【1/30(金)】「ボランティア入門講座」報告

2015年1月30日(金)に「ボランティア入門講座」を開催しました。
ご参加いただいた皆様、ご支援くださった皆様、ありがとうございました。
内容等の詳細はこちらをご参照ください。
 ⇒ 【1/30(金)】「ボランティア入門講座」を開催します

当日、会場のシニアライフ支援センター「くれば」の周辺は、あいにくの冷たい雨が降っていました。
そんな悪条件の中、ほぼ満席の10名の方にご参加いただきました。
ボランティア経験者も、全くの初心者も、なんとなく興味があって参加した人も。
様々な方が、それぞれの思いでご参加いただいたようです。

45分ほどのプレゼンの後、15分ほど質疑応答。
そしてお茶を飲みながら、ざっくばらんな意見交換。
なごやかな雰囲気の中で、あっという間の90分でした。
(なかなか話が尽きずに、少し延長戦に突入していました)

いろいろご質問を頂戴しましたし、ご自身のご経験をお話しいただいた方もいました。
「ボランティア」は大変幅広い世界を表現する言葉です。
100人いれば、100通りの定義や活動スタイルがあります。
そこが面白いところでもあり、難しいところでもあります。

画像


私はボランティアを楽しんでいます。
「GAMIさんがボランティアを楽しいと思うのはなぜか、エピソードを交えて具体的に話すと、より伝わりやすいと思うよ」というご意見も頂戴しました。
次回に向けて、さらに工夫していきたいと思います。

「ボランティアの楽しさを伝えたい」
「仲間を増やしたい」
「市民の社会参加を促したい」
「それによって社会問題の解決にドライブをかけたい」
「そして、参加者自身の人生も豊かになれば」

・・・そんな思いで、これまで何度も「伝える活動」をしてきました。
正直、伝わった時もあれば、伝わらなかったときもあります。
その都度いろいろ考えて、工夫を繰り返してきたつもりです。

<関連記事>
 ・伝わった!
 ・伝わらない…
 ・初めての孤独感
 ・ボランティアは偽善か

そして今回、「ボランティアほど、伝えるのが難しいテーマはない」と改めて認識しました。
「なぜ楽しいのか?」「なぜ続けているのか?」は伝えられません。
私自身がわからないからです。
15年間探してきましたが、未だに答えは見つかりません。

でも、私の話を聴いて活動を始めた方もいます。
私の話を聴いて、新たな伝える場をご提供いただいた方もいます。
講座終了後、嬉しいコメントを寄せてくれた高校生も多数いました。

講座の翌日に「団塊サミット」に参加しました。
静岡団塊創業塾が主催する、充実したシニアライフを応援するイベントです。
そこでは、「ボランティア」という言葉が多数聞かれました。
「ボランティア」は、人生を豊かにするための有力な選択肢のひとつなのだと、改めて感じました。

少しでも成果があるなら、今後も「伝える活動」を続けていきたいと思います。
私なりに工夫して効果を上げながら。

------------------------
【今後の「伝える活動」予定】

◆「初めての車いす介助講座 ~動画と実技で学ぶ~」
・日時 : 2015年 2月13日(金) 14:00~15:30
・場所 : シニアライフ支援センター「くれば」(静岡市)

◆「企業CSR担当者の素顔」~NPOと企業のより良い協働のために
・日時 : 2015年 2月18日(水) 14:00~15:30
・場所 : ふじのくにNPO活動センター(静岡市)

◆「ボランティア入門講座」(平日夜間)
・日時 : 2015年 2月27日(金) 19:00~21:00
・場所 : 南部生涯学習センター(静岡市)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック