テーマ:パートナーシステムちば

これがオフ会だったのか

11月の「人に会うシリーズ」報告記事、第二回です。 marieさんと五十嵐さんと三人で、お食事会。 五十嵐さんとは、前週に柏で会ったばかりですが、marieさんと会うのは初めて。 柏の様子はこちら → 柏に集合 この日は、都心のお寿司屋さんに集合。 このお店、静岡に本店のあるお寿司屋さんです。 桜えび・生しらす・静岡おで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一字一句同じ気持ち

激しく共感するブログ記事を見つけました。 ボランティアについての考え方です。 この記事の一字一句、全てに共感しました。 ある日、ツイッターで私をフォローしてくださった方がいました。 「どんな人かな」と思ってその方のユーザーページを見てみました。 ブログのURLがあったので、行ってみました。 そして見つけたのがこの記事です…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

五十嵐さんの「ばおばぶ」初訪問

五十嵐さんと小島さんの「ばおばぶ」に行ってきました。 場所は千葉県の柏市です。 五十嵐さんに初めてお会いしてから、既に8年くらい経ちました。 ずっとお世話になっていたのに、私はなんとまだ「ばおばぶ」に行ったことがありませんでした。 今回、ボランティア講座で千葉県に行く機会があったので、「よし、今度こそ行くぞ!」とアポを取ったしだ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「なんとなく」ビー・フレンズ懇親会

「ビー・フレンズ」の懇親会に出席してきました。 主な目的は、ボランティアと障害のある方のご家族の懇親です。 今回は特に学生のボランティアさんから、興味深いお話を聞くことができました。 「ビー・フレンズ」とは、障害のある人とボランティアが一緒に外出する活動です。 私も以前、この活動に参加したことがあり、その後も皆さんとはお付き…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more

「ビー・フレンズ」関連ブログ

「ビー・フレンズ」の関連ブログを、2つご紹介します。 「知的障害児者の外出ボランティア」と「東京理科大学 ボランティアサークル・ココサポ 活動日記」です。 先日、活動の機関紙「ビー・フレンズ通信」で、「ボランティア雑記帳」をご紹介いただきました。 そのお礼も兼ねて、遅ればせながらご紹介するしだいです。  <関連記事> 「ビー・フ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

ビーフレンズ通信で紹介

少し更新が滞ってしまいました。すみません。 さて、このブログ「ボランティア雑記帳」を、「ビーフレンズ通信」で紹介していただきました。 なんだか、とてもいい感じに紹介していただいちゃって、嬉しくなってしまいました。 「ビーフレンズ」とは、障害のある人とボランティアが一緒に外出する活動です。 私も以前、この活動に参加したことがあ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

見たかっただろうなあ

ボランティアの失敗談です。 障害のある人と外出する活動「ビーフレンズ」に参加したときのことです。 今も時々思い出して「申し訳なかったなあ」と思います。 「ビーフレンズ」についてはこちらをご参照ください  → 友達になろう(ビーフレンズ)(1)「活動内容」    テーマ「パートナーシステムちば」 その日は「知的障害のあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私にとっての「発信」(勉強会報告3)

1/25の勉強会の報告記事は、既に書きました。 今日は、私にとっての「発信すること」について書かせていただきます。  勉強会の報告記事はこちら   → 「たのまる」の番組はこうしてつくられた     共感と発見 当日はあんまり自分のことを話せなかったものですから。 えっ? あんなにしゃべってたじゃないかって? 確かに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共感と発見(勉強会報告2)

前回に続いて、パートナーシステムちばの勉強会の報告です。 後半はシンポジウム「発信すること」です。  前半の様子はこちら   → 「たのまる」の番組はこうしてつくられた(勉強会報告1) シンポジストは次の3名です。( )内は発信媒体です。  山田さん(TV番組制作会社ディレクター)  吉野さん(ブログ「たのまる」)  五十…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

「たのまる」の番組はこうしてつくられた(勉強会報告1)

「たのまる」のTV番組をつくった方のお話を聞きました。 番組制作会社のディレクター、山田さんです。 気さくで情熱家。とても素敵な方でした。 「この人だからあの番組が撮れたんだ!」と納得しました。 お話を聞いたのは、2009年1月25日の勉強会です。 前半は山田さんのお話、後半はシンポジウムの構成です。 報告記事も、前半+…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

勉強会(1/25)関連記事

本日(2009年1月25日)勉強会が行われました。 (朝に書いてますので、本当はこれからですけど) 参加者の皆さん、寒い中お疲れ様でした。 いかがでしたか? この記事では、勉強会の内容に関連する記事をご紹介します。 参加者がブログをご訪問されることを想定して、先回りして書いています。 勉強会に参加して興味をもったテーマに…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

1/25(日)勉強会のご案内

千葉で勉強会が開催されます。 GAMIもシンポジウムのコーディネーターとして参加します。 「楽丸(たのまる)」の活動を取り上げた、フジテレビの番組「NONFIX~あなたの楽しみかなえます~」を制作したディレクターの方のお話がメインです。 直前のご案内になってしまいましたが、ご都合のつく方はご参加ください。 勉強会の概要は以下…
トラックバック:4
コメント:8

続きを読むread more

たのまる(8)TV番組またも大反響!

吉野さんの「たのまる」を紹介したTV番組が、11月28日深夜(29日早朝)に再放送されました。 最初に放送されたときと同様に、またも大反響となっています。 吉野さんのブログ「たのまる」には、早朝から多数のアクセスとコメントがあったようです。  吉野さんのブログはこちら   → 番組(NONFIX再放送)を観て頂いた方へ(たのまる…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

「たのまる」(7)<再度変更>再々放送

「たのまる」のTV番組の、放送日が再度変更になったそうです。 現時点での放送予定は次の通りです。 詳細がわかりましたら、また告知します。 もう少し待ちましょう。 <参照> ・TV番組についての当初の記事  → 「たのまる」(6)TV再々放送決定! ・吉野さんのブログ記事  → 皆様、大変申し訳ありません。(謝)ま…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

一緒に暮らそう

五十嵐さんが、新しいブログを立ち上げました。 五十嵐さんは、障害のあるひとを対象に、福祉制度によらないサービスを提供する事業を、個人で展開されています。 制度ではできないこと、制度とは違う発想のサービスが必要と考えて、約20年間に渡って実践していらっしゃいます。 私は、市民グループの活動で五十嵐さんと出会い、それ以来お世話になって…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「たのまる」(6)TV再々放送決定!

<2008年11月27日追記> 再度放送日が変更になっています。 変更後の日程は次の通りです。  11月28日(金)  フジテレビ(8チャンネル)  深夜26:50~27:50  (29日(土)AM2:50~3:50) <2008年10月26日追記> この記事でお知らせした番組の、放送日が変更になったそうです。 …
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

大好き!(6)ゆうちゃんが幼稚園生だった頃の話

シリーズ「私の大好き」の最終回です。 「大好き!」は、知的障害者が主人公の漫画です。 メンバーの思いを綴った「わたしの大好き」のご紹介の3回目です。  「大好き!」についてのこれまでの記事はこちら   →  大好き!(1)「漫画で伝えよう」      大好き!(2)「生年月日」      大好き!(3)「私の妹」     …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大好き!(5)十四歳の誕生日

シリーズ「私の大好き」の続きです。 「大好き!」は、知的障害者が主人公の漫画です。 前回から、メンバーの思いを綴った「わたしの大好き」をご紹介しています。  「大好き!」についてのこれまでの記事はこちら   →  大好き!(1)「漫画で伝えよう」      大好き!(2)「生年月日」      大好き!(3)「私の妹」  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大好き!(4)公園のへんな子

先月ご紹介したシリーズ「大好き!」の続きです。 「大好き!」は、知的障害者が主人公の漫画です。 市民が力を合わせて、手作りで制作した漫画で、「パートナーシステムちば」という運動体が発行しています。 「地域の人に障害を理解して共感してもらいたい」という思いで制作したものです。  「大好き!」についてのこれまでの記事はこちら   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大好き!(3)「私の妹」

シリーズ「大好き!」の3回目です。 「大好き!」は、市民が制作した知的障害者が主人公の漫画です。 知的障害のある人の、毎日のさりげない暮らしぶりを描いたものです。  毎日新聞の記事はこちら → 毎日新聞の記事(ネット版)  関連記事はこちら → テーマ「パートナーシステムちば」 今日は、前回に続いて、「ずっと大好き!」の漫…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

大好き!(2)「生年月日」

シリーズ「大好き!」の2回目です。 「大好き!」は、市民が制作した知的障害者が主人公の漫画です。 知的障害のある人の、毎日のさりげない暮らしぶりを描いたものです。  毎日新聞の記事はこちら → 毎日新聞の記事(ネット版)  関連記事はこちら → テーマ「パートナーシステムちば」 <制作・発行者メンバーのメッセージ> みな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大好き!(1)「漫画で伝えよう」

今日からシリーズで、「大好き!」をご紹介します。 「大好き!」は、知的障害者が主人公の漫画です。 漫画といっても、プロの漫画家が描いた、書店に並んでいる漫画ではありません。 市民が力を合わせて、手作りで制作した漫画です。 作画は地域の人で、発行者は「パートナーシステムちば」という運動体です。 「地域の人に障害を理解して共感して…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「たのまる」(5)TV再放送決定!

吉野さんの「楽しみ活動たのまる」を紹介したTV番組が、再放送されることが決定したそうです。 「たのまる(楽丸)」の活動は、主に知的障害のある人との外出が中心です。 しかし、ただの外出支援ではなく、とてもユニークな活動です。  「たのまる」の概要はこちら → 楽しみ活動提供者「たのまる」(1) 「たのまる」の活動を紹介したTV…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

ビーフレンズ(9)キラキラと眩しくて

「ビーフレンズ」という活動を紹介してきました。 障害のある人とボランティアが、友達として外出する活動です。 今回は活動の機関紙「ビーフレンズ通信」の最新号から、ご家族の文章をご紹介します。 ご本人の心の動き、ご家族の思い、ボランティアさんの反応などが、たくさん詰まっています。 そして、それらが全部ノンストップで伝わってくる、私の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ビーフレンズ(8)アフター5

「パートナーシステムちば」の活動「ビーフレンズ」の活動紹介です。 これまでご紹介した記事、および関連記事は、こちらからご参照ください。  テーマ「パートナーシステムちば」 今日は、アフター5を楽しんだ活動例です。 まずは、ボランティアさんの感想文をどうぞ。 掲載文は「ビーフレンズ通信7号」からの引用です。 お名前はイニシ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ビーフレンズ(7)個別活動でプール(後)

前回、「ビーフレンズ」の個別活動として、1対1でプールに出掛けたボランティアさんの感想文をご紹介しました。 今日は、ご家族の側の感想をご紹介します。 掲載文は「ビーフレンズ通信7号」からの引用です。 本文中のお名前は、「カズ君」とイニシャルにさせていただきました。  2月のある日、ビー・フレンズ係りのHさんから「3月31日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビーフレンズ(6)個別活動でプール(前)

「パートナーシステムちば」の活動「ビーフレンズ」の、個別活動の様子をご紹介します。 先日少しご紹介した記事、および関連記事は、こちらからご参照ください。  テーマ「パートナーシステムちば」 今日は、1対1でプールに行ったボランティアさんの感想文です。 前回と同様なのですが、掲載のご了解をいただいてからだいぶ時間が経ってしまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビーフレンズ(5)個別活動で高尾山(後)

前回、「ビーフレンズ」の個別活動として、1対2で高尾山に出掛けたボランティアさんの感想文をご紹介しました。 今日は、ご家族の側の感想をご紹介します。 掲載文は「ビーフレンズ通信7号」からの引用です。 本文中のお名前は、「娘」とイニシャルにさせていただきました。 <ビーフレンズ通信の挿絵>  休日の家族でのドライブという…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビーフレンズ(4)個別活動で高尾山(前)

以前、「パートナーシステムちば」の活動である、「ビーフレンズ」という活動をご紹介しました。 <「ビー・フレンズ」とは>(ビー・フレンズ通信より) パートナーシステムちばの中の最も大きな活動が人材育成の活動で、ビー・フレンズと呼んでいます。 「障害があるからといって、親やヘルパーさんとしか関われないのはつまらない。友達も欲しいよね。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明日を楽しみに出来ること(パートナーシステムちば)

今日は、「パートナーシステムちば」の会報に掲載された文章をご紹介します。 「パートナーシステムちば」は、「重い障害をもっていても、ずっと地域で暮らしていけるように」という想いをもった人たちが集まって作った運動体です。 詳細は、こちらをご参照ください。  制度だけが福祉じゃない(2)パートナーシステムちば  テーマ「パートナーシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more