ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 見えなくても皆と同じ

<<   作成日時 : 2007/11/16 19:06   >>

トラックバック 0 / コメント 4

先月、「障害って大変なんだ!?」という記事を書きました。
「全盲だけど元気です!yukipipiの生活。」というブログの記事「視覚障害者の声」を読んで書いた記事です。
こちらのブログに、またまたよい記事を発見してしまいました。
まずは、こちらをお読みください
 → 「クラスにいたら」(全盲だけど元気です!yukipipiの生活。)

前半で、お姉さんが全盲の弟さんのことを、「このくそ生意気な弟が、なぜかわいそうなのか!」と思っているというところで、爆笑してしまいました。
でも、お姉さんにしてみれば、毎日一緒に生活していて、それが実感なんだと思います。
「同じ」
見えなくても、自分と同じなんです。かわいそうだと言われることは「????」なことなんです。 (「クラスにいたら」本文より)


後半の作文の話も、私は大きく頷きながら読ませていただきました。
「かわいそうなんだ。頑張っているんだ。」て言う作文ばかりが賞をとって、おかしいね。 (「クラスにいたら」本文より)

「頑張っている」という障害者の姿が望まれ、頑張って障害を乗り越えなければならない。
障害者は愛される存在でいないと、受け入れられない。
…こんな話を障害のある方ご本人から、何回か聞いたことがあります。

冒頭の「障害って大変なんだ!?」の記事と関連するのですが、「同じ」であることを理解してほしいのに、「違うのに頑張っている」と感じて理解した気持ちになってしまう。
そういう場面を何度も経験しながら、「そうじゃないのに」とずっと思い続けている、お姉さん・弟さん・お母さん。
そんな様子がよく伝わってきた記事でした。

私は家族に障害のある人がいるわけではないので、本当に理解できているわけではないと思います。
でも、世の中の障害に対する理解がだいぶずれていることは、ずっと感じています。
もしかしたら、毎日会社に通って「普通の」生活をしている私だからこそ、かえってそれを強く感じるのかもしれません。
「そうじゃないんです」ということを、少しでも多くの人に伝えていきたい。
そのために、私には何ができるのだろう?
…と、結構真剣に考えている今日この頃です。

あと、次の日の「授業参観」という記事も好きなんです。
yukipipi姉さんの授業参観のときのエピソードです。
先生とyukipipi姉さんが素晴らしい一方で、他の生徒の様子が少し残念です。
こちらも是非、ご訪問ください。
 → 「授業参観」(全盲だけど元気です!yukipipiの生活。)

前回に続いて、記事のご紹介を快諾していただいたyukipipi母さん、ありがとうございました
私なりの解釈と思いが入っているので、yukipipi母さんの意図と多少ずれていたらご容赦ください。
「皆さんの気持ちが通じる日が来る」ことを、心より期待しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
← 左のブログランキングのアイコンをクリックしてください。
  ブログランキングが見れると同時に、私のブログにポイントが入ります。
  PRにご協力ください。
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も 大変ね、頑張ってるのね、と言われることには恐縮してしまいます^^;子供を育てるのはみんな大変だと思うし。。みんなも大変だけど頑張ってるじゃん!って。
私自身は障害はありませんが、何でも出来るわけじゃないです。性格的に不器用なたちなので、つまずくことが多く、そういう意味では私は結構”おかわいそう”デス(自爆)
 ウチは1人っ子なので、お子さんが2人、3人、といる方は大変だろうなぁと思ってます。
自分の今の立場と違う人、事、に対して”大変だろう”と感じるのは悪いことではないし
それは理解の始めの一歩だと思います。
でも、そこから話を聞いていくと”子供が多いと楽しいことも増えるんだなぁ”とか
”兄弟でもそんなに違うのね〜”とかいろんな事を感じてきます。この話をする部分、機会が足りないだけかな。。なかなかみんながみんなと話すというのも難しいものですけどね^^;
 出会った人に関心を持つこと・・かな。障害だけじゃない、うれしいこと、つらいこと、みんなそれぞれあると思うので。自分が体験してない話を聞けるのは貴重ですから^^
こもも
2007/11/20 23:22
こももさん、こんばんは。
うちも一人っ子です。2人はともかく3人以上のご家庭は、さぞかし大変かと。喜びも多いでしょうけど。
そうですね、「理解の始めの一歩」「関心をもつこと」、その通りですね。みんなそれぞれ。穏やかな素直な気持ちで、出会った人に関心をもって、お互いに話をしたいものですね。
それにしても、自爆に受けてしまいました。掲示板も設置しましたので、そちらでもどうぞ。(笑)
GAMI
2007/11/21 22:37
こんにちは。
先日はコメントを頂き、有難うございました。
こちらこそご無沙汰しております。

yukipipiさんご一家・GAMIさんのそれぞれの思いが伝わってきます。
こちらに記事へのコメントは迷っていました。
私も「同じ」と思う一人です。そして、「かわいそうだ」と言われる事は「????」です。
更に言うなら、「私はそこまでの扱いを受けるほど変ではない」です。
まずは、GAMIさんが「同じ」と思うことを、一つ一つ挙げていき、整理してみてはいかがでしょうか?

正直に申し上げますと、この記事に共感を覚えてはいましたが、コメントするべきか躊躇していました。ですが、いつもご来訪頂いている事を思い、コメントさせて頂きました。
少々分りづらい文章で申し訳ございません。
ミナト
URL
2007/12/05 18:41
ミナトさん、コメントありがとうございました。
なるほど「同じ」を一つ一つ挙げていく…。いいですね。うまく整理できたら、わかりやすい説明ができるかもしれません。
私はまだ生半可な知識と経験しかないので、考えも整理できていませんし、自分に何ができるのか検討中です。皆さんからいろいろヒントをいただいて、少しずつ試していきたいと思います。
また気が向いたらご訪問ください。では。
GAMI
2007/12/06 21:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
見えなくても皆と同じ ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる