ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 当事者が講師「(1)出会い」

<<   作成日時 : 2007/03/02 21:01   >>

トラックバック 3 / コメント 0

今回は、ボランティア休業中の活動から、「市民福祉活動センターBit」をご紹介します。
「(1)出会い」「(2)活動に参加」の2回シリーズとさせていただきます。
今日は「(1)出会い」です。

2年間の休職の1年目が終わった頃、私は活動の見直しを検討していました
以下は、当時のメモからの引用です。
これまでに、知的障害、身体障害、海外、ボランティア団体運営と、予定していた活動をひととおり経験してきた。この時点でもう一度「自分に何ができるか」を考えなおし、新しい活動へのチャレンジも検討したい。これまでの活動の枠を越えて現場を見ることにより、活動の可能性を探ることに時間をかけてみたい。

新しい活動として検討したもののひとつに「ガイドヘルパー」がありました。
ガイドヘルパーは、障害のあるひとの外出に付き添い、社会参加を支援する介助者です。
ガイドヘルパーには、全身性障害(車椅子利用者)、視覚障害、知的障害の3種類があって、基準を満たした講座を修了すると、資格が得られます。

ガイドヘルパー養成講座の写真を見る → <アルバム(写真23枚)>

<ガイドヘルパー養成講座(全身性障害)の様子>
画像

私はこの資格を取得しようと、養成講座を探していました。
あわせて、障害についての啓発活動にも関心がありました。
そんなとき、県のホームページで見つけたのが、養成講座と啓発活動の両方の活動を行なっている「B」でした。
私は迷わず代表の向井さん(仮名です)に電話をかけました。

「ガイドヘルパーの養成講座のことでお伺いしたいのですが」と切り出したところ、
「講座を受講するほうですか?講座を実施する方ですか?」と聞かれ、
「両方です」と答えました。
向井さんは、「次の講座は半年後になります。今度活動の報告会があるので、それをご覧になっては?」と教えてくれました。

それは、NPOが県に提案して委託事業として予算がついた活動の、報告会でした。
Bは「当事者主体のガイドヘルパー養成研修事業」について発表していました。
報告会のときに私がとったメモのキーワードをご紹介します。
 ・当事者自身が指導!
 ・これまではサービス提供者視点の研修
 ・福祉サービスを受ける者が研修を運営
 ・当事者が望んでいるヘルパーの養成
 ・過剰介助・甘えがない、対等な立場で研修
 ・講師になること自体が社会参加

私は報告会に来て初めて、向井さん自身が視覚障害者であることを知りました。
他の発表が、レジュメを読むだけの単調なものが多かった中で、向井さんをはじめ、講師になった方やスタッフの皆さんが大勢出てきて、自分の言葉で語るBの発表は、とても迫力があって素晴らしいものでした
報告会のあと、私は向井さんに声をかけ、
「はじめまして、先日お電話したGAMIです。素晴らしい発表でした。是非活動に参加させてください。」
と言いました。

これが向井さんとBの皆さんとの出会いです。
2004年4月のことです。
その後、Bの活動のお手伝いをさせていただく機会を、何度かいただきました。
次回「(2)活動に参加」では、その様子をご紹介します。
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Bitの研修「同じ市民として出会う」
啓発活動のお手伝いをしてきました。 「市民福祉活動センターBit」の研修です。 「心のバリアフリー」についての理解を深める研修で、行政が主催してBitが講師を務めるものです。 この研修のお手伝いは、今年で4回目になります。  昨年の様子はこちら → Bitの研修「今後実践したいこと」 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2009/11/24 19:33
今日の研修で会った皆様へ
GAMIです。 本日(11/2)、ある研修でスタッフとしてお手伝いをさせていただきます。 この記事は、その研修でお会いした皆様へのメッセージとして、当日の朝に書いています。 (なんかタイムカプセルみたいですね) 研修自体の報告記事は、後日改めて書きますので、しばらくお待ちください。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2010/11/02 06:42
休職中の活動概要
今日は、ボランティア休業制度を利用して、2003〜2004年の2年間に行なった活動の概要をご紹介します。 次の点をご承知おきください。 (1)当時の記録(活動報告書)からの引用という形でご紹介させていただきます。 (2)施設や団体の名前はイニシャルにしてあります ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2011/01/25 10:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
当事者が講師「(1)出会い」 ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる