ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 平日?休日?

<<   作成日時 : 2008/06/04 07:02   >>

トラックバック 0 / コメント 4

お陰様で、いろいろな機会にお誘いいただくことが増えました。
セミナー、座談会、勉強会・・・。
地域での活動やこのブログなどを通じて、たくさんの人と知りあうことができたからだと思います。
人の繋がりは大切ですね。感謝感謝です。

ところで、そういった集まりは、平日に開催されることが少なくありません。
普通の会社員である私は、会社を休まないと参加できません。

以前、こんなことがありました。
ある団体から、「地域の人が参加している活動について、機関紙に掲載したいので、座談会に参加してほしい。」と声をかけていただきました。
私は二つ返事で了解しました。
しかし、候補日を見てがっかりしてしまいました。
 ・14の候補日程は全て平日。
 ・そのうち12は昼間。
 ・残りの2つは18時開始。
平日の昼間は無理です。
夜も18時開始では、間に合いません。
私には参加できる日程は最初からありませんでした

主催者や参加者のほとんどは、平日の昼間が都合がよいのでしょう。
障害のある人のご家族は、ご本人が施設や作業所で過ごしている時間です。
ヘルパーさんも、平日の昼間の方が利用しやすい。
主婦である方は、夕方から夜の時間は、家にいる必要もあるでしょう。
(私の認識が間違っていたら申し訳ありません)

障害のある人とご家族をとりまく制度・非制度の状況は、まだまだ不十分です。
制約が大きいのが現実であることは、否定するつもりはありません。
前述の座談会についても、主な関係者の方のご都合がつかなかったのだと思います。

ご家族や福祉関係者で集まって会合をもつ場合は、それでよいと思います。
しかし、地域の人が参加する場合は、平日夜間や休日の開催を増やしていただきたいものです。
今のメンバーの都合だけを考えていたのでは、広がりません。
永遠に会社員は参加しないでしょう。

<悪循環>
主に平日昼間に会合を開催する
 →地域の一般の人は参加しにくい
  →理解と参加が広がらない
   →障害のある人は地域の人と過ごすことは少ない
    →ご家族は休日・夜間の会合に参加しにくい
     →会合は専ら平日昼間に開催する

<好循環>
休日・夜間に会合を開催する
 →地域の一般の人が参加しやすくなる
  →理解と参加が広がる
   →障害のある人が地域の人と休日・夜間を過ごすようになる
    →ご家族が休日・夜間の会合に参加しやすくなる
     →会合は休日・夜間が普通になる
頭の中で考えただけの夢物語でしょうか・・・。

これからどんな人に参加してほしいのか、という視点で検討してほしいものです。
通常の開催の他に休日にも開催する」といった形なら、検討できるのではないでしょうか。

地域の活動に参加する人の多くは主婦やリタイアされた方で、平日の昼間の方が都合がよいのかもしれません。
私のように「参加できない」と騒いでいるのは、極めて少数派でしょう。
休日・夜間に仕事をしている人もたくさんいます。
世の中会社員ばかりではありません。
自分を基準に考えてばかりではいけませんね。
でも、今まで通りではなく変えていきたい、そんな風に感じます。

今回は、ちょっと感じたままを書きすぎたかもしれません。
思慮や配慮に欠ける部分があり、気分を害した方がいらしたらお許しください
違う視点のご意見があればお知らせください。
よろしくお願いいたします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
← 左のブログランキングのアイコンをクリックしてください。
  ブログランキングが見れると同時に、私のブログにポイントが入ります。
  記事を読んだらポチッとな PRにご協力をお願いします!
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>GAMIさん
私も勉強会・講演会を開く側の人間ですが、1年に1度だけ、休みの日に講演会を開催しています。いちおう、「地域啓発のため」とかなんとか、理屈づけをしています。が、最初は、「休みの日にするなら託児をつけなければ会費を払っている会員さんに悪いでしょう、子どもがいたら出てこられないんだから」と言われました。しかし、勉強会を開くだけでも大変なのに、大勢の障害児がパニックにならないように面倒を見るだけの力がこちらにはありません。それをしていたら、私たちが話を聞けなくなってしまうのです。ですから「それはしない」とはっきり宣言し、今に至ります。ダンナに頼むとか、ヘルパー頼むとか、やりようはあるはずだからです。でも、やはりそのせいなのか、休みの日の講演会には、本当に、会員さんが来ません。そりゃもう驚くほど来ません。来るのは、非会員の方ばかり。会費を使っているのに、申し訳ないという気持ちも、やはり感じてしまいます。
ポシ母
2008/06/09 21:38
(続き)学齢期の子どもがいる主婦たちは、休みの日は子どもの習い事や家族の行事で手一杯。とても勉強会に行くことなんてできないのでしょう。せっかくビッグネームを呼んでるのに、聞きにきてもらえないのは悲しいのですが、主婦の立場もわかるので…難しいところです、本当に。ごめんなさい、なんか的外れなコメントですが。

ごめんなさいGAMIさん、自分のブログでもないのに「>」なんてつけちゃった上に、ハンドルネームを間違えて送ってしまいました。私はもうひとつハンドルを使っているので…すみません(-_-;)余分なコメントは消してください〜お恥ずかしい(^_^;)
ポシ母
2008/06/09 21:44
ポシ母さん、こんばんは。
そうですか、やはり休日の開催にはご苦労が多いのですね。主催者の経験がないのに、勝手なことを書いてしまったかもしれません。
それでも年一回は、休日に講演会を開催しているポシ母さんの気持ちがうれしく思いました。
でも、やはり素朴な疑問なのですが、全ての休日はお母さんがずっと一緒にいなければならないのでしょうか?どうも私には腑に落ちないのです。ポシ母さんのおっしゃる通り「やりようはあるはず」のような気がするのですが。
GAMI
2008/06/10 00:35
<続きです>
考えようによっては、休日の出席者が非会員ばかりなのは素晴らしいことではないでしょうか。いつも来ない人に来てほしくて、いつもと違う日に開催するわけですから。会員でない人に知ってもらう機会を提供しているのですから、会費を有意義に活用していることになるように思います。またもやGAMIの勝手な解釈で失礼しました。

いただいたコメントは、的外れなんかじゃありませんよ。私の記事を読んでくださって、感じたことを率直に表現してくださって、とてもうれしいです。ポシ母さんのお気持ちが伝わってきます。
もうひとつのお名前のコメントは、消しときますね。書き方とか気になさらず、どうぞこれからもお気軽にお気持ちを聴かせてください。よろしくお願いします。
GAMI
2008/06/10 00:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
平日?休日? ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる