テーマ:コミュニティフレンド

コミュニティフレンド(75)訃報

コミュニティフレンド(以下「CF」)のパートナーだった、荒木さん(仮名です)の家族のお一人が亡くなりました。 昨年の終わりことです。 体調を崩されているとは聞いていましたが、まさかこんなに早く亡くなられるとは。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 CFについては、こちらをご参照くださ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティフレンド(74)ボラじゃないんです

「人に会うシリーズ」の第三回です。 11月に、コミュニティフレンド(以下「CF」)のパートナーだった、荒木さん(仮名です)に会いに行きました。 荒木さんには障害がありますが、ボランティアで行ったんじゃないんです。 「友人である荒木さんに、会いに行った」のです。 わかっていただけるでしょうか…。 「人に会うシリーズ」について…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

これがオフ会だったのか

11月の「人に会うシリーズ」報告記事、第二回です。 marieさんと五十嵐さんと三人で、お食事会。 五十嵐さんとは、前週に柏で会ったばかりですが、marieさんと会うのは初めて。 柏の様子はこちら → 柏に集合 この日は、都心のお寿司屋さんに集合。 このお店、静岡に本店のあるお寿司屋さんです。 桜えび・生しらす・静岡おで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コミュニティフレンド(73)marieさんの活動(2)

コミュニティフレンド(以下「CF」)、marieさんの活動報告の2回目です。 私はCFを引退しましたが、活動の様子を伝え続けたい。 そこで、現役のCFであるmarieさんにお願いして、その様子を紹介させていただいています。 今日はその2回目です。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティフレンド(72)活動費は必要か

コミュニティフレンド(以下「CF」)では、参加した人に「活動費」が支払われています。 障害のある人(パートナー)と、地域に住むCFがペアで一緒に時間を過ごします。 「活動費」は、CFに対して活動一回当たり一定額(月間上限あり)が支払われます。 謝礼・交通費・経費等は支払われず、「定額の活動費」方式をとっています。 この「活動費」…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

コミュニティフレンド(71)友人づくりの仕組み?

コミュニティフレンド(以下「CF」)とは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 CFは、事務局の紹介でパートナー(障害のある人)とペアとなり、友だちとして月1~2回程度一緒に時間を過ごします。 いわば、友だちづくりをサポートする「仕組み」です。 しかし、友だちになるのに「仕組み」なんて必要なのでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティフレンド(70)marieさんの活動

久しぶりに、コミュニティフレンド(以下「CF」)の活動報告です。 といっても、私の活動ではありません。 現役のCFである、marieさんの活動です。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 CFについては、こちらをご参照ください。  → テーマ「コミュニティフレンド」 mari…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

コミュニティフレンド(69)現役復帰?(後)

コミュニティフレンド(以下「CF」)の荒木さん(仮名です)と、野球場で再会した話のつづきです。 なぜ記事のタイトルが「現役復帰?」なのかが、ようやくわかります。(笑) 前回の記事はこちらです。  → コミュニティフレンド(68)現役復帰?(前) 新CFさん・荒木さんとは、昨年秋にCFの事務局の方の仲立ちで3人で会う機会をいた…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

コミュニティフレンド(68)現役復帰?(前)

先週、1泊2日で千葉に行ってきました。 プロ野球観戦です。 そして、コミュニティフレンド(以下「CF」)の荒木さん(仮名です)にも会ってきました。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 CFについては、こちらをご参照ください。  → テーマ「コミュニティフレンド」 もともとこの…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ハガキ届きました

大山さんと荒木さん(ともに仮名です)から、ハガキが届きました。 3月に、私から二人に「大きな地震があったけど大丈夫?」というハガキを出しました。 正直、返事が返ってくるか半信半疑だったのですが、二人とも返事をくれました。 あ~、よかった。 大山さんは、私が休職してボランティアをしていた頃に通っていた、知的障害者施設の利用者さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティフレンド(67)荒木さんに申し訳ない

荒木さん(仮名です)に申し訳ないと思っています。 コミュニティフレンド(以下「CF」)を始めたときのことについてです。 そのときは気づかなかったのです。 でも、後から考えると申し訳なかったなぁと。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 CFについては、こちらをご参照ください。  →…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハガキを出しました

昨日、「友人を気遣うこと」に気づきました。 遅ればせながら、あたりまえのことですけど。 ・・・ということで、ハガキを出しました。 大山さんと荒木さんに。(ともに仮名です) <昨日の記事> 友人を気遣う(私にこそできること) 私には、親しい(障害のある)友人が3人います。 彼らとのおつきあいについては、こちらを…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

友人を気遣う(私にこそできること)

自分にできることは何か・・・。 わかりました。 未曾有の大災害を前にして、私にできること。 それは、友人を気遣うことです。 東北関東大震災が起きてから、ずっと考えてきました。 自分にできることは何か? そして、「私にこそ」できることは何か? 3/11の大震災のとき、通信事情の悪い中、家族・親戚・友人・知人と「大丈夫…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

友人の引き継ぎ

先日、「荒木さん(仮名です)の新しいコミュニティフレンド(以下「CF」)の方とお会いした」という記事を書きました。 私の「後任」としてCFになった人と、お会いしたときの記事です。 この記事に『こういうことには「申し送り」なんてことがあるのでしょうか?』というコメントをいただきました。(INAさんより)  こちらの記事です → コミ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

コミュニティフレンド(66)新しい出会いをプレゼント

先日、予告編を書きましたが、コミョニティフレンド(以下「CF」)のパートナー(だった)荒木さん(仮名です)に会ってきました。 そして、私の後任(?)の新CFさんにも。 荒木さんは元気でしたし、新CFさんはとってもいい人でした。 めでたし、めでたし。  予告編の記事はこちらです   → コミュニティフレンド(65)後任決定 …
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

コミュニティフレンド(65)後任決定

荒木さん(仮名です)と、千葉で会うことになりました。 コミュニティフレンド(以下「CF」)の事務局の方が、機会をつくってくださったのです。 先日の木村さんに続く久しぶりの友人との再会で、とても楽しみです。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 CFについては、こちらをご参照ください。 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

千葉へ暑中見舞い

千葉の3人に暑中見舞いを出しました。 写真仲間の木村さん、野球観戦仲間の大山さん、コミュニティフレンドの荒木さんです。 3月に千葉から静岡に引っ越したときに、転居ハガキを出して以来です。 3人は、いずれも千葉に住んでいた時の友人です。 彼らはそれぞれに障害があります。 私は彼らとの友人関係を大切にしてきました。 彼らとの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティフレンド(64)元気な姿

先日、コミュニティフレンド(以下「CF」)の荒木さん(仮名です)の元気な姿を見ました。 街で出会ったわけではありません。 実物ではなくて映像です。 わけあって、荒木さんの映像を録画で見る機会がありました。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 CFについては、こちらをご参照ください。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティフレンド(63)ラジオ番組再生OK

コミュニティフレンド(以下「CF」)を紹介したラジオ番組が、聞けるようになりました。 今年4月に、CFをラジオでPRしたことについて記事を書きました。 インターネットでそのラジオ番組が公開されているのですが、「パソコンのブラウザによっては再生できない」という状態でした。 その後改善されて、今は問題なく再生できるようになっています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティフレンド(62)ラジオでPR

昨年コミュニティフレンド(以下「CF」)が、神戸のラジオ局で取り上げられました。 その内容がインターネットで公開されています。 そして、そのwebページには、「ボランティア雑記帳」のテーマ「コミュニティフレンド」へのリンクを貼っていただいています。(感謝!) こちらで放送を聴くことができます。  → 「OurPlanet-TV」…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

友人の後任(上)

昨年末までに、千葉での活動はほとんど終了しました。 地域の友人としてのおつきあいも、一旦区切りがつきました。 私がいなくなった後、代わりに彼らとおつきあいをする人は、決まったケースとそうでないケースに分かれています。 今回の転居で一番いろいろ考えたのは、この「友人の後任」についてです。 私の活動の本質に関わることだからです。 …
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティフレンド(61)活動最終回(後編)

前回にひき続き、コミュニティフレンド(以下「CF」)最後の活動報告の後編です。 いすみ鉄道と小湊鉄道を乗り継ぐ「房総半島横断」の旅です。 後編は、大多喜から五井を目指します。  前編はこちら → コミュニティフレンド(60)活動最終回(前編) 荒木さん(仮名です)と私は、いすみ鉄道の大多喜で途中下車しました。 次の電車まで…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

コミュニティフレンド(60)活動最終回(前編)

コミュニティフレンド(以下「CF」)の最後の活動報告です。 最終回にふさわしい内容になりました。 その様子を2回に分けてお伝えします。 今日は前半です。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 CFについては、こちらをご参照ください。  → テーマ「コミュニティフレンド」 今回…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティフレンド(59)CF養成講座

予告通り、ブログ更新が滞ってすみません。 1週間ぶりの記事になってしまいました。 更新しないとさすがにアクセスが減ってしまいますね。 でもそうこうしているうちに、10万アクセスが近づいてきました。 2・3日うちに達成となりそうです。 キリ番や近い数字をヒットしたら、教えてくださいね。 さて、本題です。 先日、コミュニテ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コミュニティフレンド(58)しいたけそば

コミュニティフレンド(以下「CF」)の活動報告です。 パートナーの荒木さん(仮名です)の母校のお祭りに行ってきました。 このお祭りには毎年遊びに行っています。 今年もたくさんの人で賑わっていました。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 CFについては、こちらをご参照ください。  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コミュニティフレンド(57)電車でGO!

コミュニティフレンド(以下「CF」)で、荒木さん(仮名です)と電車を運転してきました。 もちろん本物ではなく、シュミレーターですけど。 場所は東武博物館です。  <関連Webサイト> 東武博物館 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 CFについては、こちらをご参照ください。  → …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティフレンド(56)実はね…

先日、大山さん(仮名です)が通っている施設のバザーに行きました。 その日、思いがけない人に会いました。 その人は、コミュニティフレンド(以下「CF」)の荒木さん(仮名です)です。  <関連記事> 大山さんと野球観戦(16)必ず連絡します CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 CFにつ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティフレンド(55)CF連絡会

コミュニティフレンド(以下「CF」)の連絡会がありました。 CFのメンバーと事務局・理事が出席して、年2回開かれています。 CFの活動状況と今後についての情報共有が主な目的です。 今回もCF16名を含む、20数名が出席しました。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。 CFについては、…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

コミュニティフレンド(54)力不足

先日「コミュニティフレンド(以下「CF」)に期待すること」について、記事を書きました。 私はCFに、地域の人の参加を期待してきたこと。 期待していたことは、3年間でほとんど実現できなかったこと。 そして、それは誰のせいでもなく、私自身の力不足であること。  → コミュニティフレンド(52)期待すること 私はCFに、組織とネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティフレンド(53)そうでしたっけ?

結構ショックな出来事でした。 それはコミュニティフレンド(以下CF)で、荒木さん(仮名です)の家に迎えに行ったときのことです。 その日は、改装したばかりの東武鉄道博物館に行く約束をしていました。 いつもの通り玄関の呼び鈴を押すと、ご家族が迎えてくれました。 CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のこ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more