ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ミンナDEカオウヤ

<<   作成日時 : 2011/09/07 20:44   >>

トラックバック 1 / コメント 2

「ミンナDEカオウヤ」プロジェクトをご存じですか?
被災したの障害者施設で作られた商品を「買うこと」で支援しようというものです。
市場を創り、買うことで、仕事を創る。
既に約1000万円を売上ているそうです。
東京の中野に店舗があるのですが、今日そこへ行ってきました。

<店舗外観>
画像


<「ミンナDEカオウヤ」プロジェクトの趣意文より>

「授産品の市場が流されてしまった…」 「仕事が流されてしまった… 」
 津波被害は多くのものを飲み込んで行きました。障害者福祉分野においても同様、多くのものが流されてしまいました。
・ 授産品の市場が流れてしまった…:商品作りはできるが、販路が流されてしまった
・ 仕事が流れてしまった…:日中の活動拠点や仕入先が流され、仕事ができなくなってしまった

 そこで、「ミンナDEカオウヤ」プロジェクトでは、
1.市場を創る:市場が流された被災地の障害者福祉施設の授産品を都市部で販売する
2.仕事を創る:1の活動に伴い発生する、現地での状況確認・授産品等商品回収等の新たな仕事を、拠点が流れた施設等に実施してもらう
ことを活動の第一義とし、この活動・ネットワークが活用できるのであれば、
3.近隣の方々やご本人・支援者の親族の方々のニーズにも広く対応して行く
被災地支援活動を行います。

(webページより抜粋引用)


「ミンナDEカオウヤ」のことは、随分前から聞いていました。
しかしなかなか機会を作れず、9月になってしまいました。
たまたま午後半日時間ができたので、「今日こそ」と思い足を延ばしました。

中野で降りるのは久しぶり。
駅を出ると中野サンプラザが見えます。
できた頃は斬新なデザインだったのですが、さすがに古さは隠せません。
懐かしかったのでちょっと寄ってみました。

<中野サンプラザ>
画像


寄り道の後「ミンナDEカオウヤ中野店」へ。
場所は駅からすぐ(徒歩1分)。
商店街サンモールからちょっと入ったところです。
こちらをご参照ください。
 → ミンナDEカオウヤ中野店

小さなお店ですが、角なので間口が広くて入りやすいです。
店内には、いろんなものが並んでいます。
食品、、手作り雑貨、名産品…。
その地域らしい材料や製法の商品も多く見られました。
私は「塩ごまポン」(宮城県産ひとめぼれ使用)とメッセージカード(米袋で作成)とクッキーを買いました。

<店内>
画像


店には若い店員さんが二人いらして、通りがかりの人に声を掛けたり、お店の中に入ってくれたお客さんに商品の説明をしたりして、頑張っていました。
私にも話しかけてくださったので、とてもいい活動だと思って以前から気になっていたことをお話ししました。

ブログに写真を載せてもよいか尋ねたところ、「むしろ宣伝してください」とのこと。
それではと、店内の写真を撮らせていただき、帰りの新幹線の中で記事本文を書いて、さっそく当日アップしたしだいです。
珍しく早い…(汗)。

<クッキー・お菓子など>
画像


被災者支援には様々な方法があります。
国・自治体・赤十字・企業などによる、大規模で網羅的な支援ももちろん必要です。
現地で汗をかくボランティアも重要です。
「被災地で雇用を創出する」ことや、一般的に「被災地の商品を買う」ことも大事だと思います。

しかし個人としての支援は、それぞれの思いを込めたできるだけ具体的なものであるといいなと思います。
私は、障害のある人のことが気になっていました。
ですから、一般的な義援金にも協力しましたが、障害者を支援する活動に活用される支援金にも協力しました。
 <関連記事> 弱者を支援する募金

<各地の食品>
画像


そして8月に石巻へ行きました。
私がやりたいと思っていた活動をしている人に出会いました。
私自身は現地で活動することは難しいですが、この活動を応援したいと思いました。
そして、ブログやツイッターで発信することで、応援してきました。
できれば直接現地で身体を動かしたい。
それが無理なら、共感する活動を応援しよう。
そんな気持ちです。
 <関連記事> ★「仙台・石巻」シリーズ

皆さんは、被災地に対してご自分なりの思いはありますか?
家族や知り合いがいれば、その人をサポートしたいでしょう。
自分の得意分野や気になる分野はありませんか?
好きなスポーツがあれば現地の生徒の部活をサポートしたくなったり、ペットが好きなら被災地のペットが気になったり。
それぞれの思いを伝えて貢献できるようなサポートを、考えて探して実行してみてはいかがでしょうか。

このブログを読んでくださる人は、障害のある人に縁がある人が多いと思います。
自分では直接活動できなくて、具体的に支援したいグループが特になければ、「ミンナDEカオウヤ」に協力するのも一案かと思います。
「買うこと」で「被災地の障害者」を支援する。
是非ご検討ください。

<看板>
画像


「買う」方法は次の通りです。
 ・店舗で買う・・・全国21店舗で販売中
 ・イベントで買う・・・これまで93イベントで販売
「売ること」で支援する方法もあります。
詳細はwebページをご参照ください。
 → ミンナDEカオウヤプロジェクト

最後に、webページより「皆様へのお願い」をご紹介します。
できることがあったら、ご協力ください。

<皆様へのお願い(6/20現在)>

1.授産品を作っておられる皆様…授産品を卸して下さい!

2.現地の福祉事業所様を知っておられる皆様…この活動を伝えて下さい!

3.商品販売をしたい皆様…売って下さい!

4.現物支給・人材派遣ができる皆様…常設店舗作り、手伝って下さい!

5.とにかく何かしたいと思っている方…店舗・イベントに足を運んで下さい!

(webページより抜粋引用)


<関連記事> テーマ「東北関東大震災」
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東北との「つながり」
以前、「ミンナDEカオウヤプロジェクト」をご紹介しました。 東日本大震災で被災された障害者福祉事業所で製作されている授産品を、東京・愛知・大阪といった都市部で販売する参加型プロジェクトです。 今回、「ミンナDEカオウヤ 中野店」のブログに、とても共感する記事を見つけました。 ...続きを見る
ボランティア雑記帳
2011/11/15 20:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
お店でお会いしたミンナDEカオウヤのスタッフの者です!

こんなにたくさん書いてくださってありがとうございます、このような思いでお店に来て下さったのですね
もっといろいろお話しできればよかった…

私は災害ボランティアに行ったことがあります
数日間だけの作業、終わりの見えない活動
悔しくてたまらず涙しました

そんなときにこのプロジェクトに出会いました

より多くの施設の方、お客様にあたたかな気持ちになってもらいたいという思いで取り組み、少しずつそうなっていると感じるこの頃
このプロジェクトに携わることができてとても幸せです!!


長くなってすみません
支援のしかたは本当にいろいろです
お互い頑張りましょう!

GAMIさん、ありがとうございました!
さっちゃん
2011/09/10 01:17
さっちゃんさん、コメントありがとうございました。(「さっちゃん」では失礼かと思い、少し変ですが「さん」をつけました)

そうですね、もっといろいろお話すればよかったかも。
結構、人見知りするものですから。(ウソです)
さっちゃんさんは、そんな思いでお店で声を出していらっしゃったんですね。
やっぱりもっとお話すればよかっです。
静岡に住んでいますが、東京に通勤していますので、また中野に寄ってみますね。

支援のしかたはいろいろ。
このブログにも、それぞれの思いで活動している人を紹介しています。
最近では「仙台・石巻シリーズ」がお勧めです。
よろしかったら覗いてみてください。
http://gami.at.webry.info/201108/article_11.html

私は私なりの思いでできることをしていこうと思います。
さっちゃんさんも頑張ってください。
ではまた。
GAMI
2011/09/10 14:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
ミンナDEカオウヤ ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる