ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 女性はマルチタスク(後)

<<   作成日時 : 2010/07/10 21:29   >>

トラックバック 1 / コメント 0

前回、女性がミーティングや会合で、発言者の話を聴きながら個別に会話をする能力は、素晴らしいと書きました。
今日は、この話が多様性理解やダイバーシティの話であることを書いてみます。
それほど大それたことではありませんので、気軽に読んでください。

この能力は一般に、女性は高く男性は低いと言われます。
もちろん全員がそうではありませんが、便宜上「女性は」「男性は」と書かせていただきます。

男性は、自分が同時に複数のタスクをこなすのが苦手なので、まさか女性が発言者の話を聴いているとは思いません。
ですから、「女性は失礼だ」「女性はルールを守らない」などと誤解します。
そして、女性を非難して自分が正しいと考えます。
男性は苛立ち、怒り始めます。
女性は、なぜ男性が怒っているかわかりません。

一方で、女性は発言に関連して気になることがあると、隣にいる男性に話しかけます。
男性は「今は発言を聴きたいので、後にしてください。」と答えます。
女性は、なぜ男性が自分の話を聴いてくれないのかわからず、腹を立てます。
まさか同時に二つのことをするのが難しいなんて、想像もつかないからです。

さて、話は少し変わりますが、だいぶ変化はあるものの、まだ日本の多くの企業では男性が中心です。
人数や役職だけでなく、仕事の手法も男性中心です。
意志決定の手法、現状分析やプランの作成方法、コミュニケーションのスタイルなども、古くから男性が築いてきたやり方によっています。
このことが女性の活躍を拡大するのに、障壁になっています。
女性は自分自身の能力とは別に、男性のやり方に合わせる能力が必要になるからです。
本気で女性の活躍を推進するのであれば、仕事のやり方も変える必要があります。

<ミーティングのイメージ>
画像


ミーティングについて言えば、担当者が一定の時間を使ってまず説明し、他の人は静かにそれを聴いて理解する。
続いて一人ずつ順番に論点を明らかにしながら、簡潔に質問や意見を出す。
そして、議論が尽くされた後に、権限者が判断する。
これは、男性が得意な能力をベースにした手法です。

しかし、「感性とイメージを共有しながら、アイディアと気持ちをやりとりすることで、いつのまにか全員が同じ気持ちになっている(結論が出ている)」、といったようなミーティングはどうでしょう。
女性が多い職場や女性だけの集まりでは、このような感じで進められていないでしょうか。

「女性がほとんど」のミーティングに参加していて、このような進行を経験したことがあります。
きっと、女性が得意な能力をベースにした手法なのでしょう。
また、福祉やボランティアの世界は、女性が多いのと感性を大事にする関係からか、女性的な運営を感じることが多くありました。
私は最初は違和感がありましたが、しだいに「実はこのやり方も結構いい」と思うようになりました。

女性の意志決定の方が、納得性や柔軟性など多くの点で、優れているかもしれません。
いえ、どちらが優れているというよりも、違う形があってもいいということだと思います。

「相手が自分と違うこと」、「自分はできても、苦手な人がいること」、「自分は苦手なことでも苦にならない人もいること」を知った瞬間に、相手との相互理解が大きく前進します。
「そうだったのか!」
目から鱗の状態です。
これは「人や文化の多様性を理解する」ことに違いありません。

私にとって、2年間のボランティア休職は様々な点で貴重な体験でした。
男性文化の企業での生活から離れ、地域で活動するようになって、いろんなことに気づきました。
このマルチタスクな能力の素晴らしさと、自分とは異質なものを理解することの大切さは、そんな気づきのうちでも大きなもののひとつでした。

ちょっとまだこなれていなくて、説得力がなかったかもしれません。
聞きかじった生半可な知識と中途半端な経験から、やや短絡的な内容になってしまいました。
「会社員が地域で何かしたときに、ちょっと気づいたこと」ということで。
素人の浅はかな記事ですが、ご容赦ください。
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
女性はマルチタスク(前)
私は、女性の私語が苦手でした。 でも今では、私にはないひとつの能力だと思って、憧れています。 いきなりそんなこと言っても、何のことかわかりませんね。 つまりこういうことです。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2010/07/10 21:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
女性はマルチタスク(後) ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる