ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 野沢和弘さんの講演

<<   作成日時 : 2007/12/23 13:17   >>

トラックバック 3 / コメント 2

野沢さんの講演を聴く機会に恵まれました。
以前から一度聴きたいと思っていましたが、ようやく実現しました。

野沢さんは、毎日新聞の記者としてご活躍されながら(現在は夕刊編集部長)、知的障害のあるお子さんの父親として、さまざまな活動をされてきました。
2006年10月の「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県条例」の制定に際しては、「千葉県障害者差別をなくすための研究会」の座長として、中心的な役割を果たされました。
(野沢さんは、私が参加している活動「コミュニティフレンド」の推進母体である、「PACガーディアンズ」の監事でもいらっしゃいます。)

この日本で唯一の障害者差別を禁止した条例の制定過程を綴った著書、「条例のある街」は大ヒットとなっています。
 「条例のある街」についてはこちら
  → 「条例のある街」を読んで

画像 

野沢さんは現在、その内容を中心とした講演で、全国を飛び回っていらっしゃいます。
先日、ご縁があり(深夜まで)ご一緒することができました。
噂に違わず、とても人間味あふれる魅力的な方でした。
そして、今回ついに野沢さんの講演を拝聴できました。

条例ができるまでの過程のエピソードをふんだんに織り込み、よく練られた構成と絶妙の話しぶりで聴衆を惹きつける、素晴らしい講演でした。
あるときは涙を、そしてあるときは爆笑を誘う。
そして内容全てが、野沢さんのご苦労と関係者の思いが込められたものなので、とても説得力がありました。

障害者の差別や権利擁護といった話しだけでなく、社会の多数派と少数派の問題の本質や、真の共生社会には何が必要かなど、とても示唆に富むお話でした。
障害や社会問題に関心があまりなかった人も、この講演で感じることが多かったのではないでしょうか。
まだお聴きになっていない方は、機会をみつけてお聴きになることを強くお勧めします

当日はゆっくりお礼を申し上げられなかったのですが、野沢さんにはまた来年お会いする予定があります。
またいろいろ教えていただき、今後の刺激にさせていただきたいと、(勝手に)思っています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
← 左のブログランキングのアイコンをクリックしてください。
  ブログランキングが見れると同時に、私のブログにポイントが入ります。
  PRにご協力ください。
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
祝!NPO法人「PandA−J」設立
NPO法人「PandA−J」設立記念シンポジウムに出席してきました。 (先月のことです。いつも記事が遅くてすみません。) 野沢和弘さんが代表の、権利擁護と成年後見のNPOです。 野沢さんと、堀江まゆみさん(白梅学園短期大学教授)、大石剛一郎さん(弁護士)の3人が中心になって続けてきた研究会が、NPOとなって新たなスタートをきったそうです。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2009/01/09 23:41
「なぜ人は虐待するのか」を読んで
読書感想文です。 野沢和弘さんの「なぜ人は虐待するのか」を読みました。 ずっと読んでみたいと思っていた本です。 昨年(2008年)11月に出席したシンポジウム会場で販売されていたので、即、買って手に入れました。 (最後の一冊だったのでラッキー!)  11月のシンポジウムの様子はこちら   → コミュニティフレンド(38)シンポジウム終了 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2009/02/07 20:12
明りのなくなった街
今年は節電の夏でした。 どうやら大規模停電は避けられそうですが、とにかく節電でした。 エアコン、サマータイム、照明・・・。 「節電」「照明」の二つの言葉から、思い出す話があります。 野沢和弘さんの著書「条例のある街」の一節、「明かりのなくなった街」です。 高梨憲司さんのお話を、野沢さんが紹介したものです。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2011/09/02 20:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
野沢さん素敵ですよね。
これからの福祉と社会のありかたとか、お話を聞いて胸に落ちるものが沢山ありました。
福祉関係者以外にも多くの人に聞いてもらいたいですよね。
鯒です
2007/12/25 00:38
鯒さん、こんばんは。
たしか、鯒さんは野沢さんの講演を既に3回も聴いてるんでしたよね。きっと何度聴いても「胸に落ちる」んでしょうね。
最近、「福祉に関心のない人に、どうやってわかってもらうか」について、結構悩んでいます。その点で野沢さんの話しは、人を惹きつけるものがあって、素晴らしいと思いました。福祉関係者以外に「こそ」聴いてほしい話しだと思います。
GAMI
2007/12/25 23:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
野沢和弘さんの講演 ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる