アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ボラ休職・初期の活動」のブログ記事

みんなの「ボラ休職・初期の活動」ブログ

タイトル 日 時
嬉しかった大歓迎
嬉しかった大歓迎 ふと、思い出した「嬉しかったこと」。 だいぶ以前のことですけど。 しばらく通っていた知的障害のある人の施設に、久しぶりに行ったときのことです。 利用者の皆さんに、文字通り大歓迎を受けました。 ホント、涙が出るくらい嬉しかったんですよ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/29 12:19
障害のある人の「自由時間」
障害のある人の「自由時間」 「自由時間」という言葉。 とても懐かしい香りがする言葉です。 修学旅行のスケジュール表に、書いてあったような気がします。 休職して障害のある人の関係のボランティアをしていた頃、この「自由時間」という言葉を意外なところで目にして、衝撃を受けた経験があります。 今日はそのことを書きます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/27 20:58
遅れる利用者と叱る職員
遅れる利用者と叱る職員 ある障害のある人と、一緒に外出したときのことです。 その人は施設で暮らしていました。 私は施設に迎えに行って、施設に送り届けました。 帰りが予定より遅くなりました。 待っていた職員さんは、その利用者さんを叱りました。 私はそのやりとりを見ていて、残念な気持ちになりました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 15

2010/06/13 18:18
線を引くな
線を引くな ある障害者施設の職員さんから聞いた話を紹介します。 もう7年前に聞いたのですが、いまだに心に残っています。 今の私の考えに、大きな影響を与えた話です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/22 21:25
理屈じゃない
理屈じゃない もう数年前のことです。 ある集まりで、話をする機会をいただきました。 そのとき参加者に言われた言葉で、いまだに心にひっかかっている言葉があります。 「理屈じゃない・・・」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/05 21:31
初めて受け入れられた瞬間
初めて受け入れられた瞬間 久しぶりに昔話です。 知的障害のある人の施設に通っていたときの話です。 重い障害のある人に、初めて受け入れられた瞬間がありました。 そのときのことを書きます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/13 20:02
話したいことがある
話したいことがある 少し前の話ですが、心を揺さぶられる出来事がありました。 ある施設に、用事があって行ったときのことです。 そこで、Sさん(実際のイニシャルではありません)に久しぶりに会いました。 その施設に入所して生活している人です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/26 20:16
音楽の国でボランティア(9)最終回
音楽の国でボランティア(9)最終回 シリーズ「音楽の国でボランティア」の最終回です。 アイルランドの身体障害者のホリデーホームで、約2週間住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 文中の名前は全て仮名です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/24 20:30
音楽の国でボランティア(8)イベントを楽しむ
音楽の国でボランティア(8)イベントを楽しむ シリーズ「音楽の国でボランティア」です。 アイルランドの身体障害者のホリデーホームで、約2週間住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 少し間が空いてしまいましたが、あと2回で完結です。 文中の名前は全て仮名です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/22 22:05
広い了見
広い了見 以前、休職してボランティアをしていたときの話です。 知的障害のある人の施設で、昼休みによく野球をしました。 狭い広場でするので、やわらかいボールとプラスチックのバットでやります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/14 21:04
早稲田の街
早稲田の街 早稲田の街を歩いてきました。 私にとって、ボランティアの関係で思い出深い街です。 たまたま用事で近くまで行ったので、ブラブラ散歩しました。 いろんなことを思い出してしまいました。 今日は、写真を交えて散歩記事という感じにしてみます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/26 22:07
ホームヘルパー2級
ホームヘルパー2級 休職中に「ホームヘルパー2級」の資格を取りました。 せっかくまとまった時間が手に入ったので、この機会に取得しておこうと思ったからです。 結果としては、「資格を取得した」以上の成果は、あまりありませんでした。 しかし、いくつか気づきもあり、よい経験になりました。 どんなことに気づきがあったかと言いますと… ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2009/08/17 23:26
音楽の国でボランティア(7)居場所がない
音楽の国でボランティア(7)居場所がない シリーズ「音楽の国でボランティア」です。 アイルランドの身体障害者のホリデーホームで、約2週間住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 文中の名前は全て仮名です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/05 23:28
音楽の国でボランティア(6)気分転換
音楽の国でボランティア(6)気分転換 シリーズ「音楽の国でボランティア」です。 アイルランドの身体障害者のホリデーホームで、約2週間住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 文中の名前は全て仮名です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/08/03 20:21
音楽の国でボランティア(5)ツール大活躍
音楽の国でボランティア(5)ツール大活躍 シリーズ「音楽の国でボランティア」です。 アイルランドの身体障害者のホリデーホームで、約2週間住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 文中の名前は全て仮名です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/07/14 19:56
音楽の国でボランティア(4)トラブル発生
音楽の国でボランティア(4)トラブル発生 シリーズ「音楽の国でボランティア」です。 アイルランドの身体障害者のホリデーホームで、約2週間住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 文中の名前は全て仮名です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/12 18:26
音楽の国でボランティア(3)現地到着
音楽の国でボランティア(3)現地到着 シリーズ「音楽の国でボランティア」です。 アイルランドの身体障害者のホリデーホームで、約2週間住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 文中の名前は全て仮名です。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/21 18:44
音楽の国でボランティア(2)ボラ前夜
音楽の国でボランティア(2)ボラ前夜 シリーズ「音楽の国でボランティア」です。 アイルランドの身体障害者のホリデーホームで、約2週間住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2009/02/19 20:22
音楽の国でボランティア(1)予告編
音楽の国でボランティア(1)予告編 シリーズ「音楽の国でボランティア」を始めます。 2004年にアイルランドで約2週間ボランティアをしました。 身体障害者のホリデーホームでの、住み込みの活動でした。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するものです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/17 23:27
羊の国でボランティア(14)感謝!(最終回)
羊の国でボランティア(14)感謝!(最終回) シリーズ「羊の国でボランティア」の第14回(最終回)です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/04 20:32
羊の国でボランティア(13)「最後の夕食」
羊の国でボランティア(13)「最後の夕食」 シリーズ「羊の国でボランティア」の第13回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/02 19:20
羊の国でボランティア(12)「失敗 顔に怪我」
羊の国でボランティア(12)「失敗 顔に怪我」 シリーズ「羊の国でボランティア」の第12回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/15 09:38
羊の国でボランティア(11)「友達じゃないか!」
羊の国でボランティア(11)「友達じゃないか!」 シリーズ「羊の国でボランティア」の第11回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/13 22:29
羊の国でボランティア(10)「マネージャーの話」
羊の国でボランティア(10)「マネージャーの話」 シリーズ「羊の国でボランティア」の第10回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/23 00:01
羊の国でボランティア(9)「もうすぐ終了モードに」
羊の国でボランティア(9)「もうすぐ終了モードに」 シリーズ「羊の国でボランティア」の第9回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 正直言っていまいち人気のないシリーズなんですが、半分は私の個人的な活動記録ということで、おつきあいください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/21 00:09
羊の国でボランティア(8)「休日で気分転換」
羊の国でボランティア(8)「休日で気分転換」 シリーズ「羊の国でボランティア」の第8回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/12 20:12
羊の国でボランティア(7)自分を出さないと
羊の国でボランティア(7)自分を出さないと シリーズ「羊の国でボランティア」の第7回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 2007年9月にシリーズを始めて、10月までに6回書きました。 その後、書きたい記事がたくさんあって、シリーズを中断したままになっていました。 今日からまた続きを書きたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/10 20:33
羊の国でボランティア(6)「子牛に癒される」
羊の国でボランティア(6)「子牛に癒される」 シリーズ「羊の国でボランティア」の第5回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 他の関連記事はこちらをご覧ください。  → テーマ「海外ボランティア」 ボランティアの様子の写真はこちら  → ニュージーランドの写真 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/19 19:53
羊の国でボランティア(5)「目指すことは同じ」
羊の国でボランティア(5)「目指すことは同じ」 シリーズ「羊の国でボランティア」の第5回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 他の関連記事はこちらをご覧ください。  → テーマ「海外ボランティア」 ボランティアの様子の写真はこちら  → ニュージーランドの写真 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/17 21:06
羊の国でボランティア(4)「居場所を求めて」
羊の国でボランティア(4)「居場所を求めて」 シリーズ「羊の国でボランティア」の第4回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 他の関連記事はこちらをご覧ください。  → テーマ「海外ボランティア」 ボランティアの様子の写真はこちら  → ニュージーランドの写真 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/26 21:48
羊の国でボランティア(3)「GOOD DAY」
羊の国でボランティア(3)「GOOD DAY」 シリーズ「羊の国でボランティア」の第3回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 他の関連記事はこちらをご覧ください。  → テーマ「海外ボランティア」 ボランティアの様子の写真はこちら  → ニュージーランドの写真 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2007/09/24 18:18
羊の国でボランティア(2)「手探り」
羊の国でボランティア(2)「手探り」 シリーズ「羊の国でボランティア」の第2回です。 2003年に6週間、ニュージーランドの知的障害者のグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 そのときに毎日書いていた日記をご紹介するシリーズです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/07 23:50
羊の国でボランティア(1)「出会い」
羊の国でボランティア(1)「出会い」 今日から、シリーズ「羊の国でボランティア」を始めます。 ニュージーランドでボランティアをしたときの日記を、ご紹介するものです。 2003年の夏に6週間、知的障害者6名が住むグループホームで、住み込みのボランティアをしました。 私にとっては、とても大きな経験でした。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/05 23:05
赤十字語学奉仕団(3)「再会」
赤十字語学奉仕団(3)「再会」 昨日、赤十字語学奉仕団(以下「語奉」)の仲間に久しぶりに再会しました。 私は語奉に2002〜2005年の4年間、団員として活動しました。 そのうち2004年は、介助ガイド活動のコーディネーターをさせていただきました。 昨日は、その頃一緒に活動した皆さんと会うことができました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/30 22:48
ODA民間モニター(2)
ODA民間モニター(2) 前回に続き、「ODA民間モニター」についてです。 応募時に書いた作文をご紹介します。 派遣者は抽選で決定するので、作文の内容は基本的には関係ないはずです。 でも、やはり制度の目的を理解していて、それに沿って活動することを表明した方がよいだろうと考えました。 書いたことにウソはありませんが、主催者側の視点を考慮した書きぶりになっていることを、ご了解ください。 それでは、当時の提出文を引用します。 (1)応募動機 私は、自分と家族のためだけに時間を使う、平凡な会社員でした。3年前に社会... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/20 22:48
ODA民間モニター(1)
ODA民間モニター(1) 前回の記事で「青年海外協力隊」のことを書きました。 今日はその関連で「ODA民間モニター」についてです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/18 21:47
青年海外協力隊
青年海外協力隊 青年海外協力隊(以下「協力隊」)に参加しようと思った時期がありました。 ボランティアを始めてしばらくした頃、「会社のボランティア休業の制度を利用して、土日ボランティアではできないことをしてみたい。」と考え始めていました。  初めてのボランティアはこちら → 初めてのボランティア  ボランティア休業についてはこちら → ボランティア休業制度 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/16 18:53
視覚障害者ワープロ検定(2)
前回の続きで、「視覚障害者ワープロ検定」のボランティアをしたときの話です。 今日は、私が感じたことをご紹介します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/26 20:05
視覚障害者ワープロ検定(1)
視覚障害者ワープロ検定(1) 今日は久しぶりに、ボランティアを始めた頃のことを書きます。 「視覚障害者ワープロ技能検定試験」の、お手伝いをしたことがあります。 と言っても、視覚障害者専用の検定試験ではありません。 一般の人が受験する、日本商工会議所の「日本語文書処理技能検定試験」を、障害の内容に応じて認められた補助装置等を使用して受験するものです。 視覚障害者が一般企業で働くための技能資格のひとつとして、1999年に模擬試験が実施されて以来、毎年多くの方が受験されます。 下記リンクをご参照ください。  ・日本商工... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/24 08:18
手話講座(2)「母語としての手話」
手話講座(2)「母語としての手話」 前回は、勤務先で募集のあった手話講座のことを書きました。  前回の記事はこちら → 手話講座(1)「手話+障害の理解」 今回は、その後に受けた赤十字語学奉仕団(以下「語奉」)の研修をご紹介します。  語奉についてはこちら → 赤十字語学奉仕団(1) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2007/06/01 22:42
手話講座(1)「手話+障害の理解」
手話講座(1)「手話+障害の理解」 数年前に、2種類の手話講座に参加したことがあります。 それぞれに有意義な経験でしたので、今回はそのことについて紹介させていただきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/30 23:17
赤十字語学奉仕団(2)「コーディネーター」
赤十字語学奉仕団(2)「コーディネーター」 前回に続き、赤十字語学奉仕団(以下「語奉」)をご紹介します。 今日は「(2)コーディネーター」です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/12 00:29
赤十字語学奉仕団(1)「入団と活動」
赤十字語学奉仕団(1)「入団と活動」 今回は、2002年〜2005年の4年間活動した、「赤十字語学奉仕団」をご紹介します。 「(1)入団と活動」→「(2)コーディネーター」の2回シリーズとさせていただきます。 今日は「(1)入団と活動」です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2007/05/10 20:35
友達になろう(ビーフレンズ)(2)「今後への想い」
友達になろう(ビーフレンズ)(2)「今後への想い」 「友達になろう」の第2回「今後への想い」です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/22 14:24
友達になろう(ビーフレンズ)(1)「活動内容」
今日から2回シリーズで、「ビーフレンズ」という活動をご紹介します。 「活動内容」→「今後への想い」の順に書いていきます。 第1回の今日は「活動内容」ということで、「ビーフレンズ」とはどんな活動なのかご説明します。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 1

2007/04/21 14:12
トラベルボランティア
今日は、休職中の活動のひとつ「トラベルボランティア」をご紹介します。 「トラベルボランティア」とは、高齢者や障害者などが旅行に行く際に、ボランティアとして同行し、必要な支援や介助を行なうものです。 全国に様々な団体があり、それぞれ特徴ある活動を行なっています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/13 22:03
福祉の世界は閉じないで
福祉の世界は閉じないで 今日は、知的障害者の施設「S」の広報誌に、寄稿した記事をご紹介します。 「S」は、知的障害者通所更生施設(当時)で、2年間の休職期間の、最初の5ヶ月間週4日通いました。  「S」での活動についての記事はこちら → 活動の原点「S」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/03/28 20:32
アイルランド(3)「まとめ」
アイルランド(3)「まとめ」 アイルランドの身体障害者ホリデーホームでの活動紹介の3回目です。 「(1)活動内容」→「(2)成果と感想」に続いて、今回は「(3)まとめ」です。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/22 22:39
アイルランド(2)「成果と感想」
アイルランド(2)「成果と感想」 アイルランドの身体障害者のホリデーホームでの活動を、ご紹介しています。 前回「(1)活動内容」に続いて2回目、「(2)成果と感想」です。 本文は、当時の記録からの引用です。 「ちゃんとやりました」「成果バッチリです」という書きぶりになっていて恥ずかしいのですが、ご容赦ください。 ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 0

2007/03/21 19:30
アイルランド(1)「活動内容」
アイルランド(1)「活動内容」 今回は久しぶりに、海外での活動をご紹介します。 2年間休職して、せっかくまとまった時間が手に入ったので、「普段できないことをやろう」と考えて、休職期間の一部は海外での活動を計画しました。 2003年にニュージーランド、2004年にアイルランドで活動をしたのですが、今回はアイルランドの身体障害者のホリデーホームでの活動をご紹介します。 他国のボランティアと一緒に活動し、ボランティアの難しさと意義を改めて考えることができる、とても貴重な経験でした。 ...続きを見る

トラックバック 5 / コメント 0

2007/03/20 21:30
当事者が講師「(2)活動に参加」
昨日から、「市民団体B」に参加したときの話を紹介しています。 前回「(1)出会い」に続き、「(2)活動に参加」です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/03 16:08
当事者が講師「(1)出会い」
今回は、ボランティア休業中の活動から、「市民福祉活動センターBit」をご紹介します。 「(1)出会い」「(2)活動に参加」の2回シリーズとさせていただきます。 今日は「(1)出会い」です。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/02 21:01
自信となった活動「M」(2)「成果と感想」
前回の「(1)活動内容」を受けて、「(2)成果と感想」です。 内容は当時の記録からの引用で、当時の表現になっていますので、ご了承ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/22 20:20
自信となった活動「M」(1)「活動内容」
今日から2回は、身体障害者更生援護施設の「M」での活動をご紹介します。 2年間の休職期間の、最初の5ヶ月間は知的障害の施設「S」に通いました。 それから、ニュージーランドで知的障害者のグループホームに、2ヶ月間住み込みで働きました。 「M」に行ったのはそのあとで、5ヶ月間(週2〜3回)通いました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/21 23:29
活動を順番に並べてみました
私のボランティア活動を、順番に並べてみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/15 00:49
転機となったキャンプ(2)
1回目の続きで、「ふれあい合同キャンプ」を通して、私の感じたことを書こうと思います。 まず、終了後作成した文集の原稿をご紹介します。 いささか興奮気味で、少し恥ずかしいのですが・・・。 1回目で引用した当時の記録と、一部内容が重複することをご容赦ください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/02/09 07:14
転機となったキャンプ(1)
今日は久しぶりに、ボランティアを始めた頃の話をします。 今回は2回シリーズとさせていただきます。 では、1回目。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2007/02/08 07:50
ニュージーランド(3)「まとめ」
ニュージーランドの知的障害者のグループホームでの活動紹介の3回目です。 「(1)活動内容」→「(2)成果と感想」に続いて、今回は「(3)まとめ」です。 まずは、当時の記録の引用から。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/27 00:40
ニュージーランド(2)「成果と感想」
ニュージーランドの知的障害者のグループホームでの活動を、ご紹介しています。 前回「(1)活動内容」に続いて2回目、「(2)成果と感想」です。 本文は、当時の記録からの引用です。 内容・感想は当時のものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/25 23:11
ニュージーランド(1)「活動内容」
今回は気分を変えて、海外での活動をご紹介します。 休職させてもらい、せっかくまとまった時間が手に入ったので、「普段できないことをやろう」と考えて、2年間の休職期間の一部は海外での活動を計画しました。 2003年にニュージーランド、2004年にアイルランドで活動をしたのですが、今回はニュージーランドの知的障害者のグループホームでの活動をご紹介します。 約2ヶ月間、住み込みでの活動だったので、とても密度の濃い活動であったと同時に、福祉先進国の先進的な試みにもふれることができ、とても貴重な経験で... ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/24 20:36
ボランティアは休職しなくてもできます
あたりまえのことですが、ボランティアは休職しなくてもできます。 私は、会社の「ボランティア休業制度」を利用して、ボランティア活動に専念する期間(2年間)を得ました。 とても充実した期間で、さまざまな活動に取り組むことができ、素晴らしい経験でした。 休職したからこそできた活動もたくさんあり、そのため休職期間中の活動についての記事がどうしても多くなります。 でも、私のブログを読んだ方が、「私の会社にはボランティア休業制度はない」「制度はあるけど簡単には休職できない」ということで、あきらめてし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/21 20:11
活動の原点「S」(5)
シリーズの最終回「(5)まとめ」です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/17 21:28
活動の原点「S」(4)
4回シリーズの第4回です。 今日は、前回の「(3)後半活動」を受けて、「(4)後半感想」です。 例によって、内容は当時の記録からの引用で、当時の表現になっていますので、ご了承ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/16 22:15
活動の原点「S」(3)
今日はシリーズ第3回の「(3)後半活動」です。 内容は当時の記録からの引用で、当時の表現になっていますので、ご了承ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/15 20:26
活動の原点「S」(2)
4回シリーズの第2回です。 今日は、前回の「(1)前半活動」を受けて、「(2)前半感想」です。 内容は当時の記録からの引用で、当時の表現になっていますので、ご了承ください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/11 23:12
活動の原点「S」(1)
今日から4回に分けて、「私の活動の原点」である「S」での活動をご紹介します。 「S」は、知的障害者通所更生施設(当時)です。 2年間の休職期間の、最初の5ヶ月間週4日通いました。 この活動で、私は障害とボランティアについての考え方のベースを得ました。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/10 20:30
休職中の活動の感想
昨日ご紹介した「休職中の活動」についての、休職期間が終わった当時の私の感想をご紹介します。 昨日と同様に、当時の活動記録からの引用です。  (1)少しアピール論調になっている。  (2)施設や団体の名前はイニシャルにしてある。 ことをご容赦ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/06 11:05
休職中の活動概要
今日は、ボランティア休業制度を利用して、2003〜2004年の2年間に行なった活動の概要をご紹介します。 次の点をご承知おきください。 (1)当時の記録からの引用という形でご紹介させていただきます。 (2)施設や団体の名前はイニシャルにしてあります ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/03 20:00
ボランティア休業制度
私は2003年から2004年の2年間、会社の「ボランティア休業制度」を利用しました。 私にとってとても大きな2年間で、今の私の活動のベースになっています。 今日はこの「ボランティア休業制度」についてご説明します。 なお、これは私の会社の制度の説明であり、制度はあっても内容が違う会社もありますし、制度がない会社もたくさんあります。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/03 09:00
初めてのボランティアA
昨日の続きです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/02 12:27
初めてのボランティア@
さて、まずは「私の初めてのボランティア」について書いてみます。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/01 22:05

トップへ | みんなの「ボラ休職・初期の活動」ブログ

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
ボランティア雑記帳 ボラ休職・初期の活動のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる