 09:38
羊の国でボランティア(11)「友達じゃないか!」
シリーズ「羊の国でボランティア」の第11回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/13 22:29
障害者の声を聴きたい
昨年のことですが、会社員を対象にした障害者についての啓発研修に、出席したことがあります。 私はオブザーバーとして、後ろの席で観せてもらいました。 驚いたのは、参加者の評価がとても高かったことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/09 23:59
平日?休日?
お陰様で、いろいろな機会にお誘いいただくことが増えました。 セミナー、座談会、勉強会・・・。 地域での活動やこのブログなどを通じて、たくさんの人と知りあうことができたからだと思います。 人の繋がりは大切ですね。感謝感謝です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/04 07:02
大山さんと野球観戦(8)雨天順延
今日は、大山さん(仮名です)と野球観戦に行く予定でした。 しかし、雨天順延となってしまいました。 えっ?今日は晴れてるじゃないかって? そうなんですけど・・・。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/06/01 04:42
なぜ障害関連なのか?
私がやっているボランティア(のようなもの)は、障害関連です。 なぜ、障害関連の活動をしているのか? たまたま縁があったからです。 最初の活動が障害関連だった。それだけのことです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/27 22:10
羊の国でボランティア(10)「マネージャーの話」
シリーズ「羊の国でボランティア」の第10回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/23 00:01
羊の国でボランティア(9)「もうすぐ終了モードに」
シリーズ「羊の国でボランティア」の第9回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 正直言っていまいち人気のないシリーズなんですが、半分は私の個人的な活動記録ということで、おつきあいください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/21 00:09
大山さんと野球観戦(7)偶然ってうれしい
大山さん(仮名です)と野球観戦に行ってきました。 いいえ、そうではありませんでした。 家族で野球観戦に行ったら、偶然大山さんに会いました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/18 22:04
自分のことを話そう
もう2ヶ月くらい前になってしまいますが、あるイベントに参加してきました。 障害のある人が集まり、自分のことを語りあうというものです。 自分なりの喜びや生きがいなどについて、みんなでお互いに話しあい聴きあえば、何かが見えてくるかもしれない。 そんな思いで催されたイベントです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 12

2008/05/10 21:15
コミュニティフレンド(28)「CF連絡会」
先日、コミュニティフレンド(以下「CF」)の連絡会に出席しました。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 コミュニティフレンドについては、こちらをご参照ください。  → テーマ「コミュニティフレンド」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/08 23:08
今頃「五体不満足」
今頃になって、「五体不満足」(乙武洋匡著)を読みました。 なんとなく今まで読んでいませんでした。 読んでみて改めて感じたのは、乙武さんはパワー溢れる前向きな人だということです。 「障害者」としてではなく、ひとりの人として。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/06 13:31
「たのまる」(5)TV再放送決定!
吉野さんの「楽しみ活動たのまる」を紹介したTV番組が、再放送されることが決定したそうです。 「たのまる(楽丸)」の活動は、主に知的障害のある人との外出が中心です。 しかし、ただの外出支援ではなく、とてもユニークな活動です。  「たのまる」の概要はこちら → 楽しみ活動提供者「たのまる」(1) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 7

2008/04/30 21:32
コミュニティフレンド(27)「チューリップ祭り」
コミュニティフレンド(以下「CF」)の活動のご報告です。 (CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。) 今回は、荒木さん(仮名です)と「チューリップまつり」に行ってきました。  <関連サイト> 佐倉チューリップまつり ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/04/28 23:10
大山さんと野球観戦(6)今季初観戦
大山さん(仮名です)と野球観戦に行ってきました。 私たち二人は、プロ野球観戦が共通の趣味です。 昨年は4回一緒に観戦しました。 これまでの様子はこちら → テーマ「地域の友人として」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/26 15:56
お断りすること
最近、お誘いをお断りすることが少し増えました。 「こういう活動をしているんですけど、来ていただけませんか?」  → 「せっかくですけど、これ以上活動を広げられないので。」 「来週、一緒に出掛けてくれませんか?」  → 「ごめんなさい、その日は予定があるので。」 「3人でカラオケに行くんだけど、一緒に行かない?」  → 「ごめん、カラオケちょっと苦手。それより野球行こうよ。」 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2008/04/18 22:32
木村さんと写真撮影(8)春の花
久しぶりに、木村さん(仮名です)と写真撮影に行きました。 木村さんは電動車椅子の利用者ですが、花を中心とした写真撮影が趣味で、私はときどき彼と一緒に写真を撮りに出かけています。 今回は、近所に春の花を撮りに行きました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/16 21:31
羊の国でボランティア(8)「休日で気分転換」
シリーズ「羊の国でボランティア」の第8回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/12 20:12
羊の国でボランティア(7)自分を出さないと
シリーズ「羊の国でボランティア」の第7回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 2007年9月にシリーズを始めて、10月までに6回書きました。 その後、書きたい記事がたくさんあって、シリーズを中断したままになっていました。 今日からまた続きを書きたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/10 20:33
温もりを活かそう
少し前に参加した勉強会の話です。 「障害者の作業所の商品は、どうしたら売れるようになるか」というのがテーマでした。 全国の作業所の方が商品を説明して、それに対して意見交換するような内容です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/07 22:44
夢(4)プラン(後)
「夢」の4回目です。 「プランのようなもの」の続きを書かせていただきます。 前回は、「1.啓発活動」について書きました。 啓発だけでなく、そのあとの実践への情報と機会をセットで提供したい。 今回は、その実践に結びつけるところを書いてみます。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 24

2008/04/04 22:55
夢(3)プラン(前)
私の「夢」について、書かせていただいてます。 今日は3回目です。 まだ漠然としていて、実現する自信は全くありません。 でも、一人で考えていても進まないので、皆さんに読んでいただき、感想やご意見をいただいて、そしてまた考えていきたい。 おつきあいいただけると、うれしいです。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 13

2008/04/02 19:53
夢(2)思い(後)
私の「夢」の2回目です。 なぜこの「夢」を実現したいのか。 私の思いの続きです。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 4

2008/03/30 18:05
夢(1)思い(前)
今日から、私の「夢」を書きます。 とりあえず4回シリーズになると思います。 まずは「(1)」の記事を書き始めます。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 6

2008/03/28 23:54
コミュニティフレンド(26)「夜の観劇」
コミュニティフレンド(以下「CF」)の活動で、荒木さん(仮名です)とお芝居を観に行ってきました。 (CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/26 21:46
ビーフレンズ(9)キラキラと眩しくて
「ビーフレンズ」という活動を紹介してきました。 障害のある人とボランティアが、友達として外出する活動です。 今回は活動の機関紙「ビーフレンズ通信」の最新号から、ご家族の文章をご紹介します。 ご本人の心の動き、ご家族の思い、ボランティアさんの反応などが、たくさん詰まっています。 そして、それらが全部ノンストップで伝わってくる、私の大好きな文章です。 是非お読みください。 (お名前の一部はイニシャルとさせていただきました) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/23 07:31
思いこみ
とてもよい記事を見つけました。 ミナトさんのブログ「Tea Time By The Ocean」の記事です。 まずは、記事本文をお読みください。  こちらです → 「働くひと〜トラッドな店員さん〜」 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 9

2008/03/20 10:47
読書3本勝負
読書感想文を3つほど。 今回はまとまったテーマではなく、3冊3様の内容です。 強いて言えば、企業関係者っぽい本です。 でも、一般の人や福祉関係の方にも、読んでいただきたい本ばかり。 いずれも平易で読みやすい本ですので、構える必要は全くなしです。 「おもしろそう」と思ったら、お気軽にどうぞ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/16 08:22
ビーフレンズ(8)アフター5
「パートナーシステムちば」の活動「ビーフレンズ」の活動紹介です。 これまでご紹介した記事、および関連記事は、こちらからご参照ください。  テーマ「パートナーシステムちば」 今日は、アフター5を楽しんだ活動例です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/13 23:04
ビーフレンズ(7)個別活動でプール(後)
前回、「ビーフレンズ」の個別活動として、1対1でプールに出掛けたボランティアさんの感想文をご紹介しました。 今日は、ご家族の側の感想をご紹介します。 掲載文は「ビーフレンズ通信7号」からの引用です。 本文中のお名前は、「カズ君」とイニシャルにさせていただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/11 19:57
ビーフレンズ(6)個別活動でプール(前)
「パートナーシステムちば」の活動「ビーフレンズ」の、個別活動の様子をご紹介します。 先日少しご紹介した記事、および関連記事は、こちらからご参照ください。  テーマ「パートナーシステムちば」 今日は、1対1でプールに行ったボランティアさんの感想文です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/09 00:01
障害者サポートガイドの本
「障害児者へのサポートガイド」という本を読みました。 ポイントをおさえていてわかりやすく、これから障害のある人をサポートしようとする一般の人には、とても読みやすい本だと思いました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/06 23:26
コミュニティフレンド(25)「プラネタリウム」
コミュニティフレンド(以下「CF」)の活動で、荒木さん(仮名です)とプラネタリウムに行ってきました。 (CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/04 20:12
価値ある個性
とても素敵な話を聞きました。 聞いた時、鳥肌が立ちました。 うまく皆さんに伝えられるか自信がありません。 でも、とにかく読んでみてください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2008/02/29 20:45
映画「ふるさとをください」
きょうされん30周年記念映画「ふるさとをください」の、完成試写会に行ってきました。 精神障害者の作業所をめぐる、地域の人とのふれあいを描いた映画です。 これから全国で上映会が行われる予定です。  <関連サイト> きょうされん ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/27 23:55
ビーフレンズ(5)個別活動で高尾山(後)
前回、「ビーフレンズ」の個別活動として、1対2で高尾山に出掛けたボランティアさんの感想文をご紹介しました。 今日は、ご家族の側の感想をご紹介します。 掲載文は「ビーフレンズ通信7号」からの引用です。 本文中のお名前は、「娘」とイニシャルにさせていただきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/24 10:56
ビーフレンズ(4)個別活動で高尾山(前)
以前、「パートナーシステムちば」の活動である、「ビーフレンズ」という活動をご紹介しました。 <「ビー・フレンズ」とは>(ビー・フレンズ通信より) パートナーシステムちばの中の最も大きな活動が人材育成の活動で、ビー・フレンズと呼んでいます。 「障害があるからといって、親やヘルパーさんとしか関われないのはつまらない。友達も欲しいよね。」という発想の下、障害者本人がボランティアさんやサポートリーダーと共に外出する活動です。 この活動をとおして、障害のある人それぞれに合った支援者が地域の中にたく... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/22 23:59
明日を楽しみに出来ること(パートナーシステムちば)
今日は、「パートナーシステムちば」の会報に掲載された文章をご紹介します。 「パートナーシステムちば」は、「重い障害をもっていても、ずっと地域で暮らしていけるように」という想いをもった人たちが集まって作った運動体です。 詳細は、こちらをご参照ください。  制度だけが福祉じゃない(2)パートナーシステムちば  テーマ「パートナーシステムちば」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/20 21:40
LDとディスレクシアの本
LDとディスレクシアの本を読みました。 いつも生意気なことを書いていますが、私は障害や福祉のことをきちんと勉強したことがなく、基礎的な知識や考えが不十分です。 もう少し勉強しなければと、このところポツポツと読書をしています。 今回読んだのは次の2冊です。   (1)はLD(学習障害)、(2)はディスレクシアについての本です。 ともに、障害のある本人または家族の体験談を中心に、LD・ディスレクシアについての解説と対応について書かれていました。 日本でLDが一般に認知され始めたのは、ま... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2008/02/13 20:34
制度だけが福祉じゃない(7)「柏の様子(後)」
前回に続き、柏のシンポジウム「制度だけが福祉じゃない」の後編です。 今日は、会場の人からの質疑と応答の様子などをご報告します。 次のような質疑応答のやりとりがありました。 (全部ご紹介できなくてすみません) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2008/02/11 11:12
制度だけが福祉じゃない(6)「柏の様子(前)」
2月3日(日)に柏市で開かれた、シンポジウム「制度だけが福祉じゃない」の様子をご報告します。 前後編の2回シリーズとさせていただきます。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2008/02/09 10:03
転勤
タイトルを見て、「えっ、GAMIさん転勤になっちゃったの?」と思った人かいるかもしれません。 びっくりさせてごめんなさい。 転勤になったわけではありません。 でも、私の仕事は転勤があります。 現職は3年になりますので、そろそろ転勤になってもおかしくありません。 今日は、会社員の転勤のことを少し書きます。 (ちょっと愚痴になるかも…) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2008/02/06 21:23
コミュニティフレンド(24)「鉄道博物館」
コミュニティフレンド(以下「CF」)の活動で、荒木さん(仮名です)と大宮の鉄道博物館に行ってきました。 (CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/02/01 23:41
所属団体名=「ただのひと」
障害・福祉等のセミナーや勉強会に行くと、いつも受付で困ることがあります。 必ず「所属団体名」を聞かれるのです。 テーブルの上に紙が置いてあって、表の一番上にはこう書いてあります。  「お名前」「所属団体名」 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 19

2008/01/29 18:47
大山さんと野球観戦(5)新居
大山さん(仮名です)の新居に行ってきました。 ご家族と同居していたのですが、このたびグループホームで暮らすことになりました。 いやあ、いいところでビックリしちゃいました。 まだ引越して半月ですが、彼も気に入ってる様子でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/27 00:25
海外ボラの探し方(3)「NICE」
「海外ボラの探し方」の3回目(最終回)です。 NICEの手続きと、まとめを書きたいと思います。 NICEは日本の団体ですので、語学が苦手な方も利用しやすいと思います。 日本でワークキャンプを主催する一方で、海外の団体が主催する国際ワークキャンプに、日本人を派遣しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/25 00:07
海外ボラの探し方(2)「IVI」
海外でボランティアをする場合の、活動の探し方についての2回目です。 繰り返しですが、「私はこうしました」というご説明になりますので、参考になるかどうかわかりませんが、ご了承ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/22 20:44
海外ボラの探し方(1)「本を参考に」
今日は、海外でボランティアをする場合の、活動の探し方について書いてみようと思います。 いつか記事にしようと思っていたのですが、訪問者の方から「海外ボラに参加したいが、どうやって情報を探せばよいのか」というご相談をいただきました。 そこで、今回これをきっかけに記事を書くことにしました。 大した記事ではありませんが、3回シリーズとさせていただきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/20 15:05
制度だけが福祉じゃない(5)「柏でも開催」
「制度だけが福祉じゃない」が、柏市でも開催されます。 昨年(2007年)11月1日に、ユニークな知的障害者の支援事業である、吉野さんの「たのまる(楽まる)」がTV番組で紹介され、大反響となりました。 それを受けて12月9日に、千葉市で「制度だけが福祉じゃない」と題するパネルディスカッションが開催されました。 サブタイトルは、「制度にのらず個人で障害児者の暮らしを支える事業を起した若手2人と、社会人ボランティアの3名によるパネルディスカッション」というもので、私も参加させていただきました。 ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2008/01/18 20:26
コミュニティフレンド(23)「CF懇親会」
コミュニティフレンド(以下「CF」)の懇親会を開いていただきました。 (もう1ヶ月以上前の話です。ゴメンナサイ。) CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/01/16 19:55
ユニバーサル・サービスの本
ユニバーサル・サービスに関する本を読みました。 今日はその読書感想文です。 読んだのは次の3冊です。  (1)「ユニバーサルサービス―すべての人が響きあう社会へ」  (2)「“ユニバーサル”を創る!―ソーシャル・インクルージョンへ」  (3)「知的障害のある人のためのバリアフリーデザイン」    (1)と(2)は、博報堂でユニバーサルデザインの仕事を手がけながら、個人としてもさまざまな障害のある方たちとのネットワークを構築してきた、井上滋樹さんの著書です。 商品や街づくりのユニバ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/13 01:18
伝わらない…
思いを伝えたい、地域の理解者を増やしたい。 でも、思いを伝えるというのは、簡単なことではありません。 関心のない人に伝えるのは、特に難しい。 年末に、それを改めて感じる出来事がありました。 今日はそのことについて、少し書きたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 24

2008/01/08 21:29
コミュニティフレンド(22)「三丁目の夕日」
今日は、12月のコミュニティフレンド(以下「CF」)の様子をご紹介します。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 今回は、荒木さん(仮名です)と映画「ALLWAYS 続・三丁目の夕日」を観に行きました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2007/12/28 21:38
木村さんと写真撮影(7)「神宮外苑…?」
今日は、木村さん(仮名です)と写真撮影の様子をご紹介します。 木村さんは電動車椅子の利用者ですが、花を中心とした写真撮影が趣味で、私はときどき彼と一緒に写真を撮りに出かけています。 今回は、「神宮外苑の銀杏並木」…のはずでしたが…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2007/12/26 00:05
野沢和弘さんの講演
野沢さんの講演を聴く機会に恵まれました。 以前から一度聴きたいと思っていましたが、ようやく実現しました。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2007/12/23 13:17
制度だけが福祉じゃない(4)当日の様子(後)
前回の続きで、パネルディスカッション「制度だけが福祉じゃない」の様子をご紹介します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2007/12/18 22:41
制度だけが福祉じゃない(3)当日の様子(前)
12月9日(日)に、「制度だけが福祉じゃない」というテーマの、パネルディスカッションが開催されました。 コーディネーターを五十嵐さん(ばおばぶ)にお願いし、パネラーとして吉野さん(たのまる)、小野寺さん(空)とGAMIの3人が参加しました。 サブタイトルは、「制度にのらず個人で障害児者の暮らしを支える事業を起した若手2人と、社会人ボランティアの3名によるパネルディスカッション」です。  概要についてはこちら   → 「たのまる」(4)パネルディスカッション開催決定! 今日は、当日の... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2007/12/16 15:59
コミュニティフレンド(21)セミナーのご報告
先週末、コミュニティフレンド(以下「CF」)のセミナーが開催されました。  ・8日(土)午前 習志野  ・9日(日)午前 千葉 セミナーの概要についてはこちら  → コミュニティフレンド(19)セミナーのお知らせ 今日は、当日の様子をご報告します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2007/12/14 11:08
エネルギーで自分を満たそう
少し前ですが、心に響く言葉がありました。 今日はそれをご紹介します。 「自分がいいと思うことを『実践』『体感』して、自分がハッピーになること。 そうしたら今まで興味のなかった友人たちも進んで話を聴いてくれるようになったんです。」 人に何かを伝えたいと思ったら、「何はともあれまずはいいエネルギーで自分を満たすこと」という大切なことを思い出しました。 私も「伝えたい」という思いで、このブログを続けています。 他に、講演やパネルディスカッションで話す機会をいただいたり、文章を寄稿させていた... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/12 20:13
セミナーお疲れ様でした
8日(土)と9日(日)の、3本のセミナー(パネルディスカッション)が無事終了しました。  ・8日(土)午前 成年後見とコミュニティフレンド(習志野)  ・9日(日)午前 成年後見とコミュニティフレンド(千葉)  ・9日(日)午後 制度だけが福祉じゃない(千葉) 主催者の皆様、参加者の皆様、ありがとうございました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/10 00:44
社会企業家の本
社会企業家に関する本を、2冊読みました。 今日はその読書感想文です。 読んだのは次の2冊です。  (1)「社会企業家〜「よい社会」をつくる人たち」    (町田洋次著、PHP新書、2000年)  (2)「社会企業家〜社会責任ビジネスの新しい潮流」    (斎藤槙著、岩波新書、2004年) ともに少し古いのですが、基本的なことを理解するにはまずまずの本でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/06 23:16
コミュニティフレンド(20)「お祭り」
今日は、コミュニティフレンド(以下「CF」)の活動のご紹介です。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 コミュニティフレンドについては、こちらをご参照ください。  → コミュニティフレンド関連記事 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/02 15:58
制度だけが福祉じゃない(2)パートナーシステムちば
前回に続きまして、2007年12月9日(日)のパネルディスカッション「制度だけが福祉じゃない」の予告編第2弾です。 12月9日(日)のパネルディスカッションについてはこちら  → 「たのまる」(4)パネルディスカッション開催決定! ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2007/11/29 22:21
制度だけが福祉じゃない(1)予告編
先日ご案内しました通り、2007年12月9日(日)に、「パートナーシステムちば」さん主催のパネルディスカッション「制度だけが福祉じゃない」が開催されます。 五十嵐さん(ばおばぶ)がコーディネーターで、吉野さん(たのまる)、小野寺さん(空)、GAMIの3人がパネラーです。 詳細と参加申込はこちらをご参照ください。  → 「たのまる」(4)パネルディスカッション開催決定! ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 1

2007/11/27 20:03
コミュニティフレンド(19)セミナーのお知らせ
コミュニティフレンド(以下「CF」)のセミナーが開催されます。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 コミュニティフレンドについては、こちらをご参照ください。  → コミュニティフレンド関連記事 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/23 09:33
「たのまる」(4)パネルディスカッション開催決定!
吉野さんの「たのまる」を中心としたパネルディスカッションの開催が決定しました。 私も参加します。皆様、是非ご参加ください。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 9

2007/11/18 19:01
見えなくても皆と同じ
先月、「障害って大変なんだ!?」という記事を書きました。 「全盲だけど元気です!yukipipiの生活。」というブログの記事「視覚障害者の声」を読んで書いた記事です。 こちらのブログに、またまたよい記事を発見してしまいました。 まずは、こちらをお読みください。  → 「クラスにいたら」(全盲だけど元気です!yukipipiの生活。) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/16 19:06
木村さんと写真撮影(6)「??」
先日、木村さん(仮名です)と写真撮影に行ってきました。 木村さんは電動車椅子の利用者ですが、花を中心とした写真撮影が趣味で、私はときどき彼と一緒に写真を撮りに出かけています。 木村さんとのおつきあいについては、以前書いた記事をご参照ください。  「木村さんと写真撮影(1)」  「木村さんと写真撮影(2)」  「木村さんと写真撮影(3)」  「木村さんと写真撮影(4)」  「木村さんと写真撮影(5)」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/14 21:14
コミュニティフレンド(18)「モノレール&動物園」
今日は、コミュニティフレンド(以下「CF」)の活動のご紹介です。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 コミュニティフレンドについては、こちらをご参照ください。  → コミュニティフレンド関連記事 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/09 19:36
関連情報「たのまる」(3)もっと知りたい人、参加したい人へ
吉野さんの、楽しみ活動「たのまる」の関連情報です。 10月31日深夜のTV放送以来、たくさんの皆様にご訪問いただきました。 吉野さんがブログを立ち上げたり、他のブログでも紹介されたりという動きがあります。 今日は、吉野さんの活動をもっと知りたい人へ、それらの関連情報をまとめてご紹介します。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 25

2007/11/06 21:15
たくさんの再会
吉野さんの「たのまる」のことを、もっと知りたい方へ。 関連情報は、近日まとめてお知らせします。 もうしばらくお待ちください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/04 21:51
大反響!!「たのまる」(2)
吉野さんの「楽しみ活動 たのまる」が大反響です。 昨日の深夜(今日の早朝)放送されたTV番組「NONFIX」(フジテレビ)で、「たのまる」が紹介されました。  「たのまる」についてはこちらをご参照ください    → 楽しみ活動提供者「たのまる」  番組の内容についてはこちらをご参照ください    → 番組「NONFIX」ホームページ ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 8

2007/11/01 22:02
コミュニティフレンド(17)「外出支援との違い」
先日、コミュニティフレンド(以下「CF」)のミーティングに出席しました。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 コミュニティフレンドについては、こちらをご参照ください。  → コミュニティフレンド関連記事 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/29 23:10
大山さんと野球観戦(4)「みんなで観戦」
9月末に、大山さん(仮名です)と野球観戦に行ってきました。 (すみません、1ヶ月も経ってしまいました) 大山さんとは、今年既に3回一緒に観戦しています。  3月の様子はこちら → 大山さんと野球観戦(1)  5月の様子はこちら → 大山さんと野球観戦(2)  8月の様子はこちら → 大山さんと野球観戦(3) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/10/26 20:43
楽しみ活動提供者「たのまる」(1)
今日は、吉野さんをご紹介します。 吉野さんは、「楽しみ活動提供者」というユニークな活動を、個人の仕事として行っています。 「たのまる」という屋号で親しまれています。 活動内容は、主に知的障害のある人との外出が中心です。 プール、テーマパーク、旅行、サイクリング、東京・横浜散策、山登り… 本人のやりたいこと、遊びたいことを一緒に楽しんだり、その空間づくりのお手伝いをしています。  (パートナーシステムちば会報 第18号より) 吉野さんは、入所・通所施設職員を経て、現職に至っています。... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 56

2007/10/24 20:13
Bitの研修「だれもが暮らしやすい社会とは」
市民福祉活動センターBitの研修のお手伝いをしてきました。 障害と心のバリアフリーについての理解を深める研修で、行政が主催してBitが講師を務めるものです。 今日は、その様子について書こうと思います。 主催者の了解を得ていないので、詳細は記述できませんが、概要と私が感じたことを中心に記事にしてみます。 (記憶で書いていますので、発言の表現等が正確でないかもしれません。お許しください。) ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2007/10/21 01:50
羊の国でボランティア(6)「子牛に癒される」
シリーズ「羊の国でボランティア」の第5回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 他の関連記事はこちらをご覧ください。  → テーマ「海外ボランティア」 ボランティアの様子の写真はこちら  → ニュージーランドの写真 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/19 19:53
羊の国でボランティア(5)「目指すことは同じ」
シリーズ「羊の国でボランティア」の第5回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 他の関連記事はこちらをご覧ください。  → テーマ「海外ボランティア」 ボランティアの様子の写真はこちら  → ニュージーランドの写真 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/17 21:06
木村さんと写真撮影(5)
先日、木村さん(仮名です)と彼岸花の写真を撮りに行ってきました。 木村さんは電動車椅子の利用者ですが、花を中心とした写真撮影が趣味で、私はときどき彼と一緒に季節の花の写真を撮りに出かけています。 木村さんとのおつきあいについては、以前書いた記事をご参照ください。  「木村さんと写真撮影(1)」  「木村さんと写真撮影(2)」  「木村さんと写真撮影(3)」  「木村さんと写真撮影(4)」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/15 19:23
障害って大変なんだ!?
「アイマスク歩行体験」というものがあります。 福祉教育等で行われる手法のひとつです。 健常者(見える人)がアイマスクをして見えない状態になり、白杖を使ったり介助を受けて歩いてみる、というものです。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 20

2007/10/12 20:01
小さな声を聞こう(8)「私の障害と夢」
シリーズ「小さな声を聞こう」の8回目(最終回)です。 市民福祉活動センターBitが行った、学校の先生を対象とした研修で使われた「小さな声を聞こう」という資料のご紹介です。 障害のある人を対等な人として、その率直な気持ち(声)に耳を傾けよう、というものです。  関連記事 → 認め合う福祉学習のために(1)           認め合う福祉学習のために(2)           小さな声を聞こう(1) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/10 22:36
小さな声を聞こう(7)「チャイルドラインにかかわって思うこと…」
今日はシリーズ「小さな声を聞こう」の7回目です。 市民福祉活動センターBitが行った、学校の先生を対象とした研修で使われた「小さな声を聞こう」という資料のご紹介です。 障害のある人を対等な人として、その率直な気持ち(声)に耳を傾けよう、というものです。  関連記事 → 認め合う福祉学習のために(1)           認め合う福祉学習のために(2)           小さな声を聞こう(1) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2007/10/08 08:59
コミュニティフレンド(16)「地下鉄博物館」
今日は、コミュニティフレンド(以下「CF」)の活動のご紹介です。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 コミュニティフレンドについては、こちらをご参照ください。  → コミュニティフレンド関連記事 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/05 21:11
羊の国でボランティア(4)「居場所を求めて」
シリーズ「羊の国でボランティア」の第4回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 他の関連記事はこちらをご覧ください。  → テーマ「海外ボランティア」 ボランティアの様子の写真はこちら  → ニュージーランドの写真 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/26 21:48
羊の国でボランティア(3)「GOOD DAY」
シリーズ「羊の国でボランティア」の第3回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 他の関連記事はこちらをご覧ください。  → テーマ「海外ボランティア」 ボランティアの様子の写真はこちら  → ニュージーランドの写真 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2007/09/24 18:18
友達になろう(ビーフレンズ)(3)懇親会
先日、「ビーフレンズ」の懇親会に参加してきました。 先日といっても、もう3週間前です。遅くなってすみません。 「ビーフレンズ」は、主に知的障害のある人と一緒に過ごす地域の人を育てる活動で、毎月1〜2回グループで外出する活動を行っています。 ビーフレンズについてはこちらの記事をご参照ください  → 友達になろう(ビーフレンズ)(1)「活動内容」     友達になろう(ビーフレンズ)(2)「今後への想い」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/19 21:50
小さな声を聞こう(6)「61才からの日々」
シリーズ「小さな声を聞こう」の6回目です。 市民福祉活動センターBitが行った、学校の先生を対象とした研修で使われた「小さな声を聞こう」という資料のご紹介です。 障害のある人を対等な人として、その率直な気持ち(声)に耳を傾けよう、というものです。  関連記事 → 認め合う福祉学習のために(1)           認め合う福祉学習のために(2)           小さな声を聞こう(1) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2007/09/17 21:57
小さな声を聞こう(5)「障害があっても幸せな人生を・・・」
今日はシリーズ「小さな声を聞こう」の5回目です。 市民福祉活動センターBitが行った、学校の先生を対象とした研修で使われた「小さな声を聞こう」という資料のご紹介です。 障害のある人を対等な人として、その率直な気持ち(声)に耳を傾けよう、というものです。  関連記事 → 認め合う福祉学習のために(1)           認め合う福祉学習のために(2)           小さな声を聞こう(1) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/14 23:59
コミュニティフレンド(15)「PASネット講演会」
成年後見についての講演会に参加してきました。 私が参加しているコミュニティフレンド(以下「CF」)の活動を推進しているPACガーディアンズが、西宮のPASネットさんを迎えて、(知的・精神障害者の)今後の成年後見のあり方を考える、というものです。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2007/09/09 00:34
羊の国でボランティア(2)「手探り」
シリーズ「羊の国でボランティア」の第2回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/07 23:50
羊の国でボランティア(1)「出会い」
今日から、シリーズ「羊の国でボランティア」を始めます。 ニュージーランドでボランティアをしたときの日記を、ご紹介するものです。 2003年の夏に6週間、知的障害者6名が住むグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 私にとっては、とても大きな経験でした。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/05 23:05
小さな声を聞こう(4)「みんなでしゃべろう」
シリーズ「小さな声を聞こう」の4回目です。 市民福祉活動センターBitが行った、学校の先生を対象とした研修で使われた「小さな声を聞こう」という資料のご紹介です。 障害のある人を対等な人として、その率直な気持ち(声)に耳を傾けよう、というものです。  関連記事 → 認め合う福祉学習のために(1)           認め合う福祉学習のために(2)           小さな声を聞こう(1) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/31 22:43
小さな声を聞こう(3)「20歳を迎えて」
今日は、シリーズ「小さな声を聞こう」の3回目です。 市民福祉活動センターBitが行った、学校の先生を対象とした研修で使われた「小さな声を聞こう」という資料のご紹介です。 障害のある人を対等な人として、その率直な気持ち(声)に耳を傾けよう、というものです。  関連記事 → 認め合う福祉学習のために(1)           認め合う福祉学習のために(2)           小さな声を聞こう(1) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/29 23:59
コミュニティフレンド(14)「IKEA」
今日は、コミュニティフレンド(以下「CF」)の活動のご紹介です。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 CFについては、こちらをご参照ください。  CFについての最初の記事 → コミュニティフレンド(1) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/27 09:09
みんなちがって みんないい(2)「DVDと感想」
前回の続きで、「座間市手をつなぐ育成会 キャラバン隊」についてです。 今日は、DVDで観たキャラバン隊の様子と、それについての私の勝手な感想を書かせていただきます。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2007/08/24 08:29
みんなちがって みんないい(1)「キャラバン隊」
今日は、「座間市手をつなぐ育成会 キャラバン隊」について書かせていただきます。 キャラバン隊は、知的障害のあるひとについての啓発活動です。 でも、ただの啓発活動ではありません。 体験コーナー、コントなどを組み込んだ、特色ある活動です。 これまでの実績は50回以上。 学校(小学校〜大学)、教員、保護者、鉄道会社、新聞社と、幅広く活動してきています。 「みんなちがって みんないい」は活動のキャッチフレーズ(?)です。  キャラバン隊についての詳細 → キャラバン隊のホームページ ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/22 21:42
大山さんと野球観戦(3)「ナイター」
お盆休みをいただき、ありがとうございました。 おかげさまでリフレッシュいたしました。 でも、更新を休むとテキメンにアクセスが減りますね。 左上の「ご訪問いただいた数」の葉っぱにマウスを乗せてください。 (クリックしないで乗せるだけ) 直近1週間の日別アクセス数が見られます。 最後に更新した日曜日の140をピークに着実に落ちてます。 それにブログランキングも、一時は3位までいったのに10位前後まで落ちました。 (左下の「ブログランキング」のバナーをクリックしてみてください) とい... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/18 00:15
小さな声を聞こう(2)「私の今の大学生活」
シリーズ「小さな声を聞こう」の2回目です。 市民福祉活動センターBitが行った、学校の先生を対象とした研修で使われた「小さな声を聞こう」という資料のご紹介です。 障害のある人を対等な人として、その率直な気持ち(声)に耳を傾けよう、というものです。  関連記事 → 認め合う福祉学習のために(1)           認め合う福祉学習のために(2) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/09 23:58
小さな声を聞こう(1)「生きにくさの理由」
先日、「認め合う福祉学習のために」というタイトルで、市民福祉活動センターBitが行った、学校の先生を対象とした研修について、記事を書きました。  関連記事 → 認め合う福祉学習のために(1)           認め合う福祉学習のために(2) 今回は、その研修で使われた「小さな声を聞こう」という資料をご紹介します。 様々な立場の方の「小さな声」が集められています。 そのうちの1人は私で、「地域の友人として」という拙文を寄稿しました。 私が書いたのは、いつもと同じ内容ですので、今回のご... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2007/08/07 22:43
大人の啓発
私がいま主に取り組んでいるテーマは、次の2つです。  (1)障害のあるひととの、地域の友人としてのおつきあい   ・「コミュニティフレンド」→参考記事「コミュニティフレンド(1)」他   ・「木村さんと写真撮影」→参考記事「木村さんと写真撮影(1)」他   ・「大山さんと野球観戦」→参考記事「大山さんと野球観戦(1)」他  (2)思いを伝えて仲間を増やすこと   ・語る(講演)→参考記事「ボランティアを語る」、「仲間を増やそう」   ・書く(寄稿)→参考記事「うれしい寄稿依頼」 ... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 9

2007/08/04 09:29
赤十字語学奉仕団(3)「再会」
昨日、赤十字語学奉仕団(以下「語奉」)の仲間に久しぶりに再会しました。 私は語奉に2002〜2005年の4年間、団員として活動しました。 そのうち2004年は、介助ガイド活動のコーディネーターをさせていただきました。 昨日は、その頃一緒に活動した皆さんと会うことができました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/30 22:48
コミュニティフレンド(13)「江戸東京博物館」
先週、コミュニティフレンド(以下「CF」)で、荒木さん(仮名です)と出かけてきました。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。  コミュニティフレンドについてはこちら → コミュニティフレンド(1) 今回は両国の「江戸東京博物館」に行ってきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/28 12:25
謝礼、交通費、食事代(2)
前回に続きまして、謝礼、交通費、食事代等についてです。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 3

2007/07/26 19:29
謝礼、交通費、食事代(1)
ボランティアに対する、謝礼、交通費、食事代はどうするか。 依頼者側も活動者側も、迷うことがあるかもしれません。 ボランティアセンターの「ボランティア募集一覧」などを見ると、「交通費一律500円支給、食事なし」「交通費なし、昼食提供」「交通費、食事代なし」など、様々です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/24 20:13
認め合う福祉学習のために(2)
前回の続きで、学校の先生を対象とした研修についてです。 今日は、「福祉学習をより良く行なうために」という資料をご紹介します。 福祉講座を実施する際に、学校の先生に理解しておいてほしいポイントが、よくまとまっています。 「福祉学習をより良く行なうために」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/12 20:33
認め合う福祉学習のために(1)
今日と次回の2回は、福祉学習の取組みをご紹介します。 「市民福祉活動センターBit(ビット)」という市民グループがあります。 障害のある当事者が主体となった啓発が、活動の中心です。 佐々木貞子さんが代表を務めています。 私は休職していた3年ほど前から、おつきあいが続いています。 まずは、Bitの紹介文をお読みください。 市民福祉活動センターBitは、福祉に熱い思いを持つ千葉市民が中心となって、福祉啓発を主な活動としている団体です。bitとは小片という意味があります。一つ一つの力は小さ... ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/10 19:45
コミュニティフレンド(12)「うれしいニュース」
先週うれしいニュースが届きました。 コミュニティフレンド(以下「CF」)の仲間が、また一組増える見込みことのことです。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 CFについては、こちらをご参照ください。  わかりやすい「ガイドブック」 → ガイドブック  私のCFについての最初の記事 → コミュニティフレンド(1) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/08 12:27
木村さんと写真撮影(4)「紫陽花」後編
前回の続きで、木村さん(仮名です)と出かけた時の往路の電車でのトラブルについてです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/04 21:56
木村さんと写真撮影(4)「紫陽花」前編
先週、木村さん(仮名です)と紫陽花の写真を撮りに行ってきました。 木村さんは、花を中心とした写真撮影が趣味で、私はときどき彼と一緒に季節の花の写真を撮りに出かけています。 木村さんとのおつきあいについては、以前書いた記事をご参照ください。  「木村さんと写真撮影(1)」  「木村さんと写真撮影(2)」  「木村さんと写真撮影(3)」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/02 07:07
視覚障害者ワープロ検定(2)
前回の続きで、「視覚障害者ワープロ検定」のボランティアをしたときの話です。 今日は、私が感じたことをご紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/26 20:05
視覚障害者ワープロ検定(1)
今日は久しぶりに、ボランティアを始めた頃のことを書きます。 「視覚障害者ワープロ技能検定試験」の、お手伝いをしたことがあります。 と言っても、視覚障害者専用の検定試験ではありません。 一般の人が受験する、日本商工会議所の「日本語文書処理技能検定試験」を、障害の内容に応じて認められた補助装置等を使用して受験するものです。 視覚障害者が一般企業で働くための技能資格のひとつとして、1999年に模擬試験が実施されて以来、毎年多くの方が受験されます。 下記リンクをご参照ください。  ・日本商工... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/24 08:18
コミュニティフレンド(11)「仲間を増やそう(2)」
前回の続きで、コミュニティフレンド(以下「CF」)の説明会についてご紹介します。 今日は、後半の参加者の皆さんの意見交換の様子です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/19 06:54
コミュニティフレンド(10)「仲間を増やそう(1)」
昨日は、松戸でコミュニティフレンド(以下「CF」)の説明会(?)に行ってきました。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。  コミュニティフレンドについてはこちら → コミュニティフレンド(1) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/17 09:43
コミュニティフレンド(9)「部屋を飾ろう」
このあいだの週末は、月に一度のコミュニティフレンド(以下「CF」)の日で、荒木さん(仮名です)と会ってきました。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。  コミュニティフレンドについてはこちら → コミュニティフレンド(1) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/12 21:49
手話講座(2)「母語としての手話」
前回は、勤務先で募集のあった手話講座のことを書きました。  前回の記事はこちら → 手話講座(1)「手話+障害の理解」 今回は、その後に受けた赤十字語学奉仕団(以下「語奉」)の研修をご紹介します。  語奉についてはこちら → 赤十字語学奉仕団(1) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2007/06/01 22:42
手話講座(1)「手話+障害の理解」
数年前に、2種類の手話講座に参加したことがあります。 それぞれに有意義な経験でしたので、今回はそのことについて紹介させていただきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/30 23:17
大山さんと野球観戦(2)「今回は3人で」
土曜日に大山さん(仮名です)と野球観戦に行ってきました。 3月のオープン戦に続き、今年は2回目です。  3月の様子はこちら → 大山さんと野球観戦(1) この日は「ロッテvs横浜」(千葉マリンスタジアム)で、セパ交流戦です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/28 21:25
うれしい寄稿依頼
最近、寄稿のご依頼を続けていただきました。 自分の経験や思いを伝える場をいただけるということは、とてもありがたく、そしてうれしいことです。 先日、「ボランティアを語る」で自分の思いをお話することについて書きましたが、書いて伝えることも同様に大切だと考え、ご依頼は基本的に全てお受けするようにしています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/26 20:13
ワークホーム「くるみ」
この4月、家からそう遠くないところに、ワークホーム「くるみ」ができました。 平日に休みがとれたので、午前中に用事を済ませた後に寄ってみました。 「くるみ」とはどんなところなのか、まずはちらしの抜粋からご紹介します。 <名前の由来> 絶対に割られることのない強さを持ち、実の詰まった感動を多くの人にプレゼントしていきたい。 <利用者> 障がい種別を問わない 定員8名 <設置の目的> 障がいをもつ人たちは、ともすれば何かをしてもらう側になりがちですが、地域の一員としてできることはないだ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/24 23:25
木村さんと写真撮影(3)「神代植物公園」
昨日、木村さん(仮名です)と写真撮影に出かけてきました。 木村さんは、花を中心とした写真撮影が趣味で、私は彼の影響でデジタル一眼を買いました。 木村さんとのおつきあいについては、以前書いた記事をご参照ください。  「木村さんと写真撮影(1)」、「木村さんと写真撮影(2)」 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/20 17:46
「ありがとう」でいきましょう
ボランティアには、「ありがとう」と言うことにしてはいかがでしょうか。 「ボランティアに感謝してほしい」という意味ではありません。 「すみません」より、「ありがとう」のほうがいいかな、という意味です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2007/05/18 23:42
コミュニティフレンド(8)「野球観戦」
今日は、コミュニティフレンド(以下「CF」)の様子をご紹介します。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。  コミュニティフレンドについてはこちら → コミュニティフレンド(1) 荒木さん(仮名です)と会うのは、今回が8回目です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2007/05/16 06:38
赤十字語学奉仕団(2)「コーディネーター」
前回に続き、赤十字語学奉仕団(以下「語奉」)をご紹介します。 今日は「(2)コーディネーター」です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/12 00:29
赤十字語学奉仕団(1)「入団と活動」
今回は、2002年〜2005年の4年間活動した、「赤十字語学奉仕団」をご紹介します。 「(1)入団と活動」→「(2)コーディネーター」の2回シリーズとさせていただきます。 今日は「(1)入団と活動」です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/10 20:35
コミュニティフレンド(7)「花の美術館」
先週、コミュニティフレンド(以下「CF」)で、荒木さん(仮名です)と「花の美術館」に行ってきました。  仮名表記への変更についてはこちら → 「イニシャル→仮名」 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。  コミュニティフレンドについてはこちら → コミュニティフレンド(1) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/07 15:25
ボランティアを語る
私は「自分の体験や想いを語ることで、ボランティアの楽しさを伝えたい」という想いで、このブログ「ボランティア雑記帳」を始めました。  (最初の記事「はじめに」をご参照ください) 障害のある人についての理解が深まって、一般の人がもっと自然におつきあいするようになってほしい。 障害とかボランティアとかだけでなく、社会や地域との関わりをもつ人が増えてほしい。 そのために、多くの人に興味をもってもらい、何かを始めるキッカケや後押しになれば、という気持ちで続けています。 また、福祉の世界と一般の世... ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2007/05/02 11:17
「条例のある街」を読んで
野沢和弘さんの「条例のある街」という本を読みました。 「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」が、2006年10月に成立するまでの様子を紹介した本です。 野沢さんは毎日新聞社会部の副部長(当時)で、「千葉県障害者差別をなくすための研究会」座長として、この条例の成立にご尽力された方です。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 9

2007/04/28 23:34
コミュニティフレンド(6)「理解者を目指そう」
コミュニティフレンド(以下「CF」)のミーティングに出席してきました。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/26 22:12
友達になろう(ビーフレンズ)(2)「今後への想い」
「友達になろう」の第2回「今後への想い」です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/22 14:24
友達になろう(ビーフレンズ)(1)「活動内容」
今日から2回シリーズで、「ビーフレンズ」という活動をご紹介します。 「活動内容」→「今後への想い」の順に書いていきます。 第1回の今日は「活動内容」ということで、「ビーフレンズ」とはどんな活動なのかご説明します。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 1

2007/04/21 14:12
「三人暮らし」を読んで
五十嵐正人さんの「三人暮らし」という本を読みました。 五十嵐さんは、市民グループの活動で出会った方で、それ以来お世話になっています。 3月に名川さんのブログで、五十嵐さんが本を出版されたことを知り、さっそく購入して拝読しました。   五十嵐さんは、障害のある方を対象に、福祉制度によらないサービスを提供する事業を、個人で展開されています。 制度ではできないこと、制度とは違う発想のサービスが必要と考えて、約20年間に渡って実践していらっしゃいます。 その考え方、試行錯誤の様子、悩みと希望... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 2

2007/04/18 21:01
トラベルボランティア
今日は、休職中の活動のひとつ「トラベルボランティア」をご紹介します。 「トラベルボランティア」とは、高齢者や障害者などが旅行に行く際に、ボランティアとして同行し、必要な支援や介助を行なうものです。 全国に様々な団体があり、それぞれ特徴ある活動を行なっています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/13 22:03
臆せず・笑顔で(yukaoさん)
今日は、yukaoさんのボランティア活動をご紹介します。 yukaoさんは、「HAPPY LIFE」というブログを書かれています。 私はBIGLOBEのウェブリブログの「ボランティア」というテーマから「HAPPY LIFE」を見つけて、それ以来愛読しています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/09 22:52
ふらっと寄ってみました
今日は、以前しばらく通っていた知的障害者の施設「S」に、ふらっと寄ってみました。  「S」に通っていた頃の記事はこちら → 活動の原点「S」(1) 家族を車で送り迎えする関係で、約1時間空いた時間ができたので、思いつきで「S」に車を走らせました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/07 17:11
コメントのご紹介
「INAさん」とおっしゃる方から、いくつかコメントをいただきました。 ご自身のご経験から、考える視点をご提供いただき、うれしく思いました。 おかげさまで、たくさんの「気づき」をいただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/05 20:17
防災ボランティアに学ぶ
先日、能登半島地震が発生しました。 被害にあわれた方には、心よりお見舞い申し上げます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/01 16:48
福祉の世界は閉じないで
今日は、知的障害者の施設「S」の広報誌に、寄稿した記事をご紹介します。 「S」は、知的障害者通所更生施設(当時)で、2年間の休職期間の、最初の5ヶ月間週4日通いました。  「S」での活動についての記事はこちら → 活動の原点「S」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/03/28 20:32
コミュニティフレンド(5)「バレンタイン通り」
先日、荒木さん(仮名です)と「バレンタイン通り一周年記念フェスタ」に行ってきました。 荒木さんとは、コミュニティフレンド(以下「CF」)の活動で毎月1回お会いしています。  CFについてはこちらをご参照ください → コミュニティフレンド(1)  前回の様子はこちらをご参照ください → コミュニティフレンド(4) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2007/03/26 21:42
アイルランド(3)「まとめ」
アイルランドの身体障害者ホリデーホームでの活動紹介の3回目です。 「(1)活動内容」→「(2)成果と感想」に続いて、今回は「(3)まとめ」です。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/22 22:39
アイルランド(2)「成果と感想」
アイルランドの身体障害者のホリデーホームでの活動を、ご紹介しています。 前回「(1)活動内容」に続いて2回目、「(2)成果と感想」です。 本文は、当時の記録からの引用です。 「ちゃんとやりました」「成果バッチリです」という書きぶりになっていて恥ずかしいのですが、ご容赦ください。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2007/03/21 19:30
アイルランド(1)「活動内容」
今回は久しぶりに、海外での活動をご紹介します。 2年間休職して、せっかくまとまった時間が手に入ったので、「普段できないことをやろう」と考えて、休職期間の一部は海外での活動を計画しました。 2003年にニュージーランド、2004年にアイルランドで活動をしたのですが、今回はアイルランドの身体障害者のホリデーホームでの活動をご紹介します。 他国のボランティアと一緒に活動し、ボランティアの難しさと意義を改めて考えることができる、とても貴重な経験でした。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2007/03/20 21:30
大山さんと野球観戦(1)「オープン戦」
今日は、大山さん(仮名です)と野球観戦に行ってきました。 「千葉ロッテマリーンズvs福岡ソフトバンクホークス」のオープン戦です。 昨日の記事にも書きましたが、私は引越をキッカケに、昨年からマリーンズの「にわかファン」になりました。 今年は昨日に続き今日が2回目の観戦です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/18 18:42
木村さんと写真撮影(2)「小石川後楽園」
このあいだの週末に、木村さん(仮名です)と写真撮影に出かけてきました。 木村さんとのおつきあいについては、以前書いた記事「木村さんと写真撮影(1)」をご参照ください。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/14 22:08
たれでもサポーター
今日は、「優しいグリコ」さんのブログ「12歳もうすぐ失明する僕に」の記事をご紹介します。 知的障害者の特徴を説明して、理解を深めてもらおうという主旨の記事です。 下記のリンクをクリックして、まずは読んでみてください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/12 22:27
「ボランティア」とは?<おまけ>
前回の記事「ボランティアとは?」のおまけです。 先日、千葉ロッテマリーンズのファンクラブ「TEAM26」から、下記のようなメールが届きました。 ボランティアスタッフ募集のお知らせ TEAM26入会促進キャンペーンのボランティアスタッフを募集いたします。 <開幕前JR駅構内TEAM26入会促進キャンペーンボランティアスタッフ募集要項(TEAM26会員限定)> 〜マリーンズのお仕事を体験してみませんか?〜 【概要】 JR千葉駅ならびにJR津田沼駅の駅構内でANAマイレージクラブマリ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/03/08 20:21
「ボランティア」とは?
「ボランティアとは何か?」 「これはボランティアなのか?」 「そんなのはボランティアではない。」 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 16

2007/03/06 21:59
当事者が講師「(2)活動に参加」
昨日から、「市民団体B」に参加したときの話を紹介しています。 前回「(1)出会い」に続き、「(2)活動に参加」です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/03 16:08
当事者が講師「(1)出会い」
今回は、ボランティア休業中の活動から、「市民福祉活動センターBit」をご紹介します。 「(1)出会い」「(2)活動に参加」の2回シリーズとさせていただきます。 今日は「(1)出会い」です。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/02 21:01
コミュニティフレンド(4)「スーパー銭湯」
このあいだの週末に、コミュニティフレンド(以下「CF」)で荒木さん(仮名です)と出かけてきました。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 現在は試行事業として行なわれており、私も7人のCFのひとりです。 CFについては、こちらをご参照ください。 → 「コミュニティフレンド(1)」 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2007/02/28 22:26
自信となった活動「M」(2)「成果と感想」
前回の「(1)活動内容」を受けて、「(2)成果と感想」です。 内容は当時の記録からの引用で、当時の表現になっていますので、ご了承ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/22 20:20
自信となった活動「M」(1)「活動内容」
今日から2回は、身体障害者更生援護施設の「M」での活動をご紹介します。 2年間の休職期間の、最初の5ヶ月間は知的障害の施設「S」に通いました。 それから、ニュージーランドで知的障害者のグループホームに、2ヶ月間住み込みで働きました。 「M」に行ったのはそのあとで、5ヶ月間(週2〜3回)通いました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/21 23:29
ボランティア講座の受講生の皆様へ
ボランティア講座の受講生の皆様、こんにちわ。 「ボランティア雑記帳」へようこそ。 GAMI(がみ)と申します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/19 06:49
活動を順番に並べてみました
私のボランティア活動を、順番に並べてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/15 00:49
ボランティアのはじめかた
ボランティアを始めようと思っても、「どうしたらよいかわからない」というひとは多いと思います。 今日は、ボランティアの始めかたについて書いてみます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/14 21:33
転機となったキャンプ(2)
1回目の続きで、「ふれあい合同キャンプ」を通して、私の感じたことを書こうと思います。 まず、終了後作成した文集の原稿をご紹介します。 いささか興奮気味で、少し恥ずかしいのですが・・・。 1回目で引用した当時の記録と、一部内容が重複することをご容赦ください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/02/09 07:14
転機となったキャンプ(1)
今日は久しぶりに、ボランティアを始めた頃の話をします。 今回は2回シリーズとさせていただきます。 では、1回目。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2007/02/08 07:50
コミュニティフレンド(3)「参考資料」
「コミュニティフレンド(以下「CF」)」の最終回「(3)参考資料」です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/04 10:21
コミュニティフレンド(2)「活動の様子」
コミュニティフレンド(以下「CF」)の、前回「(1)概要」に続いて2回目「(2)活動の様子」です。 プライベートな部分はご紹介できないので、どんな感じのことをしていて、私が何を感じているかについて、ご紹介します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2007/02/03 11:22
コミュニティフレンド(1)「概要」
今日も前回(「ごく普通の幸せな休日」)に続いて、最近の活動のひとつ「コミュニティフレンド」をご紹介します。 「(1)概要」→「(2)活動の様子」→「(3)参考資料」の3回シリーズとさせていただきます。 では、今日は「(1)概要」のご説明です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/02 07:32
ごく普通の幸せな休日
過去の活動の記事が続きましたので、今日は最近のことを書きます。 このあいだの週末に、6人でボーリングをしてきました。 一緒に行ったのは、休職期間中にボランティアで通った、知的障害者の施設「S」の利用者さんたちです。 <「S」での活動についてはこちらをご参照ください> ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 3

2007/01/31 12:49
ニュージーランド(3)「まとめ」
ニュージーランドの知的障害者のグループホームでの活動紹介の3回目です。 「(1)活動内容」→「(2)成果と感想」に続いて、今回は「(3)まとめ」です。 まずは、当時の記録の引用から。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/27 00:40
ニュージーランド(2)「成果と感想」
ニュージーランドの知的障害者のグループホームでの活動を、ご紹介しています。 前回「(1)活動内容」に続いて2回目、「(2)成果と感想」です。 本文は、当時の記録からの引用です。 内容・感想は当時のものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/25 23:11
ニュージーランド(1)「活動内容」
今回は気分を変えて、海外での活動をご紹介します。 休職させてもらい、せっかくまとまった時間が手に入ったので、「普段できないことをやろう」と考えて、2年間の休職期間の一部は海外での活動を計画しました。 2003年にニュージーランド、2004年にアイルランドで活動をしたのですが、今回はニュージーランドの知的障害者のグループホームでの活動をご紹介します。 約2ヶ月間、住み込みでの活動だったので、とても密度の濃い活動であったと同時に、福祉先進国の先進的な試みにもふれることができ、とても貴重な経験で... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/24 20:36
ボランティアは休職しなくてもできます
あたりまえのことですが、ボランティアは休職しなくてもできます。 私は、会社の「ボランティア休業制度」を利用して、ボランティア活動に専念する期間(2年間)を得ました。 とても充実した期間で、さまざまな活動に取り組むことができ、素晴らしい経験でした。 休職したからこそできた活動もたくさんあり、そのため休職期間中の活動についての記事がどうしても多くなります。 でも、私のブログを読んだ方が、「私の会社にはボランティア休業制度はない」「制度はあるけど簡単には休職できない」ということで、あきらめてし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/21 20:11
活動の原点「S」(5)
シリーズの最終回「(5)まとめ」です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/17 21:28
活動の原点「S」(4)
4回シリーズの第4回です。 今日は、前回の「(3)後半活動」を受けて、「(4)後半感想」です。 例によって、内容は当時の記録からの引用で、当時の表現になっていますので、ご了承ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/16 22:15
活動の原点「S」(3)
今日はシリーズ第3回の「(3)後半活動」です。 内容は当時の記録からの引用で、当時の表現になっていますので、ご了承ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/15 20:26
活動の原点「S」(2)
4回シリーズの第2回です。 今日は、前回の「(1)前半活動」を受けて、「(2)前半感想」です。 内容は当時の記録からの引用で、当時の表現になっていますので、ご了承ください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/11 23:12
活動の原点「S」(1)
今日から4回に分けて、「私の活動の原点」である「S」での活動をご紹介します。 「S」は、知的障害者通所更生施設(当時)です。 2年間の休職期間の、最初の5ヶ月間週4日通いました。 この活動で、私は障害とボランティアについての考え方のベースを得ました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/10 20:30
木村さんと写真撮影(1)
今日は、最近の活動について書きます。 私は、2003年〜2004年の2年間、休職してボランティア活動をしていました。 2005年に復職してからは、土日を利用して月1〜2回程度、活動を続けています。 そのひとつが「木村さんと写真撮影」です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/08 11:01
休職中の活動の感想
昨日ご紹介した「休職中の活動」についての、休職期間が終わった当時の私の感想をご紹介します。 昨日と同様に、当時の活動記録からの引用です。  (1)少しアピール論調になっている。  (2)施設や団体の名前はイニシャルにしてある。 ことをご容赦ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/06 11:05
休職中の活動概要
今日は、ボランティア休業制度を利用して、2003〜2004年の2年間に行なった活動の概要をご紹介します。 次の点をご承知おきください。 (1)当時の記録からの引用という形でご紹介させていただきます。 (2)施設や団体の名前はイニシャルにしてあります ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/03 20:00
ボランティア休業制度
私は2003年から2004年の2年間、会社の「ボランティア休業制度」を利用しました。 私にとってとても大きな2年間で、今の私の活動のベースになっています。 今日はこの「ボランティア休業制度」についてご説明します。 なお、これは私の会社の制度の説明であり、制度はあっても内容が違う会社もありますし、制度がない会社もたくさんあります。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/03 09:00
初めてのボランティアA
昨日の続きです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/02 12:27
初めてのボランティア@
さて、まずは「私の初めてのボランティア」について書いてみます。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/01 22:05
はじめに
GAMI(がみ)です。 40歳代の普通の会社員です。 今日からブログを始めます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/01 20:31

トップへ | みんなの「障害」ブログ

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
ボランティア雑記帳 障害のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる