ボランティア雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS コミュニティフレンド(74)ボラじゃないんです

<<   作成日時 : 2011/12/29 20:58   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「人に会うシリーズ」の第三回です。
11月に、コミュニティフレンド(以下「CF」)のパートナーだった、荒木さん(仮名です)に会いに行きました。
荒木さんには障害がありますが、ボランティアで行ったんじゃないんです。
「友人である荒木さんに、会いに行った」のです。
わかっていただけるでしょうか…。

「人に会うシリーズ」については、こちらをご参照ください。
 → 人に会って話をしよう
CFとは、地域で障害のあるひとと「街の中の友だち」として関わる人のことです。
CFについては、こちらをご参照ください。
 → テーマ「コミュニティフレンド」

今日は、当日のツイートを紹介する形で、その様子や心境をお伝えしたいと思います。
(ツイート紹介は、決して手抜きではありません。
臨場感が伝わりますし、その瞬間に感じたことを…。
やっぱり、ちょっと手抜きかな、ごめんなさい。)

画像


◆さて、明日は千葉に行きます。午前中はコミュニティフレンドの荒木さん、午後は写真撮影仲間の木村さん(ともに仮名)。2人とも千葉にいた頃、友人としておつきあいしていた(障害のある)人です。荒木さんは7月以来、木村さんは6月以来。他にも千葉でお世話になった人たちに会えそうな予感。
2011.11.19 19:52

◆おはようございます。今日は千葉の友人2人に会いに行きます。彼らには障害がありますが、ボランティアで行くのではありません。「友人に会いに行く」のです。今日はそんな様子をツイートしてみます。
2011.11.20 08:03

◆いい天気!朝から綺麗な飛行機雲。夜更かしして寝不足だけど、気分爽快。
2011.11.20 08:07
画像


◆午前中は、コミュニティフレンド(CF)で知り合った荒木さんと、彼の出身校のお祭りで。私の後任のCFとも会います。7月に野球観戦して以来。元気かな。
2011.11.20 09:30

◆しまったあああああ。名刺持って来るの忘れた。荒木さん、木村さんの他にも、出会いがあるはずなのに。
2011.11.20 10:17

◆バスが30分ない…。約束に遅れそうと電話した。なんか、今日はらしくない感じ(~_~;)
2011.11.20 10:20

◆午前の部終了。荒木さん、元気そうだった。いろいろ話した。知人にもたくさん会った。懐かしい話した。名物の椎茸そば食べた。習志野高校吹奏楽部メチャ上手かった。気に入ったカップ買った。皆さんありがとう。
2011.11.20 13:46
画像


◆コミュニティフレンドの事務局の人に会った。事「GAMIさんがきて、荒木さん喜んだでしょう」→G「はい、でも一番嬉しかったのは僕かもw」(写真は一目惚れして買った作業場作成のコーヒーカップ=青いの)
2011.11.20 13:51
画像


◆荒木さんが通う作業場の職員さんと一年振りに再会。職「静岡から来てくださったんですか」→G「はい、私は遠くに居てたまに会う友達ですから」→職「いいですね、それ」
2011.11.20 14:09

◆今日の午前中、仕事の電話が数本あり。そう言えば、以前荒木さんと出掛けた時、一日中仕事の電話ばかりになっちゃった日があったなぁ。それも会社員ボラの一面。
2011.11.20 14:36

(中略)

◆ま、そんな感じです。以上、遠くにいる友人2人と旧交を温めた1日でした。普通の友人と同じです。違うのは、友人と会った様子を他人に説明して、「普通と同じ」とわざわざ言う点だけ。
2011.11.20 18:44

◆障害のある人との友人関係を、「ボランティアじゃないんです」「ほら、こんなに普通なんです」などと、わざわざ説明する必要のない社会になることを、心より願います。
2011.11.20 18:47


<関連記事> テーマ「コミュニティフレンド」
********************
★初めてご訪問くださった方は、こちらをご覧ください。
 → 初めてご訪問の方へ(目次)
★ホームページはこちらです
 → http://kake-hashi.jimdo.com/
★新しいブログはこちらです
 → http://vjissen.blog.fc2.com/
********************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
GAMIさんこんばんわ。
ブログ、拝読いたしました。
いろいろと活動されているようですね。

ブログの中にある
“荒木さんには障害がありますが、ボランティアで行ったんじゃないんです。
「友人である荒木さんに、会いに行った」”

ということ、これは、ごく単純に
『友人に会いに行った。』
そして、
誰かに「荒木さんてどんな人?」と聞かれたら、知り合ったきっかけや性別や年齢や住んでいる所・・・の中に“障害がある”ということが出てくるだけ、ということになるのだと思います。

しかし、社会はまだまだ皆がそうとらえてもらえるものにはなっていないとも思います。

私も
「障害のある〇〇さん。」 
ではなく、
あくまで
「〇〇さん。」
(でも、会ってみたら障害がある。
 だからといって付き合い方に差はない。)
という社会になるよう願っています。





USC
URL
2011/12/30 20:56
USCさん、こんにちは。

全く全く100%100%おっしゃる通りです。
障害があることは、その人の特徴・属性のひとつに過ぎないはずです。
ですから、話しているうちに障害もあることが出てくるかもしれないし、出てこないかもしれないはず。
しかし、実際には…。

以前、荒木さんに会ったことを別の友人に話した時も、そんなことがありました。
私が「その人には少し障害があって…」と話した途端に、「GAMIさんはいいことしてるね。ボランティアなんて私には絶対…」という話になってしまい…。
あ、この話、長くなるので、今度記事にします。

共感コメントいただけると励みになります。
また気が向いたらお願いしますね。
ありがとうございました。
GAMI
2011/12/31 13:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ツイッター

zakki_cho07をフォローしましょう


GAMIにメール


アクセスカウンター



ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ウェブリブログ公認

・BIGLOBEウェブリブログ公認「おすすめブログ」2008.5.22で紹介されました!
コミュニティフレンド(74)ボラじゃないんです ボランティア雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる